旅好きカメラ女子がおすすめする!お得に身軽に旅行する知識まとめ




旅好きカメラ女子必見の情報!若いうちに身軽な旅をするのがおすすめ

ありんこです。(プロフィールこちら

学生時代はよく、一眼レフカメラを持ってバックパックしょって、日本国内各地や海外を放浪していました。各地のキレイな景色を見てキレイに写真を撮って、現地でしか味わえない美味しいものをたくさん食べて、旅先で知り合った人たちと仲良くなってまた一緒に旅をして・・・というのが毎回楽しくてしょうがなかったのです。そしてひとり旅ならとくに、人に振り回されずマイペースに旅ができるし現地で友達をつくりやすい!

新しい場所へ行って新しい発見をする。新しい出逢いがあるのが楽しいから、いくら貧乏学生でも頑張ってお金を稼いで節約して、一生懸命お金を貯めてそれを丸ごと旅に使うんですが・・・旅の魅力って、ただ楽しいからっていうだけじゃないと思うのです。

ただの趣味っていうだけじゃなく、旅をして帰ってくるとなんだか自分がひとまわり成長したような気がする。視野を広げて新しいことを吸収してきた自分自身は、もう井の中の蛙なんかじゃなくなっている気がするのです。いろいろな場所を訪れいろいろな人と会っていろいろな世界観や文化に触れて、視野や人生の幅を広げることができるのが、旅!

 

ありんこ
旅って、自分への投資なんじゃないかと思うのです!

むしろ何かに悩んでいるんだったら、とりあえず国内や海外へ旅に出てから考えたら?っていう感じですね。

 

貯めたお金の使い道っていろいろあると思うんですが・・・高価な財布や服などを買って身に着ける。かっこいいから、自分のプライドが守られるからという理由で高い車を買ったりちょっと高級な暮らしをしてみる。高いレストランに行って食事をする。とか・・・まあ人それぞれお金の使い方って自由ですが、個人的にはとくに若いうちにたくさん旅をするというのが、圧倒的におすすめですね。

ということで今回の記事では、そんな旅に出たいカメラ女子にもとっておきの情報!お得に身軽に、国内や海外を旅するおすすめ豆知識を、いっきにまとめて紹介します!

カメラにこだわるでもなく、効率よくスマホで自撮りしたい!という人にはこちらの記事→『旅好きカメラ女子必見!自撮り棒(セルカ棒)の選び方とおすすめTOP3!iPhone/Android』をどうぞ。

 

「国内旅行」旅好きカメラ女子必見!格安でお得に旅するおすすめの方法

まずは国内旅行について。

できるだけお金をかけたくないけど国内旅行をしたいというなら、とにかく旅行代理店が扱うパッケージ旅行はあんまりおすすめしません・・・なぜかと言うと、なんせ旅行代理店に利益がなきゃならないので、安く見せかけているけどじつは航空券や電車のチケット、宿泊費などについて直接問い合わせて予約をとるよりも、かなり値段を高めに設定されていたりするのです。

ありんこ
さらに旅行代理店って、提携している宿泊施設とかからも数割の利益をマージンとして取っているんで、そういう施設にとってもあんまり嬉しくないシステムらしいですね・・・

 

なので、自分で予約するのは超苦労するであろう何か特別なスケジュールを盛り込んでもらう場合以外には、旅行代理店のパッケージツアーを利用するんじゃなく全て自分で予約しましょうということ!

海外旅行になると一気に面倒な手続きが必要になってくる場合もありますが、国内旅行に関して言えばパスポートも保険も渡航ビザもなにもいらない、自分で全てスケジュールを組んで予約しましょう。(予約する必要すらないことも多いですが)

 

航空券国内線の予約

まず、飛行機に乗って国内のどこかへアクセスする場合。格安航空(LCC)のセールでもやっていない限りは飛行機に乗るなんて、北海道か沖縄に行くときくらいかなと思いますが・・・まあ金曜の夜とか休日、月曜の朝とか人気のある時間帯じゃなければ、けっこう安い航空券を出してくれている航空会社もあるので適宜チェックです。

スカイ・シーの格安航空券モール」では、ANAやJAL、スカイマーク、ジェットスターなどなど14種類の航空会社の航空券(国内線)を販売していますが、航空会社のホームページから直接検索しても見つからない最安値の航空会社を検索することができるというとても便利なサイト!

 

高速バス、夜行バス

身長の高い男の人とか腰が痛い人にはちょっときついですが、貧乏旅行をする方法としてかなりおすすめなのが、夜行バス。「1000便以上を比較予約 高速バスドットコム」←希望した日程ごとに最安値を検索して提示してくれるサイトです。夜行バス以外にも、昼間に運行している高速バスの検索もできて便利。わたしもよく利用しています。

要注意なのが、お盆や年末年始、ゴールデンウィークなどの繁忙期には、夜行バスでの旅も電車や新幹線などでの旅も値段がたいして変わらない場合があるということ。せっかく節約して腰痛持ちなのに夜行バスで時間かけて移動しておいて、結局お得じゃなかった・・・っていうことになりかねません。夜行バスの値段、時期や曜日などによってかなり大きく変動するので、他の交通手段とよく比較して利用するのがおすすめです!

 

電車、特急、新幹線

特急や新幹線については、学割を使うとか格安で販売しているチケット売り場なんかを利用するという方法で、安く手に入れられます。それから新幹線を頻繁に使うなら「スマートEX」に登録しておくと、JRのみどりの窓口に並ばなくてもインターネットで新幹線チケットが予約できて便利です。有料会員なら指定席をとるのに追加料金がかからなかったりするので嬉しい!ただこれは、旅人向けというより新幹線を頻繁に利用する会社員向けですね。

そして激安で旅をするには、やっぱりいちばんのおすすめが「青春18きっぷ」です。

出展

1枚の切符に5回分の日付を記入することができるようになっていて、同一期間内での5回分の利用が認められています。5日分で11850円、つまり1日あたり2370円

 

  • 夏休み期間・・・販売期間7/1〜8/31、利用可能期間7/20〜9/10
  • 冬休み期間・・・販売期間12/1〜12/31、利用可能期間12/10〜1/10
  • 春休み期間・・・販売期間2/20〜3/31、利用可能期間3/1〜4/10

青春18きっぷ、使えるのは夏休み期間と冬休み期間、春休み期間の年3回。年によって販売期間、利用可能期間はちょっとだけ変わったりもするようですが(知る限りは変わったことがないんですけど)、だいたいはこんな感じです。

1人で5日分使うのもOK、5人で1日移動に使うのもOK。5回分も使わないわーって場合も、余った分の切符を売る方法を知っていれば大丈夫です。

もちろん逆に、5回分じゃなく1回分や2回分など必要な回数分だけ購入することも可能!例えば2人で2日分、つまり合計4回分利用した後で、余った1回分をオークションサイトや金券ショップで売るのもOK。5回分をまるごと買うよりも割高にはなりますが、ネットオークションなどを利用すれば必要な回数分だけ購入することもできますね!

JRの窓口で購入すると5回分、定価の11850円でしか購入できないんですが、クレジットカードを使えます

金券ショップなどで5回分を購入しようとすると、100円引きくらいにはなりますが現金しか使えないことも多い・・・なので結局、JR窓口でクレジットカードを使って購入して、ポイントやマイルが付くほうがお得だったりします。

わたしは神奈川県から香川県に移住した理由のひとつが、この青春18きっぷを使って、頑張れば1日だけで移動できる距離だからというもの。1日あたり2370円で日本全国、JRであれば乗り放題(特急券がいるものなどは対象外)!利用しない手はないです。

 

<参考記事>

【カメラ女子の貧乏一人旅】使わなきゃ損!青春18きっぷ利用がおすすめ

【カメラ女子の貧乏一人旅】近畿、中国四国地方を超格安で旅行するおすすめの方法

 

交通費や宿泊費の節約、国内旅行に関して言えば、これだけの情報を知っておけばかなりお得にあちこち行けるようになるはずです!

あとはレンタカーについて言うと、トヨタレンタカーとか日産レンタカーとか・・・全国各地に展開している大手の会社がたくさんありますが、安さを求めるなら、あんまり聞いたことのない、地域に特化したようなレンタカー会社を使うのが賢い方法です。目的地の最寄駅にレンタカー会社があるかどうかをインターネットで検索すればすぐに出てきます。

 

ありんこ

格安でお得に国内旅行する方法まとめ

 

 

「海外旅行」旅好きカメラ女子必見!格安でお得に旅するおすすめの方法

つづいて、海外旅行。

海外に行くとなると、国内を旅するときよりもかなり面倒な手続きが多くなってきます。パスポートをとることくらいは自分でやらなきゃならないですが・・・他は旅行代理店に任せた方が、労力と費用のバランスを考えたときに結局得するという場合もあると思います。

わたしはあんまり頻繁には旅行代理店を利用しないんですが、たくさんある代理店の中では「H.I.S(エイチ・アイ・エス)」、有名ですが結局はいちばんおすすめです!っていうのも、よく繁忙期にもセールをやっているので(とくに初夢フェアはおそらく年間で最も安い)けっこう安く航空券とホテルがセットでとれたりするので!

初めて海外に行く人なんかは、ときどき渡航ビザの取り忘れとか、なぜか当日にぼったくり海外旅行保険に加入させられたりとか・・・そんな致命的なトラブルをよく聞くので、安全策をとりたい人は旅行代理店を利用するのがむしろおすすめです。海外に慣れてくると、行きの航空券だけ予約してあとは現地で、っていうくらいのユルさで旅ができるようになります。

 

航空券国際線の予約

航空券だけ予約するには、「スカイチケット」から最安値検索をかけるのがおすすめ。わたしも国際線を利用するときはここから検索、予約しています!

その日程ごとのオイルサーチャージ込みの最安値が検索できて、そのまま航空会社のページにとんで予約できるのでとっても便利!日程をちょっとずらすだけで航空券の価格ってけっこう変わってくるもんです。

 

ホテルなど宿泊施設の予約

ホテルやゲストハウス、ホステルなどの予約は、宿泊サイトから直接するという方法もあります。最近はホームページに英語表記もきちんとされていたり、電話じゃなくインターネットから予約できるようになっている宿泊施設も多いので問題ないんですが、現地の言語でしか書かれていないページとかインターネットから予約できないようになっている宿泊施設もまだたくさんあります。

海外から日本にやってくるお客さんも、かなりの割合で利用しているサイトが「Booking.com」。こちらのサイト、日本から海外に行くときに使うにも便利なのです。掲載されている宿泊施設数が多く、割引プランもけっこうありますし検索しやすいです!

 

海外旅行保険+クレジットカード

海外旅行に行くときには保険に入っておくことをおすすめします。日本国内での常識は通じず、荷物の紛失や盗難ならまだしもいろいろなトラブルがよくあるので。「H.I.S(エイチ・アイ・エス)」など旅行代理店でホテルと航空券のセットを予約すると、海外旅行保険についても案内をしてくれます。案内してくれた保険に入るのが楽チンだし、数日間の旅行であればそこまで保険に高いお金はかからないので良いと思います。

ただ、もっとおすすめしたいのが海外旅行保険が付帯されているクレジットカードにあらかじめ加入しておくこと!カードの種類によって条件がいろいろと変わってきますが、どうせなら海外旅行保険以外の面にも魅力があるカードを選びたいところ。

わたしありんこも普段から利用していますが、おすすめなのは楽天カード

  • 100円=1ポイント(1円)でポイントがたまりやすい
  • 盗難防止・盗難時の不正利用の損害金額を保証してくれる
  • 海外旅行の保険が付帯されている

なんせ、ポイントの還元率が圧倒的に良い!

さらに、海外旅行をしているときって大きな現金を持つこと自体にかなりのリスクがあります。本人しか利用できないクレジットカードは絶対に持っておいた方が良いです。さらに言うと、カード裏面のサインはローマ字とかじゃなくふつうに漢字で名前を書く方が、外国人に悪用されづらいのでおすすめ。

楽天カードなら万が一落としたり盗まれたりしても、24時間間体制で不審なカードの利用を監視・検知してくれます。カード紛失・盗難時における不正利用の損害金額を補償してくれるのも安心。

楽天カードを海外旅行保険として使うなら、航空券などの支払いをカードでしてしまえば自動的に海外旅行傷害が付いてきます。

  • 傷害死亡/後遺障害:最高2,000万円
  • 傷害治療費用 1事故:200万円までOK
  • 疾病治療費用 1疾病:200万円までOK
  • 賠償責任(免責なし) 1事故:2,000万円までOK
  • 救援者費用:年間200万円までOK
  • 携行品損害(免責金額3,000円):年間 20万円までOK

保険の内容はこんな感じでかなり手厚い。万が一怪我をしても200万円までは大丈夫だし、病気をしても200万円までOK。持っていたパソコンやカメラを壊してしまったとしても、年間20万円まで保証してくれます。(詳細はこちらから確認してください)

海外旅行保険について、さらに詳しく知って選びたい人はこちらの記事へ→『旅好きカメラ女子は必須!お得でおすすめな旅行保険比較とクレジットカード

 

モバイルルーター(Wi-Fi)

海外でインターネットを利用するなら・・・というか100%利用すると思うんですが、モバイルルーターがおすすめ!ヨーロッパ、アジア、アフリカなど世界各国でどこでもインターネットが利用できるようになります。

宿泊先のホテルや空港などにはフリーWi-Fiがあることも多いですが、例えば方向音痴のわたしありんこ、すぐに道に迷うので常にスマホで地図アプリを開いておきたい・・・さらに現地で誰かと連絡を取り合うときにもインターネットは必要。数年前までは、現地でプリペイド(使う分だけ支払う)ケータイ電話を購入したりもしましたが、今どきWi-Fiさえあれば、SNSなどが連絡手段として使える時代。

ドコモなど各社で海外ローミングをするよりも、モバイルルーターを借りたほうが安上がりになることが多いです。誰かと一緒に海外に出かけるなら、シェアをすればもっと格安になりますし!→モバイルルーター

 

以上、海外旅行をするときに役立つ情報、ぜひ参考にしてみてください!

ちなみに、旅行代理店についての詳しい記事はこちら→『旅好きカメラ女子必見!お得でおすすめな旅行代理店

ちなみに現金についてですが、円から現地の通貨に両替するのは日本国内でしない方が良いです!各銀行などによって多少は差があるけどいずれにしろ手数料が圧倒的に高い・・・。おすすめなのは、現地の空港に到着してから空港内で少し両替、残りは現地の街中などで両替するという方法です。本当に、金額が全然違ってきます!

 

ありんこ

格安でお得に海外旅行する方法まとめ

 

 

旅好きカメラ女子必見!さらにお得に身軽に旅行するおすすめ情報

スーツケースよりバックパック!

”バックパッカー”という言葉があるように、国内、海外を気の向くままに旅している人たちはバックパックを背負って歩きます。背負って歩かなきゃならないので、荷物の全重量が自分の体にかかるから重たそうだと思われがちですが、じつはその逆!

バックパックは片方ではなく両方の肩で重量を支えることができる上に、しっかりと背中にくっつけて固定することで、足や腰、お腹や背中、両方の肩という体全体を使って荷物を持ち運ぶことができるのでじつはむしろ軽く感じるのです。

それに対して、スーツケースを運ぶときにかかる重量って、すべてが片方の腕にかかるので腕への負担が大きい。階段や段差があると結局持ち上げなきゃならないし。持ち上げたくなければ、わざわざエレベーターやエスカレーターを探す手間も増える・・・これが疲労につながります。

スーツケースは地面に置いたまま引きずって移動ができるので、歩くときの負担が減る、と思われがちです。でもこれは大きな勘違い。スーツケースを引いて歩くことは、歩けるようになった子どもの手を引いて歩いている状態よりも疲れます。子どもは階段も歩いてくれますが、スーツケースは階段の前に来ると途端に動かなくなってしまうので、しょうがないから持ち上げてあげるしかありません。

スーツケースだけじゃなく、肩に掛けるタイプの旅行カバンも同じ理由で疲労の原因。腕でスーツケースを持ち上げるのと比べれば、肩でしっかりと支えることができるのでマシかもしれませんが・・・肩だけにかかる負担が大きすぎる。

旅をするには、国内や海外どちらにも共通ですがバックパックが断然楽チン!

参考記事→旅好きカメラ女子がスーツケースを使ってはいけない理由!旅とおすすめバッグ

 

モンベルのバックパック。男性にも女性にもどちらでも使えますが、こちら35Lのサイズは女性でもそこまで負担がかからないのでおすすめです。わたしも旅をするときはだいたいこちらのサイズのバックパックを使っています。

航空会社にもよりますが、これくらいでも、重さを超過していなければ機内持ち込み可だったりします。

それから、女性ファンも多いColumbiaのバックパックも紹介しておきます!

 

こちらは30Lのタイプ。コンパクトに旅ができるサイズで、使い勝手も良い。オシャレだし個人的に好きなやつです!

旅好きカメラ女子がスーツケースを使ってはいけない理由!旅とおすすめバッグ』←こちらの記事で、他のサイズのおすすめバックパックなども紹介しています。

ちなみに、さらにバックパックの利点を挙げると・・・大きなバックパックをしょっているときでも、洋式だとちょっと難しいですが和式トイレで荷物を降ろさなくてもそのまんま用を足せるというのもあります。(ちなみに洋式だったとしても、30Lくらいのサイズのバックパックなら降ろさなくても腰を便器から浮かせば用を足せます・・・笑)

さらにカメラ女子にはうれしい情報、カメラをバックパックの中に入れてもスーツケースとは違って、振動が伝わることもなく故障の心配がありません。そして三脚だってバックパックの横にくくりつけることができるのでめちゃくちゃ便利!

 

女子旅はクロックス+スカートで

バックパックはしょったまま用を足せるということを紹介しましたが、さらにおすすめなのが、スカートを着用してバックパックを背負って旅をすること。

駅や空港のトイレ、日本国内には広くて綺麗な場所がどんどん増えてきていますが、やっぱりまだ狭くて荷物の置き場もなく、綺麗とは言えないようなトイレもたくさん。海外に行くと当然のことで、汚いとかいう話どころじゃなくシステムがいろいろ。そもそも水洗トイレなんて存在しなかったりということもよくあります。しかも荷物をトイレ個室の外に置いておくと、日本国内では考えられませんがすぐに盗難にあいます。

当然スーツケースをガラガラ引いているとそれだけで置き場に困り不便。だから、背負ったままトイレで用を足せるバックパックはおすすめです。そして、バックパックを背負ったまま用を足すとなると、体制を保つのがけっこう大変になります。和式トイレでも洋式トイレでも、分かりやすく言えば重たい荷物を背負ってスクワットをしているような状況・・・

そんなときにパンツスタイルだとちょっと大変。スカートをはいていれば、そのままバッと持ち上げてクルクルっと丸めてお腹の前に両手で抱えつつ、服を地面に引きずることの心配もせず簡単に用を足すことができるのです。だから、バックパック+スカートというスタイルがめちゃくちゃおすすめ!

 

それから、おすすめなのがクロックス。スニーカーも歩きやすくて便利なんですが

  • クロックスはサンダル同様、そのまま海や川に入れる
  • クロックスはサンダルとは違い、かかとがあるので歩きやすい車の運転もできる。
  • クロックスはスニーカー同様、軽い登山もできるしどこでも歩きやすい
  • クロックスはスニーカーと違い、裸足で履ける
  • クロックスは裸足でも、靴下を履いてからでも履けるので、寒暖の調節ができる。

などなど、メリットがじつはたくさん!ただデメリットもあって、真冬は寒すぎて無理だということと、海辺で海藻がはびこっている場所などでは滑りやすいということ。わたしも実際に、盛大にこけた経験ありです・・・要注意。

旅先での予定によって、スニーカーとサンダル両方を持って行く人はたくさんいますが、できるだけ荷物を削減したいという人は、クロックスが断然おすすめ。

 

旅好き必見の便利アイテム

遠出をするときって、どうしても荷物がふくらみがち。そういう人には、まずこちらの記事!→『旅好きカメラ女子におすすめ!多すぎる旅行の荷物を減らすコツ

ちょっとした工夫をすれば荷物ってかなり減るもんです!たとえば、着替えは日数分持って行かずに必ず旅先で洗濯をしたり。もし洗濯機がなくても、お風呂場やシャワールームなどで勝手に服を洗って着まわします

とくに夏場は洗濯物がすぐに乾いてしまうので、どれだけ長期間であったとしてもTシャツ2枚だけで出かけられてしまいます。着替えの枚数なんかで神経質にならずに、思い切って減らしてみると意外といけるもんです。そしてもし、本当に服が足りなくなったら現地で買えばOK。

それから荷物が多い人の最大の特徴は、タオルの占める割合がめちゃくちゃ高いということなので、これは改善する必要あり。バスタオルなんて絶対に持っていかないし、ハンドタオルも洗えば使いまわせます。そして何より便利なアイテムが、セーム。水泳をしている人なら普段使っているアイテムなんですが、絞れば何回でも使いまわせるスポンジタオルのこと。

体を拭いて、絞って、また拭いて・・・何度でも繰り返し使うことができます!ハンガーなどに掛けておけばカチコチに乾いて固まるので、菌が繁殖することもない。カチコチになったセームは、水で濡らせばまた柔らかくなって使えるようになりますし洗濯もできます。好きな色1枚だけ持っていれば、どこへでも、いつまででも、出かけることができる。旅人の間でもかなり人気のおすすめアイテムなのです!

 

他にも、詳しくはこちらの記事→『身軽に旅ができる!カメラ女子にもおすすめな持ち物とコツ5選』で、意外と役に立つ便利グッズを紹介しているのでぜひ参考にしてください!

さらに、夜行バスや飛行機に乗るなら・・・快適に長時間乗り物の中で過ごすためのグッズも、こちらで紹介しています→『旅好きカメラ女子がすすめる便利グッズ7選!夜行バスや飛行機の必須アイテム

 

いかがでしたか?お得に身軽に旅をする方法、知識や経験をふりしぼって紹介してみました。

ありんこ
長い記事を最後まで読んでくれて、ありがとうございました〜!

 

旅をするにはいろいろと工夫や情報を仕入れる必要がありますが、ぜひこの記事を参考に、知らない場所へ旅に出てみてください。若いうちに旅をすることは自分の人生への投資につながるはず!

さらに、カメラ女子向けのおすすめ旅情報、こちらの記事→『【まとめ】旅好きカメラ女子とカメラ初心者のための身軽に旅をするおすすめ情報』に紹介しています。合わせてどうぞ!

 

【まとめ】旅好きカメラ女子とカメラ初心者のための身軽に旅をするおすすめ情報

2019.01.01