【まとめ】旅好きカメラ女子とカメラ初心者のための身軽に旅をするおすすめ情報




ありんこです。(プロフィールこちら

カメラを持って旅に出るのって、楽しいですよね!旅先でしか見られない景色や旅先で食べた美味しい物を撮って、SNSにアップして共有したり、旅先でしか撮れない記念写真や一緒に行った友達、旅先で知り合った人たちとの写真を撮って思い出として保存したり・・・人によって撮りたいものとかカメラを持っていく目的はそれぞれ違うんじゃないかと思います。

記録より記憶とは言うけど、旅の記憶って薄れていくもので・・・写真って、そういうキレイな思い出にいつまでも彩りを加えてくれるものだから素晴らしい。そんな思い出のひとコマがキレイに撮れて残っているとさらに嬉しい。

ただネックになるのが、一眼レフなどの高価で重たいカメラを持って旅に出ると、かなりかさばる上にもちろん重たいし紛失とか破損の心配もけっこうあるというところ。そしてそんな負荷や心配によって、旅自体が楽しくなくなっちゃったりすることもあるのです。

ということで今回は、そんな旅好きカメラ女子やカメラ初心者が旅に出るときに、荷物を軽量化して効率よく、快適に過ごすコツをまとめて紹介します!

 

旅に出る前までにやっておくべき!カメラの準備

わたしありんこ、普段から計画を立てて旅をするとかしっかりスケジュールを組んでおくとかいうことが嫌いであんまりしません。飛行機に乗るならとりあえずチケットだけ取っておいて(繁忙期なら宿も一応予約するときも)あとは現地で思うがままに、やりたいことをやりたいタイミングでやる、みたいなスタンスでいます。旅の準備も基本的には出発のほんの数時間前に開始したり。

ただ、カメラを持って旅に出るならそういうわけにはいかない!楽しいカメラ旅にするために、出発までにやっておくべきことがいろいろとあるのです。

  • 旅先で使いたいカメラ(レンズ)、三脚などの機材、バッテリー、充電器、メモリーカードなどの用意
  • (日常的に使わない人は)カメラの使い方についての勉強
  • カメラの充電と操作確認

など人によって、カメラによって何が必要なのかは違ってきますが、こういう事前準備が意外とたくさん必要。べつに適当に用意したカメラを適当に持っていけば良いっていう人もいると思うんですが、旅先に来てから「あー充電器忘れた」とか「メモリーカードがカメラ本体に入っていなかった」とか「あれ、元から壊れていた?今壊れた?」とかいう事態になることがけっこうあるのです!そういうことが起きてしまうと、まあカメラなしで旅をするかってことになるんですが、なんせ重たいしかさばる・・・カメラがなかったことになるんじゃなく、ただのデッカい荷物になって、旅へのモチベーションをさらに下げてしまう。

ということで、カメラに関しては事前の準備をしっかりしておくべきなのです!

参考記事→『【まとめ】カメラ女子入門!初心者が上達するおすすめの方法とプリント写真の飾り方

 

コンデジ、一眼レフの設定や使い方を勉強しておく

コンパクトデジカメ、一眼レフに限らず普段オート設定でしか撮っていないという人、べつにオートでもそれなりにふつうの写真は撮れますが、旅先には普段見ることのない美しい景色があるかもしれない!そういうときに、オート設定で撮るとなんだか現物が台無しになってしまうくらいの残念な写真になってしまうことがよくあります。オート設定やプログラムオート設定だけじゃ絶対に思うようには撮れないものの代表例としては、星空や夕焼け空、滝の写真など。普段からマニュアルで撮っているという人はスルーしてください!

せっかく普段は行かない場所に行ける機会があるならまずはある程度、カメラの設定について勉強しておくことをおすすめします。インターネットで検索してもいろいろ撮り方についての情報は出てきますが、まずは自分用の教科書、参考書として1〜2冊本を購入、本で勉強しながら同時に実際にカメラを使って撮る練習を繰り返すっていうのが上達への近道です。

カメラの設定などを詳しく勉強したい人は、まずこちらの本で基本的なことをひととおり学習するのがおすすめ。

 

旅であると便利なカメラ関係のアイテム

一眼レフやコンパクトデジカメの扱いにある程度慣れたらアクセサリと呼ばれる、カメラと一緒に使うと撮れる写真が増えるグッズを買い揃えるのがおすすめです。やたら高価なカメラやレンズに手を出すよりも、アクセサリを工夫した方が撮れる写真の幅がかなり広がって、めちゃくちゃ楽しくなります。

具体的には、三脚は必須!レンズに入る光量を調節するフィルターなども必要に応じて。それからカメラ専用のバッグも持っていくと、カメラやレンズが痛みにくい上に体への負担も減るのでラクに旅ができます!参考記事もどうぞ。

【参考記事】

【初心者向け】お手軽おすすめカメラ三脚ベスト3

【厳選カメラバッグ】おしゃれで機能性抜群カメラ用のカバン(リュック&ショルダー)4選

【まとめ】水中で使えるおすすめコンパクトデジタルカメラ

【人気上昇中】旅好き写ルンです女子へおすすめする選ぶときのポイント3選と機種(フィルムカメラ)

 

高価なカメラや最新家電を超格安レンタル

それから、今回の旅にだけカメラを持っていきたい!というときに高価なカメラや機材を格安でレンタルさせてもらえるサービスもあります!→「Rentio

サイト上でいろいろ探してみると分かりますが、カメラをはじめ多種多様な電子機器や家電。GoPro(ゴープロ)、RICOH THETA(リコー シータ)、DJI OSMOなどの最新のものもたくさんあります!ちなみにカメラ以外にも、ダイソンやルンバ、ケルヒャー高圧洗浄機、防水カメラ、チェキのレンタルも格安価格でできるとのこと。 ドキュメントスキャナー、裁断機のようなマニアックなものもいろいろ・・・

ほしいなーと思っていた高価なカメラや水中カメラ、 GoProなどを試しにレンタルして使ってみてから、買うのを決める、みたいな利用の仕方もおすすめです!

 

カメラ旅を快適にするコツ

カメラの重さは仕方ないにしても、快適なカメラ旅をするには荷物の軽量化と能率化が最重要!

スーツケースはダメ!バックパックを使う

まず、カメラ旅に出るときにスーツケースを使っては絶対にダメ。荷物を運ぶせいで片手が塞がることはカメラをいじる上で致命的ですし、カメラやレンズをスーツケースに入れて持っていくこともおすすめしません。ガラガラする振動で痛むので。

そもそもカメラを持っていくかどうか関係なく、わたしはスーツケースを全く使いません。捨てました。旅をするときには、スーツケースじゃなくてバックパックが断然おすすめ!バックパックは背負って歩かなきゃならないので、荷物の全重量が自分の体にかかるから重たそうだと思われがちですが、じつはその逆。バックパックは片方ではなく両方の肩で重量を支えることができる上に、しっかりと背中にくっつけて固定することで、足や腰、お腹や背中、両方の肩という体全体を使って荷物を持ち運ぶことができるのでじつはむしろ軽く感じるのです。

こちらの記事→スーツケースを使ってはいけない決定的な理由!旅に出たくなる話で、もっと詳しい情報やおすすめのバックパックを紹介しています。

 

荷物を軽量化&能率化する

旅に出るとき荷物が多くなってしまう人は一度、根本的に持っている荷物全部について、本当に必要なものなのかどうかを見極める必要があります。というのも、持っている荷物のうちだいたいのものが本当は必要ないものだったり、他のもっと軽くて小さいものに置き換えられるので。

着替え

たとえば着替え。着替えは日数分持って行かずに必ず旅先で洗濯をします。もし洗濯機がなくても、お風呂場やシャワールームなどで勝手に服を洗って着まわします。これをするかしないかで、荷物の量は格段に変わるのです。

特に夏場は洗濯物がすぐに乾いてしまうので、どれだけ長期間であったとしてもTシャツ2枚だけで出かけられてしまいます。着替えの枚数なんかで神経質にならずに、思い切って減らしてみると意外といけるもんです。そしてもし、本当に服が足りなくなったら現地で買えばOK。ちなみに靴下は防寒具としてあると便利。かさばらないし、特に飛行機に乗るときなどはけっこう役立ちます。

タオル

それから、荷物が多い人の最大の特徴は、タオルの占める割合がめちゃくちゃ高いということ・・・特に、バスタオルなんて持って行く人の気が知れません。ハンドタオルは普段使うとして、これも洗えば使いまわせます。そして何より便利なアイテムが、セーム。水泳をしている人なら普段使っていますが、絞れば何回でも使いまわせるスポンジタオルのこと。

体を拭いて、絞って、また拭いて・・・何度でも繰り返し。ハンガーなどに掛けておけばカチコチに乾いて固まるので、菌が繁殖することもなく。カチコチになったセームは、水で濡らせばまた柔らかくなって使えるようになります。ちなみに洗濯もできます。

好きな色1枚だけ持っていれば、どこへでも、いつまででも、出かけることができる。かなりおすすめなアイテムです。

お風呂セット

上で紹介したセーム、1枚持っているだけで毎日のお風呂もOK。旅先のお風呂って、どれだけシャンプーやコンディショナー、ボディーソープが置いてあるかも分かりません。リンスインシャンプーは、髪がゴワゴワになるから嫌だとか、何にも置いてなかったらどうしようとか、いろいろ考えます。

自分の使うものは最低限持って行きたい、でも荷物は増やしたくない。ということで、最終的にたどり着いた結論は、小さい容器に入れたシャンプーとコンディショナー、洗顔フォームを持って行くこと。クレンジングフォームやボディーソープは持って行きません。なぜかと言うと、クレンジングについては普段持ち歩いているポーチに、拭き取るタイプのものが常に入っているから。ボディーソープは、洗顔フォームで代用できるから、です。体を洗う石鹸を顔にも使うことは、抵抗がある人が多いと思いますが、顔を洗う石鹸を体にも使うことは、むしろ体にとっても良いこと。洗顔フォームをボディーソープとして使うことは、ちょっとコスパが悪いですが荷物削減のためにはとってもおすすめな方法。

そして宿泊先などだいたいの場所に、結局ボディーソープだけはある確率がとても高い・・・

【参考記事】

【まとめ】旅好きカメラ女子必見!超お得に身軽に旅行するおすすめ豆知識

旅行に役立つおすすめ便利アイテム7選!夜行バスや飛行機に乗るなら必須

 

ありんこ
  • カメラ旅をするなら、カメラの準備は抜かりなく。
  • 荷物は最大限に軽量化、能率化。
  • 格安でお得に旅行する裏ワザはこちらの記事にて!

 

カメラ女子必見の写真とカメラの情報、そして超格安でお得に旅をする方法、それぞれ関連記事に超詳しくまとめてあります!

【まとめ】カメラ女子入門!初心者が上達するおすすめの方法とカメラの選び方

2018.12.26

旅好きカメラ女子がおすすめする!お得に身軽に旅行する知識まとめ

2018.12.24

カメラ女子におすすめしたい!香川県の写真スポット

2018.12.21




フォロー&ランキングお願いします!ポチッと