香川県高松市に男性向けの小さなシェアハウス!DIYに便利リメイクシート




香川県高松市に新しい男性向けシェアハウス作りとDIY

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールとありんこハウスの入居募集情報はこちらのページ

こちらの記事→『香川県高松市の小さな空き家。リノベーションで新しいシェアハウス作り!?』で紹介したとおり、また新しく小さなシェアハウスを開業しようとしています!

 

ありんこ

いま運営しているありんこハウスは女性用の小さなシェアハウスですが・・・今回挑戦するのは、男性向けのシェアハウス!

 

興味がある方、ひとまずお問い合わせください!(入居年齢は高くても40代くらいまで)詳しい情報お伝えします。

高松市内、ちょっと東のエリアで借りている物件なのですが・・・かなり修繕しなきゃならない所がたくさんあるので、現在DIYで改修の真っ最中。漆喰壁にしたり、フローリングを綺麗にしたり、トイレを使いやすくしたり・・・

その中でも今回紹介するのは、意外といろいろな場所に使える便利道具!リメイクシートです。

100円ショップなどでも小さいサイズであれば売っていたりしますよね。

ここからは、そんなリメイクシートを使った家全体のDIYについて、詳しく解説していきます!

 

木目調リメイクシートで、棚全体をDIY

どんな家に住むとしても、水まわりは綺麗なところを選びたいですよね〜

とくにキッチン。食べ物を置く場所だし、清潔でかつ新しめな方が良い。

ここの物件のキッチン。もともとは小型の湯沸かし器がキッチンの壁に付いていて、そこからお湯を引いてくるという昔のスタイルだったのですが・・・ガス会社さんにそれを取り外してもらい、さらに水道を新しいものにしてもらい、機能的にはOK!

ただ、上の写真は壁塗装の前段階ですが(参考→『香川県高松市にシェアハウス作り!タイル壁を塗装して一気に雰囲気を変えるDIY』)、なんだか全体的に古くささを感じますよね。

 

ありんこ

というか棚全体が黄ばんでいるし、この見た目じゃ正直あんまり使いたくない。

 

棚が古くさいからと言ってキッチン全体を取り替えるとなると、数十万〜100万円代という単位でコストがかかります。

それじゃどう考えても費用対効果が低すぎる。

というわけで今回は、アグロスのリメイクシートを大活用です!(絵柄がシンプルで使いやすいものばかり!お気に入りを選んでください。)

100円ショップなどでも売っていますが、棚など大きな面積では全然足りないし・・・絵柄も良いものが見つかりづらいですね。

 

キッチン棚にリメイクシート

アグロスのリメイクシート、こちらはアンティークブラウンの木目調ですね。

貼り方は意外と簡単!シワがないようにどんどん伸ばしていき、余ったシートはカッターでカット。

 

ありんこ

こちらのシート、ちょっとくらいのシワはあんまり目立ちません。

細かいところに2枚重ねて貼ったりすると、少し目立ってしまいますが・・・全体的な仕上がりも自然で美しい!

 

上の棚にも、どんどん貼っていきます。

シワなく貼っていくのはズボラな自分には無理!と思っていたのですが・・・今回使ったリメイクシートに限っては意外と大丈夫!

 

照明も新しいものに変えて・・・かなり綺麗に、見た目良く仕上がりました!

 

ちなみに照明はこちらに変更。

安価なわりに、めちゃくちゃ部屋の印象が変わりました!

4灯が照らす方向をそれぞれ変えられて、間接照明みたいにもできます。全体が明るくなるし、これはおすすめ。

電球は、電球色(あたたかい色)のLEDが良いですね。アイリスオーヤマのLEDがコスパ高いです。

 

洗面所の棚にもリメイクシート

さらに、キッチンの棚に貼ったアグロスのリメイクシートの余りをこちらにも活用!

洗面所の下の棚です。

こちらもまた、棚全体の色が黄ばんでいてなんだか古くさかったのが・・・リメイクシートだけで、かなり印象が変わりました!

ちなみにこの後、トイレのタンクにも同じシートを利用。

 

天井にもリメイクシート!?

そしてもうひとつ・・・(失敗例です!)

 

ありんこ

天井にも、同じようにリメイクシートを貼っていったら色を変えられるのでは!?

 

というわけで同じくアグロスのリメイクシート、「ツリーブラウン」という色も購入して、貼ってみました。

 

上を向いたままの作業・・・けっこうきつく・・・

長〜い範囲を斜めに曲がらないように、まっすぐシワもなく進んでいかなければならなかったので、難易度が超高い。

結果、写真のようにシワだらけ。

 

シワだらけじゃ余計に見た目が悪くなるので・・・結局全部剥がしました。

 

ありんこ

残念・・・これで2日間くらいつぶれました・・・

まあ、天井にリメイクシートは無謀だった、ということを学んだので。まあ無駄な時間ではなかったのかな?

 

いかがでしたか?天井のような超広い範囲だと、リメイクシートを使ってDIYはかなり難しいというわけですね。

でも、小さなボックスなどをはじめ棚など、見た目を手っ取り早く綺麗にしたい!というときにはこのシンプルなリメイクシートがめちゃくちゃ使えますよ!

 

こちらのシェアハウスになる予定の物件、興味のある人(今回のシェアハウスは男性向け!年齢は高くても40代くらいまで)は試しにご連絡ください。賃料や場所の情報などお伝えします。

 

ありんこ

もちろん移住者、地元の人、多拠点生活をしていて高松がひとつの拠点になっている人・・・どちらもOK!

 

香川県など地方への移住について興味がある人はこちらの記事→『【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!』がかなりおすすめです。長いんですが、移住者目線でのかなり詳しい情報をまとめました!

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールと、高松市内にある女性用のシェアハウス「ありんこハウス」の入居募集情報はこちらのページからどうぞ。

 

香川県高松市の小さな空き家。リノベーションで新しいシェアハウス作り!?

2019.10.16

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18