カメラ女子におすすめな写真の飾り方!記念日には写真をオリジナルケーキに?




カメラ女子のためのオシャレな写真の飾り方と記念日

ありんこです。(プロフィールこちら

秋の紅葉シーズン、たくさん写真を撮ったり撮ってもらったり、しましたか?

せっかくの綺麗な写真、現代ではデータで管理する人たちがほぼ100%になってしまっていますが、パソコンやスマホのなかに保存したり、SNSなどネット上にアップしたりする以外にも、楽しみ方はもっとたくさんあるのです。

大きめにプリントして家に飾ったり、プリントして一緒に写っている人たちのプレゼントしてあげたり、記念日には特別な方法で写真を利用してプレゼントしたり・・・さらにおもしろい活用の仕方もあります!今回はそんなちょっとした、写真の活用に役立つ知識を紹介していきます!

 

カメラ女子は知っておきたい!写真のプリントサイズと飾り方

写真をプリントするなら、店舗よりもネット注文のプリントサービスの方が断然お得。注文先さえしっかり選べば、安くてもちゃんと綺麗にプリントされて返ってきます。おすすめは「 しまうまプリント(Tプリント)」さんや「フォトピース!」さんなど。詳しくはこちらの記事→『カメラ女子がおすすめするお得な高品質写真ネットプリント3選』にて。

写真のサイズについては、一般的によく見かけるL版以外にも本当にたくさんの種類があります。せっかくプリントをしたのに、微妙にフレームに合わなかった・・・なんてことがないように、しっかりと確認しておいてください!

 

名称 サイズ(mm) 特徴
DSC 89×119
L版 89×129 日本の標準サイズ
HV(LH) 89×152 9:16のワイドサイズ
はがき 100×148 一般的な国内はがき
KG 102×152 はがきより少し小さめ
2L 127×178 LLともいう
キャビネ 130×180
八切 165×216 手焼きのサイズ
B5 182×257
六切 203×254
ワイド六切 203×305
A4 210×297
四切 254×305 額縁の種類が豊富
ワイド四切 254×365
B4 257×364
A3 297×420
A3ノビ 329×483
半切 356×432
A2 420×594
全紙 457×560
大全紙 508×610
全倍 600×900 35ミリフィルムの限界

L版(L判)を伸ばしたちょっと大きめのサイズでよく見かけるのは、2L版。大きめのサイズならA4、四つ切り(四切)がよく出回っていておすすめです。

飾り方については、プリントした写真のサイズに合ったフォトフレームを購入して飾ったり(ちょっと大きめサイズのフレームを購入して、写真の外側に白フチを入れたみたいにするのもおすすめ)、コルクボードやマスキングテープなどを活用して飾ったりする方法もあります。たくさんのアイデア集と詳しい説明はこちらの記事→『カメラ女子必見!写真の簡単おしゃれな飾り方、ギャラリー作りアイデア集』からどうぞ!

 

カメラ女子の記念日に!写真をオリジナルケーキにするサービス

せっかくの写真データ、プリントをして飾ったりプレゼントしたりする以外にも、もっと面白くて思い出に残る活用方法があるのです!それが、世界でひとつだけのケーキを作ること!

子どもが描いた絵を、転写シートみたいなものを使ってケーキにした経験がある人もいるかもしれませんが・・・絵だけじゃなく写真で、なんとオリジナルのケーキが作れるというのです!

付き合った日の記念日や結婚記念日、誕生日や友達へのサプライズにもおすすめ。どれだけ値段が高いケーキよりも、どれだけ豪華なケーキよりも、こういうオリジナリティがあるケーキをサプライズで出されたら、喜ばない人はいません。そしてインパクトの強さ・・・一生忘れることのない、記念日の素敵な思い出になること間違いなし。

 

キャラクター・似顔絵・写真ケーキの通販専門店が扱っているサービス。誕生日や結婚、出産だけじゃなく、クリスマスやハロウィン、七五三、敬老の日などのお祝い事のときや、サークルの集まりや女子会などのサプライズプレゼントとして活用する人も多いようですね。

 

ありんこ
いつもとはちょっと違った特別感の出るオーダーメイドのプレゼント、もらった人のリアクションもきっと、いつもとは違ったものになるんじゃないかと!詳しい情報はこちらから→「世界でひとつだけのオーダーメイドケーキ通販

 

カメラ女子必見!写真をスマホで送信するだけでフォトブックをつくる

さらに綺麗な写真たち、フォトブックにまとめて保管しておくという方法もわたしは個人的に好きです。デジタルをあえてアナログで保存!ちゃんと注文すると手間がかかる上にけっこう高額なフォトブックですが・・・。

スマホやパソコンから写真データを送信するだけで、たったの3分で作れてしまうサービスもあるのです!

となると、写真の画質や紙質が安っぽいんじゃないかと心配になりますが・・・こちらのサイトから注文してみると、意外と安っぽくもなくなかなかの高品質な仕上がり!自分で撮影したスナップなどのなかから気に入ったものを一冊のフォトブックにして保存するには充分な品質です。詳しくはこちらから、見てみてください。→「スマホやパソコンからカンタン作成のフォトブック

 

データで保存しているだけのたくさんの写真たち。大きめにプリントしてフォトフレームに入れて家に飾ったり、小さくプリントしてたくさん飾ったり、友達にプレゼントしてあげたり、フォトブックにして大切に保管したり、はたまた世界にひとつだけのオリジナルケーキにしたり・・・たくさんの活用方法があるのです!ぜひ、記念日やプレゼントとしての参考にもしてみてくださいね。

ただ、写真管理から含めすべてが面倒くさいという人は、こちらの記事→『コンデジカメラ女子にも!写真プリントとアルバム作成、データ管理を自動で』で紹介している画期的なサービスを利用してみるのもかなりおすすめです。(スマホやデジカメに入っている写真のプリントとフォトブックの作成、さらに写真データの管理もすべて自動でやってくれるというすごいサービスです。ちなみに月額たったの300円!)

 

ありんこ
写真の飾り方、センスあるアイデアのまとめはこちらの記事→『カメラ女子必見!写真の簡単おしゃれな飾り方、ギャラリー作りアイデア集』をどうぞ!

 

カメラ女子必見!写真の簡単おしゃれな飾り方、ギャラリー作りアイデア集

2018.01.15