【香川県シェアハウス生活】高松市のシェアなかま交流会!




香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールこちら

今年も、花粉の威力が本格化してきました。薬を飲まずに油断しているとすぐ、クシャミの大連発。車の運転もできなくなるくらいのレベルでクシャミを連発。でも花粉で通院はしたくない!病院はきっと混んでいるし、行くのが面倒。毎年この時期になると通院を考えますが、考えているうちに花粉の季節が終わる。

 

 

香川県シェアハウス(ありんこハウス)の家庭菜園

あったかくなってきたありんこハウス、建物の横に小さな家庭菜園スペースがあります。こちらで、夏はキュウリやオクラを育てて収穫しました。

冬の間は日当たりが悪く、育てられる野菜が限られていたんですが・・・じつは長期にわたって水菜を種から栽培していました。というより植えっぱなし。ほったらかし。

 

これは種まきから1ヶ月ほどたったときの写真。間引きをしてないので、生えほうだい!

 

バケモノが3人、土の中から出てきそうな感じ。髪の毛みたい・・・

ときどき肥料をあげつつ完全にほったらかし。雑草も生えほうだいですが、冬なのでこちらもほったらかし。

 

そしてさらに時が経ち・・・種まきから2ヶ月以上は経ったかな。いよいよ水菜らしい長さに生長してくれたので、収穫です。

ついでに雑草もかなり長くなりました。この雑草は、なんていう名前かな?間違って食べても大丈夫なやつかな?・・・それにしても、食べられる草と食べられない草を選別した先人たちは偉大。

 

ありんこハウスのほったかしシェア畑で、久しぶりの野菜収穫です。キラキラと、新鮮な水菜ができました!

 

ということで、シェアなかまへの伝言も。ちょこっと収穫してサラダにして食べてみると・・・シャキシャキ!自分で育てた野菜を食べるって、格別においしく感じます。

世話をしっかりとするのはめんどくさい。でも、自分でつくった野菜やハーブ類を自分で収穫して食べたい!・・・そういうわたしみたいなワガママな人向けに、畑をシェアするという方法が最近流行ってきているようです。まだあんまり知名度は高くないけど、全国的にいろんな世代が利用し始めているとのこと。見学だけの申し込みもできるので、ミニ農業に興味があればぜひ。

 

香川県高松のシェアハウス交流会!

たまにはシェアなかまと、シェアなかまのなかまと、一緒に食事。

高松市内にあるステキなご飯屋?居酒屋?「時宅」さんにて、シェアなかまとそのなかまとご飯会。偶然か必然か・・・また別のシェアハウスの入居者さんたちも数人、来てくれることに!

 

できたばかりの「時宅」さんの個室。5人以上で個室利用OK。コースの金額やメニューはある程度希望が出せるのです。といっても、時宅さんの料理はどれも本当においしいので、おまかせで良いと思いますが。

入店、個室に入るとすでに、料理が何品か用意されていました。今回は6人で個室を利用。時宅さん名物のパフェつき2500円のコース+ドリンク個別・・・というわがままな注文で。そんな変わった注文の仕方ができるのも、「時宅」さんならでは。

 

個室の壁は濃い緑色。ちょっと薄暗い、落ち着きのある空間。

 

時宅さんの個室は、8名〜10名くらいがキャパの限度でしょうか。とても居心地の良い雰囲気の個室です。

 

こちらが時宅さん名物のパフェ。単品で注文すると900円。けっこうなボリュームです。季節ごと、店主さんの気分ごと?にフルーツが変わります。

真夜中のパフェ、なんだかめずらしく女子会っぽい感じ。

 

シェアハウスの住人&もと住人たちの集まりでしたが、やっぱりわざわざシェアハウスを選んで住むというだけあって、みんなちょっと変わっています。そういう自分も変わっている部類なんでしょうが。

年齢も職業も考え方もなにもかも違う。それでも一緒にいて居心地がいい。シェアなかまって、なんだか不思議。シェアハウス、シェア暮らしと一言で言っても、各シェアハウスによって、入居している人によって、それぞれ暮らし方のスタイルはまちまちなんだなーとも思いました。

 

香川県シェアハウス(ありんこハウス)生活

ありんこハウス、最近のシェア暮らしを少し紹介します!

 

みんなのギャラリー。みんなへの伝言、行ってみて良かった場所やおすすめなお店のショップカードなどを貼ってます。だんだんと、シェアなかまの手によって賑やかになってきました。こういう情報がシェアができるのも、わたしにとっては嬉しさのひとつです。

これからさらに、ギャラリーなどをグレードアップさせていく予定・・・みんなの居心地が良い空間、おもしろさを感じられるような空間をつくっていけたらいいなと。

ありんこハウスに入居中のシェアなかま、とてもあたたかい人たちです。ひとり暮らしでは体験することのないあたたかさ、ただの自慢ですがちょこっと紹介です。

 

節分の日に。豆まき、節分に豆を食べるなんてこと、ここ20年くらいしてなかったんじゃ?

節分だし、みんなで豆を食べようと、シェアなかまが買って来てくれました。久しぶりに食べるふつうの大豆・・・なんだかすごく懐かしい・・・。

 

バレンタインの日に。女だけど、やっぱりうれしい。お菓子のおすそわけ!

 

マルシェに行ったからと、おみやげ!小さな心遣い、うれしいなあ。

 

こちらもおみやげ。わたしアリンコの大好物、黒糖!!

 

シェアなかまが職場の人にもらったからと、おすそわけ。なんじゃこりゃ!?

味と食感は揚げドーナッツ。色は・・・

 

こちらは、軽井沢の洋菓子やさんのケーキ。3年ほど前、わたしが群馬の北軽井沢にあるホテルでリゾートバイトをしていたときに知り合った人からの贈り物です。

ひとりじゃ食べきれない(食べきれるけど食べきってしまうとヤバイ)ケーキをこうやってシェアできるのも嬉しい。

 

高松市内の洋菓子やさん、「ミキサーマン」さんのシュークリーム。人気店だそうで、美味しいようで、ワクワク。ホワイトデーだからかな?ハートの柄も。

 

そしてわたしアリンコは、シマウマさんを選択。ゼブラ柄いいですね。立方体のシュークリーム!中身はカスタードクリーム。さらにその中に生クリーム。

立方体のシュークリームってめずらしい。クリームはどうやって入れたのかな?なんて思いながらゼブラ柄をはがしてみると・・・ここから入れたんですね!一見シュークリームには見えない、四角いシュークリーム。クリームも生地もやさしい味!

こうして近所のおいしいお店を新しく知ることができるのも、シェア暮らしの良いところだなーと。

 

他にもいろいろ。シェアなかまとのシェア暮らしは楽しみがいっぱい。食べてばっかり。

 

最近、ありんこハウスに彩りが増えてます。こちらもわたしではなく、シェアなかまの手によって。

 

カラフルな花たちって、癒されます。

心地よいシェア暮らしをつくっているのは、オーナーのわたしだけじゃなくむしろシェアなかまなんだなーと、改めて思うのでした。寒さに弱いわたしありんこも、春になったのでそろそろ活動開始です・・・今年はどんな新しいこと、おもしろいことをしようかな・・・

 

シェアハウスや移住に興味がある人は参考のまとめ記事もどうぞ!

【まとめ】香川県に移住して古民家リノベで作ったシェアハウス!開業〜運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18




フォロー&ランキングお願いします!ポチッと



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です