香川県高松市に男性向けの小さなシェアハウス!トイレDIY




香川県高松市に男性向けシェアハウス作りとトイレDIY

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールとありんこハウスの入居募集情報はこちらのページ

こちらの記事→『香川県高松市の小さな空き家。リノベーションで新しいシェアハウス作り!?』で紹介したとおり、また新しく小さなシェアハウスを開業しようとしています!

いま運営しているありんこハウスは女性用の小さなシェアハウスですが・・・今回挑戦するのは、男性向けのシェアハウス!

 

ありんこ

入居希望や興味のある方、ひとまずお問い合わせください!(入居年齢は高くても40代くらいまで)詳しい情報お伝えします。

 

高松市内、ちょっと東のエリアで借りている物件なのですが・・・修繕しなきゃならない所がたくさんあるので、現在DIYで改修の真っ最中。けっこう綺麗になってきました。

今回紹介するのは、トイレのDIY。

もともとこの物件には洋式のトイレがあるのですが・・・古すぎて。

前回のトイレの記事→『香川県高松市に男性向けの小さなシェアハウス!トイレ壁と床のDIY』も合わせてどうぞ!

 

トイレ床と壁のDIY

上の写真にあるように、もとのトイレは木の壁。床はなんだか派手な模様のタイル・・・

ところどころ壊れているし、薄汚れていてペット臭のようなにおいも。

 

というわけで、まずは洗浄レバーの取り替えと壁の塗装。

水性カチオンシーラー」と「エコフラット70」を使って、真っ白に!テカテカせず、つや消し白色で良い感じです。

 

床は、他の場所にも利用した木目調のフロアタイルを使って、シンプルにな雰囲気に。

 

ありんこ

フロアタイルにしては重たいんですが、その分安定感があって違和感なく床に馴染みました!

模様もいろいろ選べるので、好きな雰囲気のものを選んでみてください〜

 

さらに、こちら洗面所やキッチンの棚にも使った「アグロスのリメイクシート」!トイレのタンクにも使えるかな・・・?ということで挑戦。

こちらも安価なわりに品質が良くて、しっかりと家具に馴染んでくれます。

 

ということでトイレの内装の大まかな部分は完成!

古くて臭くて使いづらいトイレからは・・・けっこう落ち着く場所に変わりましたね〜。

 

ドアの取っ手を取り替える

じつはこのトイレ、ドアの取っ手がないのです。

というより、この物件を借りた当初はサビた取っ手が付いていたのですが・・・ちょっとひねっただけで、サビのせいなのか、全く動かなくなってしまったのでした。

そこで、取っ手ごと破壊。取り替えざるをえなくなったというわけですね。

 

ありんこ

古い物件って、見た目は使えそうでも実際のところ、いろんな部分にガタが来てるんですよね〜

予想外の出費もしかたないのです。

 

取っ手を取ったドア。

ここに、新しい取っ手を付けるわけなのですが・・・新たにいろいろと穴を開けたり、ほじくったりする必要あり。

 

くっ付ける取っ手はこちら。

トイレ用なので、非常時には外からもコインを使って開けられるような形になっています。

他にも取っ手の種類はいろいろあるのですが、こちらがいちばん一般的。作業も比較的簡単なんだそう。

 

もともとこのタイプの取っ手が付いていた場合には、取り替えるだけで良いのですが・・・

今回は、新たにドアに穴を開けていきます・・・

DIYには欠かせない「ブラックアンドデッカー(マルチツールプラス)」の中の、ドリルドライバーを使ってまずは穴を開けます。

さらに、穴をほじくるためのノミが必要!

 

ありんこ

ノミ、最初はケチって買わなかったんですが・・・ドリルだけでほじくるのはめちゃくちゃ大変!

 

さらに、受ける側にも金具が必要なので・・・こちら側も必要に応じて穴を開け、金具をビスで固定します。

 

適切な大きさの穴さえ開けてしまえば、あとの取り付けは簡単!

意外と仕組みが簡単で、これは業者に依頼しなくてもできるな!という感じでした。

 

穴をほじくるためのノミは、絶対にあった方が良い・・・

じゃないと、こんなふうに金具が上手にはまらず浮いてしまったり、取っ手がはまったとしても手でひねれなくなってしまうので。

 

ということでトイレ、ひとまず完成です!!

ちなみにトイレットペーパーホルダーにも、こだわっています。

 

シンプルなものが良いけど・・・それでも、よくあるような白くて普通のやつじゃなくオシャレなものが良い。というわけでこちら。

さらにトイレの便座には「吸着便座シート」を貼って、フカフカにしてみました!

 

ありんこ

あの、便座に座ったときのヒヤッとする感じ、嫌なんですよね〜。出るものも引っ込む。

ピタッと貼るだけだし、しかも吸着便座シートって洗濯機でそのまんま洗って再利用できるんで、めちゃくちゃおすすめ!

 

さらにタンクの上の部分に小さなヒビが入っていたので、こんなふうに100円ショップで購入してきた木を組み合わせて、ちょっとした台を作ってみました!

 

いかがでしたか?トイレってそんなに滞在時間は長くはないけども、みんなが1日に何度も使う場所なので、居心地良い雰囲気にしておきたいですよね!

こちらのシェアハウスになる予定の物件、興味のある人(今回のシェアハウスは男性向け!年齢は高くても40代くらいまで)は試しにご連絡ください。賃料や場所の情報などお伝えします。

 

ありんこ

もちろん移住者、地元の人、多拠点生活をしていて高松がひとつの拠点になっている人・・・どれもOKですよ!

 

香川県など地方への移住について興味がある人はこちらの記事→『【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!』がかなりおすすめです。長いんですが、移住者目線でのかなり詳しい情報をまとめました!

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールと、高松市内にある女性用のシェアハウス「ありんこハウス」の入居募集情報はこちらのページからどうぞ。

 

香川県高松市の小さな空き家。リノベーションで新しいシェアハウス作り!?

2019.10.16

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18