香川県高松市に男性向けの小さなシェアハウス!トイレ壁と床のDIY




香川県高松市に新しい男性向けシェアハウス作りとDIY

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールとありんこハウスの入居募集情報はこちらのページ

こちらの記事→『香川県高松市の小さな空き家。リノベーションで新しいシェアハウス作り!?』で紹介したとおり、また新しく小さなシェアハウスを開業しようとしています!

いま運営しているありんこハウスは女性用の小さなシェアハウスですが・・・今回挑戦するのは、男性向けのシェアハウス!

興味がある方、ひとまずお問い合わせください!(入居年齢は高くても40代くらいまで)詳しい情報お伝えします。

高松市内、ちょっと東のエリアで借りている物件なのですが・・・かなり修繕しなきゃならない所がたくさんあるので、現在DIYで改修の真っ最中。

 

ありんこ

かなり住み心地よく、キレイになってきました!

 

今回紹介するのは、トイレのDIY。

幸い、もともとこの物件には洋式のトイレがあるのですが・・・なんせ古すぎていろいろと問題が。

 

DIYで古いトイレの壁を綺麗に!

とにかく古臭い見た目をどうにかしなきゃなー・・・というわけで、まずは壁塗装で清潔感をもたせることに。

 

ありんこ

まあこのままでも使えないことはないんですが、見た目以外にもやっぱり匂いが・・・古いし汚れも目立つ。

 

意外と簡単、トイレの洗浄ハンドル(レバー)取り替え

・・・と、使ってみてびっくり!

そもそもこの古くさい洗浄ハンドル(しかもカビ生えてる)、全然動かないんですけど。

でも用を足したら流さないと・・・というわけで無理やりひねろうとすると・・・

 

なんと、取れちゃいました。

写真だと分かりづらいかもしれないですが、ハンドルと、タンクの中に繋がっていて連動していたはずの金属の鎖が外れてしまったのでした。

金属が古すぎて摩耗していたんですね・・・このままじゃ、流せないトイレに。

 

ありんこ

トイレ全取り替えになったら、めちゃくちゃお金かかるじゃんか!どうしよう・・・

 

というわけで、メーカーに問い合わせをしてみると、なんと洗浄ハンドルだけを変えればOKとのこと!

意外と、古いトイレでも対応しているレバーがあるようなのです。と言うよりたいていのトイレは、この同じ洗浄ハンドルで対応できるとのこと。

 

ちなみに今回のトイレはINAX製です。(他メーカーの場合は、型番を確認した上でそのメーカーに問い合わせが必要です!)

ほとんどのINAX製のトイレは、古いものだったとしてもこちらの洗浄レバーに対応しているみたい!ありがたい・・・

 

ありんこ

なんの知識もないですが、説明書さえ見れば意外とカンタンに洗浄ハンドルの交換、できますよ〜

あと汚さを我慢するってのは必要・・・

 

壁塗装で清潔感のあるトイレに

というわけでひとまず、使える(流せる)水洗トイレになりました・・・。

続いてはいよいよ、壁塗装です。

 

ありんこ

トイレの壁、まあ好きな色にしたら良いんですが・・・ただでさえ狭くてキレイとは言えない空間。

真っ白に塗装してしまうのが、明るい空間にするためと清潔感をもたせるためには何よりおすすめですね!

 

トイレの壁塗装も、こちらの記事で紹介したタイル壁塗装と同じような流れ→『香川県高松市にシェアハウス作り!タイル壁を塗装して一気に雰囲気を変えるDIY

ただトイレの壁、たいていの場合はタイルほどはツルツルじゃないので・・・「ミッチャクロン」のような特殊な下地は必要なく、通常の壁塗装に使う下地「水性カチオンシーラー」でOK!

 

ペンキがついたら困る部分、窓や柱を養生したら・・・こちらのシーラーを、ハケやローラーを使って2度塗り。

水性カチオンシーラー」ですが、透明タイプのものと白色タイプのものがあります。今回は壁を白く塗装したかったので、白色のものを購入。

 

シーラーが乾いたら続いてはこちら。タイル壁塗装のときにも使用した、ツヤ消し白色タイプのペンキを2度塗りしていきます。

 

ありんこ

よっぽどアクが出る場合を除いては、3度塗りまではしなくてOK。2度塗りしておけば、乾いたあともムラなく仕上がるのでおすすめですね!

乾いてもテカテカしない、ツヤ消し白色のペンキってそもそも種類が少ないんですが・・・「エコフラット70」はコスパがよく色もキレイ。

 

シーラーとペンキどちらも2度塗り、乾いたら養生をどんどん剥がしていきます!

 

これで壁塗装が完成!白いと明るい印象になるし、清潔感もありますね。

 

ちなみにこちらが塗装前です。

写真じゃ分からないですが・・・塗装をすることによって古くさい匂いもほぼ消えました!

 

せっかくなので、余ったシーラーとペンキでトイレの壁も塗っておきましょう。

 

フロアタイルで簡単!古いトイレのダサい床を綺麗に

続いてはトイレの床・・・タイルになっているのですが、太陽のような?よく分からない激しい模様が並んでいてあんまりセンスが良くない。

というわけで、こちらの記事→『香川県高松市に男性向けの小さなシェアハウス!DIYでダサい床をオシャレに』でも使用したフロアタイルを敷き詰めていきたいと思います!

 

ありんこ

というか、当時はなぜこういう模様の床にした?ww

絶対にシンプルな方が居心地良いと思うんですけど・・・

 

使ったのは、こちらのフロアタイル。

キッチンと共有スペースになる部屋、廊下、洗面所も同様にこちらのフロアタイルを敷き詰めたのですが、今回はその余った分をトイレの床にも使いました。

家全体で統一感が出るし、購入したフロアタイルの無駄も減らせて一石二鳥!

木目調のフロアタイルなのですがいろいろと模様のバリエーションがあるので、好きな色味や木目を選びましょう。

フロアタイル72枚が1セットになっていて、1セットで6畳の部屋がひと部屋埋まるようになっています。

 

次々と、ダサい床をこちらのフロアタイルで埋めていきます。

この木目模様、なにげに気に入っているんですよね・・・!

 

便器のある部分はちょっと難しい。

でもカッターで切り込みを付ければ、カンタンに折れて好きな形にカットできるようになっているので、こうしてある程度型どりをしてからカットしましょう!

 

いかがでしたか?今回はトイレの壁と床をDIYで綺麗に、そして清潔感をもたせる方法を紹介しました。

トイレDIYにはまだ続きがあるので・・・次回の記事をお楽しみに!

こちらのシェアハウスになる予定の物件、興味のある人(今回のシェアハウスは男性向け!年齢は高くても40代くらいまで)は試しにご連絡ください。賃料や場所の情報などお伝えします。

 

ありんこ

もちろん移住者、地元の人、多拠点生活をしていて高松がひとつの拠点になっている人・・・どれでもOKですよ!

 

香川県など地方への移住について興味がある人はこちらの記事→『【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!』がかなりおすすめです。長いんですが、移住者目線でのかなり詳しい情報をまとめました!

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールと、高松市内にある女性用のシェアハウス「ありんこハウス」の入居募集情報はこちらのページからどうぞ。

 

香川県高松市の小さな空き家。リノベーションで新しいシェアハウス作り!?

2019.10.16

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18