香川県高松市の小さな空き家。リノベーションで新しいシェアハウス作り!?




香川県高松市内にて。賃貸借契約と新しいシェアハウス?

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールとありんこハウスの入居募集情報はこちらのページ

夏の間ちょっとしたリニューアル期間を設けていたありんこハウス、いろいろと新しく形を変え、秋からシェア暮らし(シーズン2)が始まりました!

 

ありんこ

ひとりひとりと入居なかまが増え、おかげさまで12月には満室となる予定!

小さな一軒家の中でのこぢんまりとしたシェア暮らし。独特のユルい空気が流れてます・・・

 

そんなこの時期、じつはもう一軒これもまた同じくらいの小さな物件なのですが・・・快く貸してくださる大家さんと縁あって知り合うことができ、また新しく何か始めようかと思っているところなのです。

いま運営しているありんこハウスは女性限定。購入した古い物件を全面的にリノベーションしてつくったシェアハウスですが、次の物件は購入ではなく賃貸借契約。

貸していただいたときの条件としては

  • DIY可(むしろ借主の自費で綺麗に直す)
  • 月々の家賃は安い
  • 貸主の初期修繕義務なし
  • 事業として利用可(シェアハウスなど転貸もOK)

という感じ。

 

ありんこ

これ、貸す側にも借りる側にもありがたい条件だと思うんですが・・・なかなか「現状復帰!」の一点張りでDIYを許可してくれる大家さんがいなかったり。(もちろん不動産屋さんが仲介する場合には基本取り合ってくれない)

事業として使われることになぜか高い障壁を感じる大家さんが多かったりするんですよね。まあ保守的なお年寄りも多いですしね・・・

 

そして地主が偉い!みたいな昔からの風潮・・・本当よく分かりません。

とにかく今回、こんな保守的な考え方なしに快くいろいろなことを許可してくれる大家さんから、小さな物件を貸していただくことになったのでした!

そしてもし需要があるのなら、男性向けの小さなシェアハウスも運営できたら良いかな・・・?と、考えているところ。

シェアハウスでの暮らしに興味がある男性の方(年齢は高くても40代くらいまでを想定)、ひとまずお問い合わせください!

 

リノベーション前の小さな一軒家物件

この小さな一軒家、個室が3部屋と共有スペースからなる物件。

現在運営している女性限定のありんこハウスと同様の部屋数ですね!

リノベーション前の状態ですが・・・パッと見なかなか綺麗。全体的に古くさい感じはしますが。

 

こちらは個室1箇所目。

窓が2箇所にあり、風通しも良さそうですね!壁の汚れやにおいが気になりますが。

というわけで・・・他の個室も同様ですが、壁はすべて漆喰で仕上げたいなと。

 

2階には個室は2箇所。

ひとつはこちらの和室。窓が多いのと、隣の家とぴったりくっついているわけではないので採光も風通しも良いです。

 

もうひとつの個室、ログハウスのようなイメージですね!

 

ありんこ

パッと見、本当に雰囲気はとっても素敵!

大きな問題は水回りと古臭い照明や壁のシミ、家の外にやたらと生えている木とか・・・

 

トイレの洗浄レバーが回らない問題にも直面!

住み心地が良いようにリノベーションをするとなると、意外とお金と労力がかかります。

ざっとリストアップして計算してみると・・・

  • 壁の塗装
  • フローリング
  • トイレ修繕
  • キッチン修繕
  • 照明取り替え
  • コンセント取り替え
  • 古いエアコンの取り外し
  • 古い家電の廃棄
  • 玄関屋根の修繕
  • 洗面所修繕
  • 棚や押入れふすまのリメイク
  • 個室ドアリメイク
  • 網戸張り替え
  • 電気の容量を上げる工事
  • インターネット回線
  • 各部屋にエアコン設置
  • 各家具家電の購入

他にもいろいろ出てくる可能性は大いにありますが・・・ひとまず100万円いかないくらいの修繕費と労力が必要。

 

香川県高松市に男性向けシェアハウス作り!?

というわけで、先のことは分かりませんがとにかくできることから開始!

ありんこハウスをつくったときに依頼していた工務店さんなどから学んだ技術を生かして、いろいろと道具を買い揃えました。

費用を抑えたいとはいえ、できるだけ体に良い自然の素材を使いたい!

 

というわけで天然素材のみでつくられた漆喰を使ってみました。

(漆喰を塗るときには下地として、シーラーを2〜3度塗りする必要があります。その上から漆喰を2度塗り程度。)

 

細かい作業内容はまた後の記事で紹介していきますが・・・ひたすら作業の日々。

基本的には相方と2人での作業。限られた空き時間で綺麗に仕上げなきゃならないので、必死です!朝から無口でひたすら塗装。

 

こちらはキッチンの壁ですね。

黒く汚れていたり削れていたり謎のシールが貼られていたり、ここも綺麗にシンプルな白色のペンキで塗装していきました。

 

そしてようやく、こちら共有スペースになる予定のキッチンとリビング。なかなか綺麗になったんじゃないでしょうか!

塗装をしてフローリングを貼って、冷蔵庫も購入して、棚にリメイクシートを貼り、照明を変え、コンロを変え・・・けっこう苦労しましたが、大満足の仕上がりです!

 

ありんこ

まだ作業が必要な箇所はたくさんあるんですが・・・とりあえずの経過報告でした!

 

香川県高松市内(東寄りの地域です)、シェアハウス暮らしに興味のある人(今回のシェアハウスは男性向け!)は試しにご連絡ください。賃料や場所の情報などお伝えします!

 

香川県など地方への移住について興味がある人はこちらの記事→『【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!』がかなりおすすめです。長いんですが、移住者目線でのかなり詳しい情報をまとめました!

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールと、高松市内にあるシェアハウス「ありんこハウス」の入居募集情報はこちらのページからどうぞ。

 

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18