カメラなかま、ゆるく募集中

ありんこです。

エンタメニュースで、こんな記事がありました。「ぼっちアンケート『絶対無理なひとり◯◯は?』

このアンケートで用意されている19項目は「居酒屋」「旅行」「動物園」「ゲームセンター」「ラーメン」「スポーツ観戦」「牛丼」「水族館」「ビュッフェ」「立ち食いそば」「回転ずし」「映画館」「漫画喫茶」「バー」「焼肉」「カラオケ」「温泉」「遊園地」「ライブ観戦」。というか、ぼっちアンケートってどんなアンケートだよ笑

そして絶対無理なひとり◯◯ランキング結果、第1位は遊園地、2位は焼肉、3位はビュッフェ。らしいです。これを見てちょっと疑問。基本的にひとりでどこへでも行くありんこ。他の人たちからは白い眼で見られているのかなー、他の人たちはひとり行動なんてあんまりしないんだなーなんて、改めて思ったのでした笑

絶対無理なひとり◯◯は?って、考えてみると・・・ジャンケンとにらめっこくらい。

 

高松シェアハウス(ありんこハウス)

まんのう公園カメラさんぽ

そんな友達が少ないありんこ、香川県に移住してシェアハウスをつくって、シェア暮らしを始めてから、誰かと一緒に出かける機会が増えた気がします。今回はシェアなかまと、カメラ友達のシュンスケくんと、みんなでカメラさんぽです。シュンスケくんはサニールートコーヒー店長。

カメラを持って出かけるとき、だいたいはひとり。自分のペースで、あ、いいな!と思ったものを撮るのが楽しい。でも誰かと一緒に出かけているときは、カメラを構えてばっか、いろいろなものに気が散ってばっかだとちょっと申し訳なくなるので、なかなか撮れず。本当は人を撮るのが好きなんですが。

そんななか、カメラを持って一緒に出かけてくれる友達、撮らせてくれる友達がいるのはうれしい!カメラなかま、募集中です。

 

今回出動のカメラたち!こんな状態だと、カメラ女子を通り越してキモい・・・

っていうのが全部自分のものなわけはなく

 

これが今回出動した4人みんなのカメラたち。

コンデジ、デジタル一眼、コンパクトフィルム、フィルム一眼・・・にしても大量。スマホを入れるともっとたくさん。

 

この日は曇り。春はカラフルな花たちがたくさん。

 

チューリップがちょうど、見頃でした。パステルカラーもかわいらしいけど、黒いチューリップもなんだかかっこいい。

人間が作ったものより自然が好き。でも綺麗に並んでいるカラフルな花畑も、なんだかほっとします。

 

4月後半にさしかかったこの時期、葉っぱが増えながらもまだ咲いている桜の花もありました。

曇り空、ふわっとした写真が撮れるのでこれもまたいい。

 

花や風景を撮ったり、友達どうしでお互いに撮り合ったり。カメラ友達と出かけたときにしかできない遊び方。撮れるのもうれしいし撮ってもらえるのもうれしい。カメラやレンズによって、撮る人によって、写真ってけっこう変わるんだなーって改めて分かるのもおもしろい。

好きな人たちの好きな瞬間を、たくさん撮りたいなあ。

 

カメラさんぽ、今回はこの人たちも参加。うどん脳とときたまさん。これはシェアなかまが撮ったフィルム写真です。

 

ときたまさんは、どこでしょう。笑

 

そういえば以前友達から、「なぜ写真を撮っているの?」って質問されました。なんでだろなー、理由がないわけではないけど、あんまりちゃんと考えたことがなかったなー、なんて思って、じっくり考えてみました。

わたしはカメラに特別詳しいわけでもなく、綺麗な写真に執着しているわけでもなく、それでも写真を撮るのが好きです。それは写真を撮ること自体よりも、写真の中にうつっているものや人の良さを、その写真を見た人たちと一緒に共有するのが好きだから。綺麗な風景を撮って、それに感動してもらえたらうれしい。身近な人の輝いている瞬間を写真に残して、その人がよろこんでくれたりその人の良さを共有できたらうれしい。ってなモチベーションがきっといちばん大きいんだなーと、思ったのでした。記録より記憶とは言うけど、記録があることによってよみがえる記憶もあることだし。写真って、ステキです。

 

ブックカフェsolow

高松市内にある、おもしろい場所へ連れてってもらいました。

Solowさん。カフェであり、本屋であり、雑貨屋であり。店主は写真家さん。なかまと一緒にDIYでつくった、なんだか不思議で魅力いっぱいの空間がありました。

 

店内にはいろいろな分野の、たくさんの本。だけじゃなく、本棚のすきまから、恐竜たちもこっちを見ています。360°どこを見渡しても、これはどこから仕入れたんだろーと気になる雑貨がたくさん。9割くらいは売り物なんだそうです。

 

絵になる。空間とモデルがいいですね。ハリーポッターの世界観のようです。

 

この日はちょっと寒かったので、ストーブをつけてくれました。薪ストーブ!なんだかタイムスリップしてきたよう。

 

写真家である店主の宮脇さん、カメラのことをいろいろ教えてくれました。

こちらは宮脇さんが出してきてくれた、中判の二眼レフカメラ。中判カメラでは、通常フィルムカメラで使う35mmフィルムじゃなく、120フィルムという大きなサイズのフィルムを使います。その分画質が良くて描写が綺麗。中判カメラ、まだ使ったことがないけどいつかは・・・

 

さわらせてもらいました!覗くだけでワクワク。ニヤニヤ

 

UFOと交信してるところ。

じゃなくて、フィルムを光にかざしているところ。なんと表現するのが正しいのかわからないけど、いつまでも見ていられる綺麗さ!小さな箱のなかに閉じ込められた美しい世界の一場面!

 

ブックカフェSolowさん、おすすめはタイコーヒーとチャイ。今回はチャイをいただきましたが、なんだかほっとするおいしさ。素敵な空間とおいしいものと、写真家さん。また訪れたい場所でした。Solowさん、不定休のため詳しい情報はFBページから→ブックカフェSolow

 

ありんこハウスからの情報発信してます

お気軽にどうぞ〜

Facebookページ

Twitterアカウント

instagram(日々の写真用)+instagram(自作トトロめし用)

現在は満室のため内覧、入居者募集はしていませんが、シェアハウス(ALINCO house)の詳しい情報はこちらのサイトにものせてます。

シェアハウス運営、シェア暮らしに興味のある人へ

2017.10.07

ちいさなシェアハウス(ありんこハウス)完成!?

2017.04.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

arinkolog

ARINKO LOGにお越しいただきありがとうございます。オーナーのありんこです。都会生まれ都会育ち、瀬戸内の田舎に女ひとり移住しました。このブログでは、瀬戸内の魅力に惹かれて1人で香川に移住した、田舎好き都会育ち女子の日常を発信しています。

*詳しいプロフィールを見る*

最新情報配信中!フォローしてね!