香川県高松市に男性向けの小さなシェアハウス!DIYでダサい床をオシャレに




香川県高松市に新しい男性向けシェアハウス作りとDIY

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールとありんこハウスの入居募集情報はこちらのページ

こちらの記事→『香川県高松市の小さな空き家。リノベーションで新しいシェアハウス作り!?』で紹介したとおり、また新しく小さなシェアハウスを開業しようとしています!

今回挑戦するのは、男性向けのシェアハウス!年齢は高くても40代くらいまで・・・

興味がある方、ひとまずお問い合わせください!詳しい情報お伝えします。

 

ありんこ

地方で男性限定のシェアハウスって、正直ほぼ需要ないと思うんですよね・・・

でも、だからこそ?こうして個人で小さく作ってみると、そこに興味を持ってくれる数少ない人たちが集まるのかも?という思いです。

 

いま運営している女性限定シェアハウスと同様、こちらもまた小さな一軒家。

高松市内、ちょっと東のエリアで借りている物件なのですが・・・住むためには修繕しなきゃならない所がたくさんあるので、現在必死にDIY真っ最中です!

素人じゃどうしようもない部分(電気関係やガス関係など)は業者さんに依頼しつつ、できるだけ低コストに。それでもこだわる所はこだわって・・・居心地の良さそうな、綺麗な空間になるようにと手を加えまくっています。

 

DIYでダサい床(フローリング)をオシャレに!

今回紹介するのは・・・これだけでかなり部屋全体の印象が変わってしまう作業、床貼りです!

こちらの記事→『香川県高松市に新しいシェアハウス!?DIYと初心者にも簡単な壁の漆喰塗装』で紹介した壁塗装と同様、大きな面積に手を加える重要な作業ですね。

古い木造一軒家の物件で、床は上の写真のような感じ。こちらは洗面所の床なのですが・・・どの部屋も同じようなイメージで古くさい・・・そして古い汚れや大きなキズ、ヘコミも目立ちます。

 

ありんこ

ボロボロではないけど・・・汚くてあんまり触りたくないというか、この上では寝っ転がりたくはないな・・・という感じ。

 

というわけで、この上から新しい床を貼っていくことに。

今回使うのは、手間はかかるけど素人にもカンタンに作業ができてしかも見栄えの美しい、木目調のフロアタイル

これ、めちゃくちゃ便利なんですよね〜

 

床DIY!まずはパテでヘコミを埋めて平らに

フロアタイルを貼っていく前に、まずは床のボコボコになっている部分を平らに・・・

 

こちらのパテを使って、埋めていきます。

ボンドのようなもの(乾いても白いままですが)で、乾くとちょっとだけ痩せてしまうので、躊躇せず多めに塗りたくっていきます!

 

ありんこ

パテを塗った上を踏まないようように注意!・・・踏みがちです。

 

このまま一晩ほど放置して、乾かします。

 

木目調フロアタイル(フローリングタイル)が便利!

床がデコボコになっている部分をパテで修復したら、いよいよフロアタイルを貼っていきます!

 

ありんこ

その前に!床のホコリや汚れをしっかり取り除くのを忘れずに。

掃除してから、フローリング(フロアタイル)を貼りましょう〜

 

今回使ったのは、こちらのフロアタイル。

木目調なのですが、その中でもいろいろな模様があるので・・・好きな色味や木目を選ぶことができますよ!

フロアタイル72枚が1セットになっていて、1セットで6畳の部屋がひと部屋埋まるようになっています。

ちなみに36枚数入った箱が2箱届くのですが・・・めちゃくちゃ重たい!

その分、ペラペラではなくしっかりとした重量で床に設置されるということなので良いんですが。

 

裏はシールになっていて、けっこう粘着力は強いです。

一度貼ったタイルを剥がすことは意外とカンタンなのですが、長い時間作業をしていると指がベトベトに・・・

 

床の幅に合わせて、半端な部分はカットできます。

 

ありんこ

カッターで傷をつけたら、手でパリッと。カンタンに折れてくれるので扱いやすい!

 

1列ずつ丁寧に、貼っていきます。

木目がとっても綺麗なので、貼っていて楽しい!

賃貸物件の床に使えるし、このフロアタイルを使うことによって部屋の雰囲気をガラッと変えることができるので、「部屋をシンプルかつオシャレにしたい!」という人誰にでもおすすめですよー。

 

ここは、洗濯機の排水パイプがはまる部分ですね。

どうせ洗濯機を置いてしまえば見えなくなる部分なので、こんなにピッタリとくり抜かなくても良いんですが・・・こんなふうに、丸くくり抜くこともできるのです。

 

カッターで傷をつけたら、あとは手でパリッと!

 

おおお!我ながら、くり抜くのが上手ですね。

 

この調子でどんどん、ペタペタと貼っていきます。

 

共有ッスペースになる部分のキッチン、リビングの床、そして廊下、洗面所まで同じようにしてフロアタイルを貼っていき・・・完成!

 

ありんこ

いや〜、めちゃくちゃ雰囲気変わりました!

これなら汚れも気にせずゴロッと、寝っ転がれます。

 

正直なところこのフロアタイルを貼っていく上で、端っこに現れる小さな隙間を埋めるのにはけっこう苦労しました。

でも貼りやすいし楽しいし、部屋全体の雰囲気が全く別物になるし、これはかなりコスパの良い方法なんじゃないでしょうか!

賃貸物件でもできる高コスパDIY、ぜひ挑戦してみてください!

 

こちらのシェアハウス(になる予定の)物件、興味のある人(今回のシェアハウスは男性向け!年齢は高くても40代くらいまで)は試しにご連絡ください。賃料や場所の情報などお伝えします!

 

香川県など地方への移住について興味がある人はこちらの記事→『【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!』がかなりおすすめです。長いんですが、移住者目線でのかなり詳しい情報をまとめました!

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールと、高松市内にあるシェアハウス「ありんこハウス」の入居募集情報はこちらのページからどうぞ。

 

香川県高松市の小さな空き家。リノベーションで新しいシェアハウス作り!?

2019.10.16

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18