【Benの台所】何度でも訪れたい、下町の隠れ家食堂

Benの台所

高松の小さなシェアハウス(ALINCO house)オーナー兼住人、ありんこです。

今回訪れたのは、instagramで発見して気になっていた「Benの台所」さん。ベンさんの台所?名前からして、かなり気になります。

商店街をひたすら南方向に歩いていき、商店街を抜けてもうちょっとだけ歩くと到着。シェアハウス(ALINCO house)からは、自転車で15分ほど。わたくしありんこは神奈川生まれ、ずっと電車で1時間〜2時間かけて通学してたわたしにとっては、自転車で15分はかなりの近所。でも高松に住んでいる人たちからすると、”ちょっと離れているから車で行きたい”レベルかもしれません。育った環境の違いから来るそういう感覚の違いを、ときどき感じます・・・。

こちらが外観。この日は、夜の来店です。ちなみにランチの時間からずっと、夜までオープンしているようです。

商店街を抜けると同時に、店明かりの少ない道が続きます。そんな一角にあるのがこの「Benの台所」さん。夜は遠くから見ても、この明かりに照らされた看板がよく目立ってました。もともと何かのお店だったかのような外観。じつは、ここはもと駄菓子屋さんの建物だったようで、それを利用しての食堂。

 

雑多でおしゃれな空間

外観も含め、なんだか映画のワンシーンに出てきそうな雰囲気のお店。

 

レジにはいろいろと、レトロな感じの雑貨や商品が。プシプシーナ珈琲さんのマスコット、黒猫ちゃんのタンブラーなども置いてました。ガラス戸ってとこが、昔の家っぽさがありなんだか素敵です。

 

左上にかかっている黒猫ちゃんも、プシプシーナ珈琲さんのマスコット。手前にいる、ピンクに黄緑色柄の猫ちゃんは違います。チラシもいろいろと置いてあったので、おしゃれな個人経営のお店情報を集めるにも良さそう。

香川って、カフェの数がかなり多いそうです。本当かどうかわかりませんが、聞いた話によると、カフェはうどん屋さんより多いという情報。ちなみに香川にあるうどん屋さんは、コンビニよりも多いので・・・

カフェ > うどん屋 > コンビニ

っていうイメージ。移住してきたとき、うどん屋さんの多さにもびっくりしましたが、さらにカフェが多いとは。どんだけあるんでしょーか。そしておそらく、こういうおしゃれげなカフェや飲食店、小売店、ゲストハウスなどは仲が良いよう。お互いにチラシを置いていたり、紹介してくれたりします。

 

奥の部屋には、こんな懐かしいものたちも。ちなみに左のPCは、昔のMac。

この写真の真ん中にあるちょっと独特なデザインの柱、シェアハウス(ALINCO house)物件にもありました。なんだかいいかもなあ〜とも思いつつ、周りのシンプルな天井や壁からは浮いてしまうので解体してもらいましたが。こんなのも、昔の家独特の味わいがあります。

 

だいぶ年季の入った鳥たち。昔からこのお店にいたのかな?

 

皮膚がやぶれつつあるキリンさんも。

 

お店はそこそこ広く、けっこう静かな場所にあるにもかかわらず、夜遅めの時間帯だったにもかかわらず、程よいペースで次々と、お客さんたちが入ってきました。常連さんが多いような印象。

 

天井や壁は、昔のまんまかな?それにしても綺麗。

シェアハウス(ALINCO house)物件の天井もこんな感じ。この昔の家っぽい天井を、いろいろな人たちに助けられながら、自分たちでペンキまみれになりながら塗装したのはちょうど1年前。懐かしいなあー。

天井のペンキ塗りで全身まっ白け

2017.03.13

 

お店は、Benさんと思わしき男の人が、ひとりで切り盛りされてました。とてもフランクでやさしそうなおっちゃん。

お店の中に置いてあるものは、Benさんのセンスかな?とても素敵なものばかり。

 

日替わりメニュー

Benの台所さん、基本的に日替わりメニューを毎日用意されているよう。お昼と夜、おんなじメニューの日もあればそうじゃない日もあり。

 

この日はスープカレー。揚げ餃子も乗っかっててボリュームまんてん。

辛いものが苦手なわたしは、水を飲みながら。でもスパイシーでおいしい。揚げ餃子をスープカレーにつけずに、ライスの上に乗っけてくれてたのでパリパリのまんま^^

 

副菜も盛りだくさん。

これは自家製なのかな?一品一品が本当においしい。特に気に入ったのはかぼちゃのサラダ。甘くて濃厚なかぼちゃの味でした。

 

他に、ドリンクメニューもあり。

とても良心的な値段と、なんとなく家庭的で美味しい料理と。何度でも訪れたくなります。

 

アクセスと定休日、営業時間

高松市藤塚町1-3-7

Benの台所 087-887-3454

ことでん瓦町駅から徒歩11分、ことでん栗林公園北口駅から徒歩9分。

駐車場なし。(近隣コインパーキングあり)

定休日:月曜、第1・第3日曜

営業時間:火曜〜金曜11:30〜14:00と18:00〜23:00、土・日・祝15:00〜23:00

ラストオーダーは閉店1時間前。お昼ご飯、夜ご飯の他に、年間のイベントに合わせたメニューやテイクアウトメニューもあります。instagramもされてますよー。

 

ありんこハウスの最新情報発信してます!

Twitterはじめました

わたくしアリンコのTwitterアカウントができました。

  • 瀬戸内の暮らし、シェアハウス(ALINCO house)での暮らし、旅先や路上で出会った景色などをやわらかく撮影
  • アリンコのちょっとしたつぶやき
  • シェアハウス(ALINCO house)の最新情報、ブログ更新情報

などを気まぐれにのせていきます。ぜひフォローおねがいします > <

ありんこのTwitter→こちらから!

 

instagram

インスタもやってます。こちらもぜひ、フォローおねがいします!

  • ありんこが撮影した、瀬戸内の暮らしとシェアハウスでの暮らし、旅先や路上での出会い→こちら
  • ありんこオリジナルの自作トトロ料理→こちら

 

Facebook

こちらのページから、最新の情報を発信してます。

 発展途上のありんこですが、いいね!フォロー、よろしくお願いします!!

【プシプシーナ珈琲】高松朝日町、黒猫と自家焙煎コーヒーのお店

2018.01.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

arinkolog

ARINKO LOGにお越しいただきありがとうございます。オーナーのありんこです。都会生まれ都会育ち、瀬戸内の田舎に女ひとり移住しました。このブログでは、瀬戸内の魅力に惹かれて1人で香川に移住した、田舎好き都会育ち女子の日常を発信しています。

*詳しいプロフィールを見る*

最新情報配信中!フォローしてね!