ちいさなシェアハウス(ありんこハウス)完成!?

久しぶりの更新になってしまいましたが、ボロ家をリノベーションしてつくる高松のちいさなシェアハウス、おかげさまでもうそろそろ完成です。

 

リノベーション工事がほぼ完了し、あとは必要なものをつくったり整理整頓したり・・・まだまだ慌ただしいですが、内覧もできる状況になりつつあります。

ちなみに、ほしいなと思う家具は買うのもいいけど、入居メンバーでDIYして作るのも計画しています。

 

こちらはみんなが集まるスペース。無垢材のフローリングがとても気持ちいい!

こたつをDIYして、サイズ変更、天板も変更してみました。ちなみにテレビ台もDIY。テレビ台は、DIY初挑戦でつくったデビュー品です。高さを合わせて切るのが雑すぎてガタガタするけど・・・引くほど雑な作りです。

こたつDIYでこたつ

2017.05.14

 

ポストがなかったので、こちらもつくりました。こたつの天板で使ったOSB材の余りを有効利用。OSBボードは安いけど加工しやすいし、なんだか味があって気に入っています。

郵便マーク(〒)も余りのOSB材で作ってくっ付けましたが、雨でボンドが落ちて全滅。グルーガンを買って再び接着。今度は落ちないといいなあ・・・。ここに、さらにニスを塗って壊れにくくする予定です。

DIYでポストと宅配ボックス

2017.04.24

 

家の内装公開

2階にある2部屋、入居者募集します。1階にある部屋1つには、今のところオーナーのわたしが住んでいます。

 

2階の個室1つめ

まずはリノベーション前のようす・・・

シェアハウス

 

シェアハウス

2階にある個室1つめです。もともとはこんな感じ。6畳+大きな押入れと広めですが、古い家具だらけ。

リノベーション工事後の現在、この部屋は

 

こんな風になりました!畳はすべて無垢の赤松パイン材フローリングに。天井はつや消し白のペンキで、壁は漆喰塗りです。

 

窓ガラスは、模様がいい感じ(今ではこういうガラスはなかなか手に入らないそう)なのでそのまんま。

 

押入れは残しておきました。収納スペースとして利用してももちろんOK、ベッドスペースとして利用したり作業机として利用したり・・・住む人の自由です。この部屋の押入れは3段あって幅も広いので、使い方は無限大!

 

女子限定シェアハウスでいちばんのストレスになるのが、洗面所占領問題。そこで各部屋に、ちょっとオシャレだけどシンプルな化粧スペースを用意しました。

 

部屋の入り口はスライドドアで、鍵付きです。ドアも無垢材。

 

照明もオシャレなものに。変えてもOKですが。ちなみに照明のデザインは各部屋でバラバラ、どれもとっても綺麗です。

シェアハウス看板作りとクリスマス

2017.12.16

こちらの記事では、部屋の看板づくりのことを書きました。ちょっと気持ち悪くて気に入っている看板。こちらの部屋は、ありんこハウスの「サナギroom」です。

 

2階の個室2つめ

こちらもまずはリノベーション前の部屋のようす・・・

シェアハウス

 

シェアハウス

昔はお金かけて作ったんだろうなーという感じ。

リノベーション工事後は・・・

 

こちらの部屋も同様、窓ガラスはそのままに。床は無垢の赤松パイン材フローリング。

 

こちらの部屋の窓ガラスは、よく見るとこんな模様です。

 

押入れと床の間のようなスペースは解体して、ベッドスペースに。こちらは押入れ(収納)がなくなってしまったので無垢材のベッドつき。

 

無垢材の床に無垢材のベッド。

 

こちらも化粧スペースあり。

 

こちらの部屋の照明です。天井の化粧板がオシャレ。

シェアハウス看板作りとクリスマス

2017.12.16

こちらの部屋は、ありんこハウスの「働きアリroom」です。詳しくはこちらの記事で・・・。

 

共用の部屋と設備

共有スペースについては、前回の記事もみてね。

ボロの空き家がオシャレ空間に!

2017.03.26

 

シェアハウス

まずはキッチン。リノベーション前はこんなようす。使えそうではあるけど、汚いし使い勝手は悪そう。

 

使いやすくて丈夫で比較的安価だという、トクラスさんのキッチンを入れました。

 

料理好きにとっても使い勝手が良いです!

 

IMG_1497

やっぱりお気に入りは人造大理石のカウンターとシンク。たくさんの種類の中からカラーが選べるのも、めちゃくちゃ嬉しい。

 

 

キッチンカウンターの他に作業台があるので、複数人でも料理しやすい。こちらのカウンターは、デザイン会社さんオリジナルです。

 

IMG_1491

工事中の写真ですが・・・1階の洗面所。

 

IMG_1494

こちらも工事中の写真ですが、シャワールーム。

 

IMG_1493

お気に入りはタイルにつや消し白のペンキで塗装したこちらの壁。塗装だけなのにとってもオシャレです。

 

ちなみに洗面所とシャワールーム、もともとはこんなかんじのレトロなお風呂場でした。

シェアハウスなので水道代とか掃除とかの問題が生じやすく、風呂おけは用意していませんが、近くには銭湯があるので便利。

 

トイレも、無垢フローリングです。タオルハンガーとペーパーホルダーも、オシャレに作ってもらいました。

 

もともとはこういう和式トイレでした。

 

リノベーション前。階段をのぼると小さな窓がありますが、この窓下のスペースに・・・

 

小さな洗面スペースができました。

 

個室にはそれぞれカギがついてますが、家に入るドアはメカニカルテンキーになっています。ドアは無垢材。汚れないか心配でしたが、使っていくうちにちょっとずつ雨風にさらされて汚れていくのがかえって良いそう。

 

内覧開始?

基本的にはつや消しの白い天井に漆喰の壁。

 

そして無垢のフローリングです。

デザインの専門家さんたちが入ってくださったので、思ったよりもコストはかかってしまったけど、全体的にシンプルかつオシャレになって大満足。

 

初心者のDIYアイデア

シェアハウスのもと物件はこちら→【ありんこハウス】高松で小さなシェアハウス

まずは腐食部分の解体→リノベーション工事でどんどん解体

リノベ進捗→ありんこハウスにありさん登場

天井塗装開始!→ほねほねの家とはじめての天井塗装

天井塗装その2→天井のペンキ塗りで全身まっ白け

天井塗装その3→想像以上にしんどい天井塗装

いっきに家らしく! →ボロの空き家がオシャレ空間に!

自分たちでDIYもしました。ぜひ参考に。

2 件のコメント

  • すごい!古民家の古さを残しながらも漆喰と無垢でとてもキレイになりましたね:D 手作りポストも可愛いですb素敵な方が入ってくれるといいですね〜

    • とても落ち着けるような雰囲気の家になりました!ポストはニスを塗って完成です^^雨風でいつダメになるかこわいですが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    arinkolog

    ARINKO LOGにお越しいただきありがとうございます。オーナーのありんこです。都会生まれ都会育ち、瀬戸内の田舎に女ひとり移住しました。このブログでは、瀬戸内の魅力に惹かれて1人で香川に移住した、田舎好き都会育ち女子の日常を発信しています。

    *詳しいプロフィールを見る*

    最新情報配信中!フォローしてね!