香川県さぬき市の自然派ランチ!レストランカフェ「ベリーズライフ」




瀬戸内、香川県移住と食

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールとありんこハウスなどの入居募集情報はこちらのページ

わたし自身はそれぞれのシェアハウスに出入りしながらも、基本的には車上生活。

車中泊やシェアハウスのようす、移住してきた香川県のことは動画でも発信をはじめました!

もし良かったらチャンネル登録をして見てみてもらえると嬉しいです→「Youtube版 ARINKO LOG

 

香川県さぬき市自然の休憩所「Berry’s Life」でランチ

あったかく過ごしやすい気候になってきた頃に、シェアハウスなかまと、それから香川県に移住してきて知り合った同じく移住者のお友達とお出かけ。

車上生活の朝のようす、瀬戸内海で釣りをしてみたりと1日のようすはこちらのYoutube動画→『車上生活女子の1日と春の瀬戸内 軽バン(スズキエブリイ)車中泊

今回の記事で紹介するのは、香川県さぬき市志度にある自然派のレストランカフェ、Berry’s Lifeさん。

 

ありんこ

さぬき市は、高松市の東隣。おだやかな雰囲気の田舎風景がみられますよ〜

 

Berry’s Lifeさんのランチは週替わりメニュー。

火曜日が定休なので、定休日をはさんで水曜日から、毎週新しいメニューが始まるようです。

手書きのおしながきも、かわいらしいデザインで良い感じ。

なかでも今回は、年間を通して圧倒的大人気だという、イチゴずしのランチ!

 

ありんこ

え、イチゴに米ってやばい・・・

絶対合わないだろー・・・って思われがちですが、これがめちゃくちゃ美味しいということで、行ってみたのでした!

 

まずは「おもちゃ箱のコロッケ」。

上にささった菜の花だとか、見た目がまずめちゃくちゃ可愛くて、季節も感じられますね〜

 

中身はこんな感じ。

野菜中心のメニューですがボリュームもしっかりあって、大食いのわたしでも満足。

 

コース料理ということで、ひとつずつ出来たてのお料理が運ばれてきます。

そしてこちらが、うわさの苺ずし。

寿司酢を使わず、柑橘類などの酸味で酢飯を作っているんだそう!すごい・・・

アイディアも面白いし、味もちょうど良い酸味と甘みで美味しい。しかも化学調味料を使うわけでもなく、自然の酸味と甘みだから安心ですよね。

 

ありんこ

イチゴずし。組み合わせが斬新すぎますが、びっくりするくらいに合っていてパクパクと完食!

とはいえ、家で作った酢飯に自分でイチゴや柑橘をのせて食べたとしても、たぶんマズい。

 

最後に、季節のデザートとコーヒーや紅茶などドリンクがついて1500円くらい。

どれも原材料にこだわった手作りだから嬉しい!

 

ありんこ

今回紹介したのは、ある春の1週間だけのメニューですが・・・毎週変わるので何度でも行きたくなりますね。

他の週に行ったときのメニューも、また違った美味しさがあって良かったですよ〜

 

「ベリーズライフ」アクセス、定休日と営業時間

香川県さぬき市志度4994−2

高徳線オレンジタウン駅から徒歩25分ほど。駐車場もあり。

定休日:火曜日

営業時間:カフェ9:30〜11:30と14:30〜16:00、ランチ11:30〜14:30

Berr’s Life」さん、予約も可能です。

 

Youtube動画でも紹介しています。ぜひご覧ください!(ARINKO LOG 動画ver.

 

 

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールと、高松市内にあるシェアハウスの入居募集情報はこちらのページからどうぞ。

 

香川県移住と車上生活。軽自動車で冬の車中泊を1ヶ月やってみた結果

2020.01.17

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18