【香川県シェアハウス生活】ありんこハウスの春と水道管の大工事!




香川県高松市への移住とシェアハウス・車中泊生活

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールとありんこハウスなどの入居募集情報はこちらのページ

わたし自身はそれぞれのシェアハウスに出入りしながらも、基本的には車で生活をしています。

車中泊やシェアハウスのようす、移住してきた香川県のことは動画でも発信をはじめました!

もし良かったらチャンネル登録をして、見てみてもらえると嬉しいです→「ARINKO LOG

 

ありんこ

車中泊をしていると、どこにいてもいつものフトン!

車生活ってこの季節はとくに、意外と快適ですよ→『香川県移住と春の車上生活。車中泊(スズキエブリィ)は女子にもおすすめ

 

今回の記事では、春になったシェアハウスのようすを紹介していきます!

 

シェアハウス(ありんこハウス)のシェア暮らし

春が来て、過ごしやすくなってきたありんこハウス。

ちょこっと飾ってあるミモザの花は、こちらの動画→『車中泊女子 春のゆるキャンプ | Spring life of Japanese woman with Tiny RV』で取りに出かけたもの。

 

シェアなかまが、たしか冬につくってくれたFreeみかん用の箱。

今ではみかんというより、みかんに似たような感じのものがよく詰め込まれています・・・。

 

ありんこ

ここは「ご自由にどうぞの棚」ということで、みんなが自由に食材などをシェアするための場所。

 

シェアハウス(ありんこハウス)の家庭菜園とアウトドアごはん

ありんこハウスのすぐ横にある、小さな家庭菜園。

春が来て、陽当たりがちょこっと良くなってきたので植物がよく育ちます!

大きな葉っぱはブロッコリーだそう。

 

農業経験者のシェアなかまがつくった、すばらしいミニチュア畑。

菜の花の芽が出てきました。

 

明日葉の芽も!

 

ゴルゴってなに!?

 

どうやらビーツは、けっこう暖かくならないと発芽しないようです。

もうちょっとかな?頑張れ!

 

あったかくなってきたので、先日の記事→『【香川県シェアハウス生活】春の陽気とありんこハウスアウトドアごはん』に引き続き、また外に出てちょっとしたアウトドアごはん。

 

SOTOというメーカーの、こちらの携帯用コンロがめちゃくちゃ便利なのです。

 

こちらもまたコンパクトなアウトドア用の鍋セットと一緒に、いつも車のなかに常備しています!

 

シェアハウスの水道管大工事

そんな平和なありんこハウスですが・・・

もともとは古い物件だったということもあり、シェアハウスを開業した当初にも全体的には新しくしてはいるものの、基本的な設備にガタが来ています。

あるとき急にトイレが詰まりだし、排水溝からゴボゴボゴボ〜という音が!

 

どうやら水が流れる排水管の勾配が浅くなってしまっていたこと、コンクリートの排水マスが朽ちてきて、便などが引っかかるもとになっていたことが原因だそう。

 

というわけで2回に分けての大工事・・・とんでもない出費になりました。

それでもやっぱり業者さんによって、値段は倍以上違うそうで。今回はとっても良心的な地元の業者さんを紹介してくれたのでよかったですが。

水道救急センター」など、24時間対応してくれる所にまずは連絡してから、地元の業者さんに繋いでくれるという形ですね。

 

そんなバタバタした一コマもありましたが、おかげさまでいつも通り平和なありんこハウス。

 

Youtube動画でもありんこハウス、紹介しています。ぜひご覧ください!(ARINKO LOG 動画ver.

 

 

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールと、高松市内にあるシェアハウスの入居募集情報はこちらのページからどうぞ。

 

香川県移住と車上生活。軽自動車で冬の車中泊を1ヶ月やってみた結果

2020.01.17

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18