シンプルライフを始めたい人へ!絶対に知っておくべき断捨離と節約の知識

ありんこです。(プロフィールこちら

”ミニマリスト”という言葉が知名度を増してきて、若い人たちを中心に流行っているようです。

豊かに生きるためには、ミニマリストではなくオプティマイザーになれ」という記事も公開していますが、今回の記事では、とにかくミニマルに生きたい、省エネな暮らしがしたい、という人たちにすすめたい本を紹介します。

わたしありんこが実践している、省エネ生活やその方法についても別の記事で紹介しています。まずはこの2記事からどうぞ。

シンプルに生きる、ミニマリストへの道〜サバイバル向き人体改造の方法

2018.08.08

シンプルに生きる、ミニマリストへの道〜断捨離をして得た3つのもの

2018.08.06

 

物がどうしても減らない人へ

シンプルな暮らしをするために、まずは物を捨てるところから。

でも意外と、物を捨てることって難しい・・・最低限の物しか持っていない!と思っていても、必ずどの家にも、さらに捨てられる物があるのです。

 

「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」

この本はシンプルな暮らし方というよりも、じゃあ実際にどうやって物を捨てて減らしていくのかとか、さらに捨てるためにはどうしたら良いのかとか・・・具体的にわかりやすい実践例がたくさん載っているのでおすすめです。

実際にミニマリストになった人たちの部屋や、世界一周に持って行った荷物など、すぐに見て真似できる情報満載です。

→「ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ –

 

「無印良品とはじめるミニマリスト生活」

飽きが来ないデザインが根強い人気の、無印良品。

もともと雑貨が大好きで、身の回りが物で溢れていた”やまさん”。著者の”やまさん”は、人気ブロガーでもあります。

シンプルの極みである無印良品の商品を使った、捨てすぎない、買いすぎない生活の実践方法が書かれています。何もない生活というよりも、本当に必要最低限の物だけで生活している、しかもおしゃれという、すぐにでも真似したい暮らし方です。

→「無印良品とはじめるミニマリスト生活

 

 

生活水準を無理なく下げたい人へ

お金を稼げば稼ぐほど、物を持てば持つほど、欲はさらに高まっていきます。そんなくだらない悪循環、抜け出そうと思ってもなかなか抜けられないもんです。

今の自分の生活水準が最低だ!と思っていても、意外とそんなことなかったりします。

シンプルな暮らしをしつつ、もっと貯金ができれば・・・という人にすすめたい本たちです。

 

「年収200万円からの貯金生活宣言」

こちらの本は、どうしても貯金できない人のための本。

どんなに収入が少なくても、貯金ができるワザをいろいろと紹介しています。→

年収200万円からの貯金生活宣言

 

「お金が貯まる『体質』のつくり方」

この本では、具体的な節約術というよりも、根本的な生活水準の下げ方、節約ができる「体質」のつくり方について書かれています。

「体質」を変えていくことで、無意識のうちに貯金もできるよーという話です。

→「お金が貯まる「体質」のつくり方

 

”ミニマリスト”になる!とまではいかなくても、欲深くもない省エネな暮らしをしたいもんです。ぜひ参考に。

わたしありんこが実践している、ちょっとハードだけどおすすめの方法は、こちらの記事から。

シンプルに生きる、ミニマリストへの道〜サバイバル向き人体改造の方法

2018.08.08

シンプルに生きる、ミニマリストへの道〜断捨離をして得た3つのもの

2018.08.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

arinkolog

ARINKO LOGにお越しいただきありがとうございます。オーナーのありんこです。都会生まれ都会育ち、瀬戸内の田舎に女ひとり移住しました。このブログでは、瀬戸内の魅力に惹かれて1人で香川に移住した、田舎好き都会育ち女子の日常を発信しています。

*詳しいプロフィールを見る*

最新情報配信中!フォローしてね!