夏から秋へ・・・シェアハウスの畑で芋の収穫?




ありんこハウスオーナーの、ありんこです。(プロフィールこちら

高松につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)、建物の横のスペースにこれまた小さな畑をつくり、家庭菜園をしています。

 

【高松シェアハウス】小さなありんこハウス紹介と夏のシェア食材たち

2018.07.21

ありんこハウスの畑も、季節の変わり目。

夏にはたくさんの夏野菜を収穫させてくれた畑ですが、ちょっとずつ景色が変わってきました。

 

シェアハウス家庭菜園

ナス

夏はそこそこ日当たりが良く、野菜も育ちやすいありんこハウス。ただ、年間を通してそんなに強い日が当たるわけではありません。

シェアなかまが、植えてみたナス。

ちょっと太陽の光が足りないかなーと思いつつも、すくすくと育っていました。

 

【高松シェアハウス】小さなありんこハウス紹介と夏のシェア食材たち

2018.07.21

こちらでは、綺麗なナスの花が咲いていたり。

しかし、ナスの花は咲くものの、なぜか実がならない・・・肥料をあげたり、水をたくさんあげたりもしてみましたが、結局まだならず。

詳しい人に聞いてみると、ナスって、めちゃくちゃ太陽が当たらないと実がなるのは難しい

とのこと。葉っぱは元気なので、もうちょい頑張ってほしいなあーとは思いつつ・・・ナスを育てるのは難しいようすです。

 

さつまいも

初夏の頃にシェアなかまが頑張って植えた、芋づる。

あっという間に、畑からはみ出すレベルにまで長〜く生長!

そして小さなバッタたちが、この芋の葉っぱ目当てでたくさん寄ってきました。葉っぱは虫食いだらけ。

 

芋の収穫って、どのタイミングでしたら良いかが難しい・・・

早めに収穫しないと、腐っていっちゃうという情報。

まだまだ、10月頃になるまで収穫はできないよという情報。

土の中のことなんて分からないので、とりあえず一部だけ・・・と、シェアなかまが収穫してみると・・・

 

ちっさ。

 

こちらも、まだちっさい・・・

ただ、びっくりするくらいに鮮やかなピンク!

 

そして、芋づる2本を掘り起こしてみたうちの、1本からはまったく収穫できなかったとのこと。

もう1本から、ようやく食べられそうな大きさのさつまいもが1つだけ、収穫できました!

記念すべき、唯一のさつまいも。ありんこハウスで育ったさつまいも。キレイな色です。

 

ありんこハウス誕生日期間

たまたまなんですが、ありんこハウスで今現在シェアしているなかまは、わたしも含めみんな、誕生日が夏〜秋にかけて。

ということで、ただ今、ありんこハウスの誕生日週間・・・というか、誕生日期間なのです。

 

シェアなかまが、動物たちのガーランドを買ってきてくれました。

みんな誕生日おめでとう(自分も)!ということで、飾り付け。

 

そしてシェアなかまがもらってきたという、たくさんのおはぎに、楊枝と旗をブッさして、即席バースデー。笑

雑さと、女子力のなさ。

 

でも、これくらいガサツなのが、ちょうど良いのです。

シェアハウスに住む人たちって、なんて言うか、お嬢さま系?はあんまりいない気がします。ありんこハウスに限らず。

極端ですが・・・生きていれば何でも良い、くらい大雑把な考え方の人がシェアハウスには向いているんじゃないかと、思うのです。

 

【保存版】シェアハウスのトラブル、メリットデメリットまとめ

2018.06.09

こちらもおすすめです。

「シェアハウスはふつうの人じゃ馴染めない?」

「シェアハウス暮らしは人間関係が面倒じゃない?と聞かれたので」

「シェアハウスにそうじ当番はいる?いらない?」




フォロー&ランキングお願いします。ポチッとしてね!