小さな一軒家DIY!香川県高松市に男性向けのシェアハウス作り




香川県高松市に小さなシェアハウス

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールとありんこハウスの入居募集情報はこちらのページ

ありんこハウスは女性限定のシェアハウス。

そしてこのブログでいろいろと紹介しているとおり、この冬新たに、男性用のこちらもまた小さなシェアハウスを開業しようとしています!

場所は高松市内の東のほう、屋島西町エリア。

物件のDIY前、もともとのようすはこちらの記事を参考に→『香川県高松市の小さな空き家。リノベーションで新しいシェアハウス作り!?』。

 

ありんこ

入居希望やちょっと興味がある・・・という方、ひとまずお問い合わせください!

(入居年齢は高くても40代くらいまで)優先的に詳しい情報お伝えします。

 

大家さんから借りているこの物件、比較的安価で貸していただいているんですが・・・その分、住むためには修繕しなきゃならない所がたくさん!

というわけで最近ひたすらに続けているDIY作業。ようやく、終盤にさしかかってきました。

今回紹介するのは、物件の外にあるボロボロな波板や外壁のDIY。だんだんと家らしく、見た目も良く変化してきました!

 

ボロボロの波板を張り替える

この物件、家の前にはちょっとしたスペースがあるのですが、そこから上を見上げると・・・大変なことに。

波板の一部が朽ちて、今にも落下してきそうな状態!

実際、一部はどこかへ飛んでいってしまったのか・・・空が見えているし。

朽ちている部分以外の波板もかなり古くなって変形していたり変色していたりしたので、かなりめんどくさそうだな〜・・・と思いながらも、大量の波板を撤去、張り替え作業をすることに。

 

用意するものは、波板に穴を開けるための特殊な工具。

 

こちらで突き刺して穴を開けるんですが・・・

 

さらにこちらの工具で、ツルツルした波板を突き刺すときの横滑りを防ぎます。

 

ありんこ

きっと波板をこうやって張り替えるとき以外には使わないものだし、なんだか無駄な出費な気もしますが・・・

業者さんに依頼するよりは超安価でできるし、かさばるものじゃないのでまあいいか。

 

ポリカ波板ですが、上から見るとこんな感じ。

まず、この古い波板をベリベリとはがしていきます!これも重労働!

 

古くなっていた分取り外しづらくなっていたり、雨風ゴミ?によってヘドロのようなものがこびり付いていたり・・・苦労した末ようやく、全ての古い波板を取り外しました!

 

ありんこ

しかもこれ、ゴミに出すのがまた面倒臭いんですよね〜

 

そして、先ほどの特殊な工具を使って新しい波板を一枚一枚設置していきます!

波板は、ホームセンターで購入すると運んでくるのが大変なので・・・長さを測ってからネットで注文して届けてもらうのが楽チン。

 

波板にもいろいろな種類があり、カラーもいろいろ。似たような素材で安いものもあるのですが、それこそすぐに朽ちてしまいます。

ポリカ素材の波板の中から選ぶのがおすすめ。とくにこちらのアイリスオーヤマが、コスパ高いですね。

 

というわけで、外したときと同じ位置にネジをとめていき・・・なんとか作業完了!

 

下から見るとこんな感じ。

もともとの波板と比べると、めちゃくちゃキレイになりました!

 

ありんこ

どうせ古くなると黄ばんでくるんでしょうが・・・今回は純粋な白色の半透明を選びました!

 

外壁塗装とポスト設置

そしてもうひとつ、外見で気になっていたのが・・・なんだかボロボロな外壁。

というわけでこちらを、『香川県高松市にシェアハウス作り!タイル壁を塗装して一気に雰囲気を変えるDIY』で紹介したあのツヤ消し白色ペンキで塗装してみました!

 

ペンキがついたら困る場所を、マスキングテープなどで養生したら・・・まずは下塗り。内装にもあらゆる場所で使っていたこちらのシーラーを、外壁にも!

 

「エコフラット70」というツヤ消し白色のものなのですが、なんと外壁にも使えるのです!

わざわざニオイのきつい、体にも悪そうな油性のペンキを使わなくても済むんですよね。

 

シーラーで下塗り2回、そして白色ペンキ「エコフラット70」でも2度塗り。

すると、外壁がしっかりと真っ白に!

 

ありんこ

今回はすべてローラーで塗装。細かいところをハケで・・・ということもせず。

2階部分など高い場所での作業には足場を組む必要があるので、今回は1階の見える部分だけ。充分見栄え良くなりました!

 

ここに、ありんこハウスで使っていた手作りポストを設置。

ありんこハウスの方はポストの上に屋根がなかったので、この手作りポストじゃ雨で郵便物が濡れてしまっていたのです・・・。

ここの物件なら、屋根があるので安心。

 

いかがでしたか?だんだんと、住みやすくなってきています。内覧開始も間近・・・

こちらのシェアハウスになる予定の物件、興味のある人(今回のシェアハウスは男性向け!年齢は高くても40代くらいまで)は試しにご連絡ください。場所の情報など優先的にお伝えします。

ちなみに家賃は¥28,000(共益費や光熱費等別)を予定、場所は屋島西町エリアです!

 

ありんこ

もちろん移住者、地元の人、多拠点生活をしていて高松がひとつの拠点になっている人・・・どれもOKですよ!

 

香川県など地方への移住について興味がある人はこちらの記事→『【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!』がかなりおすすめです。長いんですが、移住者目線でのかなり詳しい情報をまとめました!

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールと、高松市内にある女性用のシェアハウス「ありんこハウス」の入居募集情報はこちらのページからどうぞ。

 

香川県高松市の小さな空き家。リノベーションで新しいシェアハウス作り!?

2019.10.16

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18