カメラ女子の写真プリント!ネットプリントとプリンター比較




ネットプリント?写真プリンター?カメラ女子の写真プリント

ありんこです。(プロフィールこちら

撮った写真たち、気に入った写真たちは大切にデータを保存したりSNSで共有したり・・・っていうのも良いですが、いつのまにかデータが行方不明になってしまったり、見ることが少なくなってしまったり。お気に入りの写真たちは、せっかくならプリントして飾るってのがおすすめ。

ということで今回は、安く高品質な写真プリントの方法をまとめて紹介します!

 

カメラ女子がおすすめする安くてお得な高品質写真ネットプリント

まずは、写真を店舗やインターネットで注文してプリントしてもらうっていう方法。大きいサイズの写真を定期的にプリントする、っていう人以外は自分でプリンターを持つよりも、こちらの方が楽チンです。

名称 サイズ(mm) 特徴
DSC 89×119
L版 89×129 日本の標準サイズ
HV(LH) 89×152 9:16のワイドサイズ
はがき 100×148 一般的な国内はがき
KG 102×152 はがきより少し小さめ
2L 127×178 LLともいう
キャビネ 130×180
八切 165×216 手焼きのサイズ
B5 182×257
六切 203×254
ワイド六切 203×305
A4 210×297
四切 254×305 額縁の種類が豊富
ワイド四切 254×365
B4 257×364
A3 297×420
A3ノビ 329×483
半切 356×432
A2 420×594
全紙 457×560
大全紙 508×610
全倍 600×900 35ミリフィルムの限界

日本国内で一番出回っている小さい写真のサイズは、L版(L判)。それを伸ばしたちょっと大きめのサイズでよく見かけるのが2L版。大きなサイズなら、A4、四つ切り(四切)、A3サイズなら額縁の種類もかなり揃っていたりします。

写真プリントを注文するときですが、写真屋さんの店舗で注文するよりもネットプリントの方が断然格安!ただ、ネットプリントを扱っている会社が多すぎて、どこを選んだらよいのか分からない・・・っていうこともよく聞きます。

 

ネットプリントを選ぶときの3つのポイント

ネットプリントを選ぶときのコツは

  1. プライス(値段)
  2. クオリティ(画質)
  3. スピード(納期までの速さ)

の3つ。つまり、「安くて早くてキレイ!」なネットプリントを選ぶのが良いということですね。

 

おすすめネットプリント3選

安くて速くて高画質なプリントサービス、おすすめのものは

  1.  しまうまプリント(Tプリント)
  2. しろくまプリント
  3. フォトピース!

の3つ!

ネットプリント「しまうまプリント」

しまうまプリント(Tプリント)」さんは、なかなか品質もよく安価!いちばん馴染みのあるL版サイズの写真が、1枚6円〜という安さ!(100枚頼んでも600円!)しかも注文した当日さっそくに出荷してくれて翌日届くという、弾丸プリントをかましてきます。格安なわりに発色の良い高画質なプリントなので、おすすめです。

ネットプリント「しろくまプリント」

しろくまプリント」さん、会社は北海道にあるんですが、こちらはL版の写真がなんと1枚5円〜注文することができます!もう少し画質にこだわりたい!という人は、富士フィルムの紙を使ったプリントにすると光沢感が増して高級な感じの写真に仕上がりに。

ネットプリント「フォトピース!」

フォトピース!」さんについては、高知の老舗、八千代カメラ(なんと昭和元年創業)が運営しています。L版1枚8円〜と、ちょっと値上がりしますが、まあそれでもめちゃくちゃ安い。到着までに2〜3日かかるので少し遅くなります。特徴としては、写真の周りに少しだけ白い余白を残すフチだしオプションが無料でつけられるということ。それからこちらは有料ですが、一枚一枚小袋に入れてくれるという、友達にプレゼントするには重宝する嬉しいサービスもあるのです!

 

結局どこが良いのか?というと、あとは個人の好みによるんじゃないかなと。色味は各社特徴がありますので、何枚かずつサンプルのプリントを頼んでみて好みのところに本番プリントを頼むってのが、ちょっと手間はかかりますが満足度が高くおすすめの方法です。詳しくはこちらの記事→『カメラ女子がおすすめするお得な高品質写真ネットプリント3選』。ちょっとした写真のオシャレな飾り方も紹介しています!

 

カメラ女子におすすめ!写真プリント用印刷プリンター

頻繁に大きめの写真をプリントしたいので、自前のプリンターがほしい!という人には、プリンターを1台購入するのがおすすめ。

「写真用のプリンターって、ふつうの文書用プリンターとどこが違うの・・・?」って思うかもしれませんが、いちばんの大きな違いは色の種類!

安いプリンターとかふつうの文書用プリンターってだいたい、CMYK(シアン(赤)・マゼンタ(青)・イエロー・キープレート(黒))の4色しかないんですが、それだとノッペリした印刷しかできないです。せっかくキレイな写真を撮ったのに・・・もったいない。

これに比べて、写真用のプリンターはインクの種類が多くなっています。たとえばCanonPro-100ならインクの種類が8色(シアン・マゼンタ・イエロー・うすいシアン・うすいマゼンタ・キープレート(黒)・グレー・薄いグレー)。出てきたプリントを見てみるとその差は明確!めちゃくちゃ綺麗で、解像度と色の深みがハンパじゃない。がんばって買った良いカメラで撮った写真なら、プリントの段階でノッペリさせてしまうのはすごくもったいない。プリンターまで比較的良いものを、写真に適したものを持っておくことがおすすめです!

 

おすすめ写真用プリンターPIXUSMG7730

お手頃なおすすめプリンターをひとつ紹介しておくと、こちら。

対応したインクも貼っておきます。こちらはインクの数は6色。

ふつうの文書を綺麗に印刷したいっていうときにも使えるので、プリンターを1台買っておきたい!せっかくなら写真プリントにも対応したやつが良い!高すぎるのはちょっと・・・という人にはめちゃくちゃおすすめです。

さらにこちらの記事→『カメラ女子におすすめ!写真プリント用印刷プリンター初心者〜プロ用まで』では、プロも使う超高品質なプリンターなども紹介しています。気になった方はぜひ!

 

ありんこ
個人的には、友達へのプレゼントなんかでときどきL版写真プリントを「 しまうまプリント(Tプリント)」さんにお願いしてます。安いし早いしなかなかキレイ!

プリンターは、『カメラ女子におすすめ!写真プリント用印刷プリンター初心者〜プロ用まで』で紹介しているプロ用のプリンターが最高。

 

カメラ女子がおすすめするお得な高品質写真ネットプリント3選

2018.11.19

カメラ女子におすすめ!写真プリント用印刷プリンター初心者〜プロ用まで

2018.10.28




フォロー&ランキングお願いします!ポチッと