香川県高松市の男性シェアハウス「コアリンコハウス」工事・DIYも完了!




香川県高松市の男性シェアハウス!

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールはこちらのページ

この冬新たに開業した男性シェアハウス「コアリンコハウス」、現在入居なかま募集中です!

詳しくは→『香川県高松市の男性シェアハウス「コアリンコハウス」入居募集情報!』へ。

 

ありんこ

場所は、屋島西町エリア。

入居開始の日付は融通がきくのですが、ご連絡をいただいた順番に内覧に来ていただくようにしています!

 

 

というわけで、夏の終わり頃からDIYやその他工事をしていてようやく最近完成となった「コアリンコハウス」。

今回の記事ではその内装などを紹介していきます!

 

シェアハウスにテラス風の小さなベンチ

高松市内にある男性シェアハウス「コアリンコハウス」、共有スペースはいちばん上にある写真のようなイメージ。

大きな窓が付いているのですが、せっかくなのでここを活用したいな・・ということでちょっとだけ工夫をしてみました。

 

ありんこ

テラスのような、小さな休憩スペース!

 

木材のベンチってなんだか、シンプルで良いですよね。

ただこのままだとなんだか物足りない・・・ということで、塗装もしてみました!

 

使ったのは、オイルステイン。

これがあるだけで、ふつうの木材を簡単にアンティーク風にできるのです。

 

油性なのでけっこう、きついにおいがします・・・

これをハケでひと塗り。かなり濃く色が付きましたね。

 

塗るだけでも良いんですが・・・ここでまたひと工夫。

オイルステインが乾く前に、ボロ布でこする!
オイルステインをハケで塗ったらすぐ、ぞうきんなどで拭くようにこすると・・・ステインが木によく馴染んで良い雰囲気になるのです。

というわけで、今回も雑巾でこすってみました。

 

けっこうこすっても大丈夫。

色が薄くなりつつもさらにステインがよく木に染み込むので、こんな感じに!なんだか焼いた木みたいな色味になりました。

 

そして、全面にオイルステインを塗ってゴシゴシをこすった木のベンチ、設置してみると・・・

窓の高さよりちょっと低く、使いやすそうな感じ!

 

ここ、洗濯物を干すスペースとしているのですが。

ベンチに座ってちょこっと休憩したり、物を置いたり、梅干しを作ったり?あるとなんとなく便利ですよね〜

 

シェアハウス3つの個室紹介!

前回の記事→『香川県高松市の男性シェアハウス「コアリンコハウス」入居開始?』でも少し紹介しましたが・・・

ようやく全部屋エアコンが設置され、電気容量を上げる工事も終了し、入居できる状態に!

 

ありんこ

シェアハウスで複数人が別の家電を使うと、ブレーカーってすぐ落ちるんですよね。当たり前ですが・・・

そんなわけで、電気工事。

 

1階の個室「アシナガアリroom」。

 

2階の個室ひとつ目「クロオオアリroom」。

 

2階の個室ふたつ目「クロヤマアリroom」。

 

ちなみに個室の名前は、日本に生息するアリの種類を参考に・・・

「コアリンコハウス」なので、アリにちなんでみました。そのアリがいるわけではありません笑

現在入居なかま募集中です!お問い合わせください。

 

シェアハウス生活って、家族でもなくもともとの友達でもなく、他人とも言わないような微妙な関係性のなかでの暮らし方。

都会ではけっこうメジャーになりつつありますが、地方ではまだ少ないのでは?

 

ありんこ

孤独でもなく束縛もない暮らし。

きっと合う人には合うし、合わない人には合わないのかもしれない、ちょっと今時の生活スタイルなのかな。

 

物を減らしてコンパクトな生活をしてみたい、ためしにシェア暮らしを体験してみたい、というような人にもぴったりです。

もちろん香川県内の人たちも歓迎ですし、他県から転勤や移住してきたという人も。

ありんこハウスを管理している、わたしありんこのプロフィールはこちら

シェアハウスについては、ご連絡いただいた順番に内覧に来ていただくようにしています。入居開始の日付は融通がききますが、内覧についてのお問い合わせはお早めにどうぞ!

 

香川県高松市の男性シェアハウス「コアリンコハウス」入居募集情報!

2019.11.28

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18