お得ないちご狩りといちごスイーツ@高松

高松の小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。

冬〜春に食べごろをむかえるイチゴ、ちょっと贅沢品のイチゴ、スーパーで安く売ってたら即購入してしまうイチゴ。もう収穫時期の終盤、梅雨入り直前の5月末、シェアなかまたちに誘われていちご狩りに行きました。5月末になってもまだいちご狩りができることにちょっとびっくり。

 

いちご狩りスポット

香川県内、高松市内から好アクセスないちご狩りができる場所、今回行ったスカイファームさんくらいしか知らなかったけど、意外とたくさんあるようでした。スカイファームさん、いちご狩りは中学生以上1600円ですが、時期終了間近だったからか今回は1000円で1時間くらい、いちご狩りさせてもらえました。混んでないし安いしラッキー。

いちご狩りは早くて12月下旬から、長くて6月初旬まで。場所や年によっても違うみたいだし、数日前までの予約が必要なところがほとんどなので、直接問い合わせてみるのが良いようです。

 

いちご屋スカイファーム

 

場所 高松市飯田町656-1 (JR予讃線 鬼無駅から車で5分ほど)
定休日 月曜日
営業時間 10:00〜17:00(火曜は10:00〜16:00)
いちご狩り 1600円(小学生1000円、3歳〜就学前800円) 40分食べ放題

要予約。電話・予約→「いちご屋スカイファーム」

 

いちごハウスやぶき

場所 高松市川島町1748 (高松中央ICから車で15分、JR高松駅から車で40分ほど)
定休日 いちご狩り期間中は無休(臨時休業あり)
営業時間 10:00〜15:00
いちご狩り 1800円(4歳〜小学2年生1000円、2〜3歳800円) 30分食べ放題

2日前までに要予約。電話・予約→「いちごハウスやぶき」

 

道の駅滝宮いちご農園

場所 綾歌郡綾川町滝宮1578 (高松中央ICから車で20分、ことでん滝宮駅から徒歩9分ほど)
定休日 火曜日
営業時間 10:00〜15:00
いちご狩り 1500円(3歳〜小学生1000円) 30分食べ放題

要予約。電話・予約→「道の駅滝宮いちご農園」

 

観光農園森のいちご

場所 木田郡三木町上高岡1611 (高松中央ICから車で20分、JR高松駅から車で40分ほど)
定休日 木曜日(期間中は営業していることもある)
営業時間 10:00〜16:00(最終受付14:30)
いちご狩り 1800円(4歳〜小学生1500円、3歳以下500円) 60分食べ放題

要予約。電話・予約→「観光農園森のいちご」

 

どこもいちごの状態によって営業時間や料金が変わってきます。事前に問い合わせが必要。

 

いちご屋スカイファーム

車があれば、高松からすぐに行けるいちご狩りスポットはいくつかあるようでした。車がなくても行けるような場所も。都会と田舎が両方すぐそこにある、トカイナカ暮らし、とっても良いもんです。

 

なかでも、いちご狩りスポットとして香川県内でいちばん人気のあるスカイファームさん。5月末になってまだ、真っ赤ないちごたちがそこらじゅうに。この時期の品種は「さぬきひめ」のみでしたが、充分。

 

いちごをつける練乳、プラス50円でもらえます。紙コップは本当は、食べた後のいちごのヘタを入れるため。よくばりすぎて、紙コップにもいちごを詰めこんでますが。

 

さらによくばり。もう練乳エリアすら侵食している状況。

制限時間の1時間で、この大盛りを何杯も繰り返し食べる・・・たぶん合計で100個以上は食べたはず。1年分のビタミンCを一気に摂って、水っ腹。いちごにはけっこう小さな虫たちがついていましたが、構わず口に放り込む・・・虫も合計何匹食べたことか・・・。

 

さぬきひめは、香川で生まれたいちごの品種。丸っこい形と、出荷時期が他の品種に比べて長めなのが特徴です。けっこう甘くて、でもちょうど良い感じの酸味もあるなーという印象。

 

いちごのハウス内外には、いちご以外にもいろんな気になる植物が。

ハウス内のいちごと一緒に、どさくさに紛れて生えていたパッションフルーツ。見事なムラサキ色の花を咲かせていました。あえていちごと混ぜて植えたのか、一本だけ勝手に生えてきたのか・・・

 

ブルーベリーらしい色に変化してきているブルーベリー。

シェアハウス(ありんこハウス)に、ついこないだ仲間入りしたブルーベリーの木の実は、まだ緑色。

シェアハウスの畑、稼働開始?

2018.05.25

 

「いちご屋スカイファーム」さんでは、いちご狩りの他にもいちごの楽しみ方がたくさん。スカイファームさんのハウスで育てられたいちごを使ったスイーツを食べられたり、お土産として持ち帰れたりもします。

いちごのスムージーは、イチゴ感がめちゃくちゃあってちょうど良い甘さ。他にも、クレープやアイス、大福やケーキなどなど。

いちごの旬真っ只中、2月〜4月頃に行くよりも、まだやってたのかよ!っていうくらいなこの時期に行く方が、お得にいちご狩りができるようでした。すいてるし、安いし、のんびりしすぎて長めの時間制限1時間をだいぶ超過してしまっても、誰も気づかない。完全に無法地帯

 

ありんこハウスからの情報発信してます

お気軽にどうぞ〜

Facebookページ

Twitterアカウント

instagram(日々の写真用)+instagram(自作トトロめし用)

現在は満室のため内覧、入居者募集はしていませんが、シェアハウス(ALINCO house)の詳しい情報はこちらのサイトにものせてます。

シェアハウス運営、シェア暮らしに興味のある人へ

2017.10.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

arinkolog

ARINKO LOGにお越しいただきありがとうございます。オーナーのありんこです。都会生まれ都会育ち、瀬戸内の田舎に女ひとり移住しました。このブログでは、瀬戸内の魅力に惹かれて1人で香川に移住した、田舎好き都会育ち女子の日常を発信しています。

*詳しいプロフィールを見る*

最新情報配信中!フォローしてね!