カメラ女子がすすめる写真展示アイデア!アクリルフレームを使っておしゃれに飾る




カメラ女子の写真展示!おしゃれに写真を飾るおすすめの方法

フォトグラファー・写真家のありんこです。(プロフィールこちら

自分で撮った写真や撮ってもらった思い出の写真、そしてイラストなどなど・・・せっかくなのでプリントして、家に飾っておきたいですよね!欲を言えば、展示した写真によって家全体がおしゃれな雰囲気になるとなお嬉しい。

ということで今回は、写真や絵などの質に大きく左右されることなく・・・誰でもカンタンに、写真をおしゃれに展示する方法を紹介します!そして使い方によっては、家全体がめちゃくちゃおしゃれな空間になる、とってもおすすめの方法ですよ〜

 

透明なアクリルフォトフレームを使っておしゃれに写真展示!

それが、アクリルフレームを使うという方法。

その使い方や選び方も大事なんですが、うまく使うと写真がキレイに見えるだけじゃなく、なぜか部屋全体がめちゃくちゃおしゃれな空間へと、いっきに変わっていきますよ!

 

ありんこ
写真展などで本格的に写真を飾るときに、プリント写真の表面にアクリル加工をするっていう方法があります。

それは業者さんに依頼してやってもらうんで、けっこうな金額がかかるんですが・・・同じような理由で、アクリルを使って写真を展示するってのは、見栄えの大きく変わる展示方法のひとつなのです!

 

 

アクリルフォトフレームのメリット

アクリルフォトフレームを使うことのメリットをまとめてみました!

  • 写真に透明感や光沢が出てキレイ
  • シンプルでなおかつ高級感がある
  • どんな部屋、インテリアにも合う写真の飾り方
  • 何枚飾っても統一感が出るし飽きが来ない
  • 写真表面のアクリル加工と比べかなり安価

 

アクリルフォトフレームのデメリット

ただ、デメリットも挙げてみるといくつかあります。注意が必要ですね・・・。

  • 安い木枠のフォトフレームなどと比べると、そこそこ値段が高め
  • コルクボードや木材などを使ったものよりも重たい
  • 大きなフォトフレームだと重たすぎて壁に掛けたり持ち運ぶのが大変

 

おしゃれに写真展示ができるおすすめアクリルフォトフレームまとめ

メリットやデメリットはいろいろありますが、やっぱりディスプレイとして綺麗におしゃれに見せてくれるアクリルフォトフレーム、わたしは個人的にもかなり好きですね!

フォトフレームって100円ショップでいろいろな種類、売っていたりもしますが、アクリルフォトフレームはわたしが知る限り100円ショップでは売っていません。

個人的には無印良品のアクリルフォトフレームもシンプルで綺麗でおすすめなんですが、なんせ値段が高いし重たいし、買ってから持ち帰るのにひと苦労・・・ということで、インターネットで購入できるコスパの良いおすすめアクリルフォトフレームをいくつか紹介しておきます!

 

L版写真用アクリルフレーム

L版の写真が入って、イメージのようにちょっと透明な縁ができるタイプ。

写真サイズの呼び方やプリントについては、あとから詳しく説明します!

 

ちなみにこちらはちょっと大きめのハガキサイズ対応ですが、L版写真にももちろん対応!上のSSタイプよりも縁が大きめに取れるので、作品としてよりオシャレに見えておすすめ。

どちらもスタンド、壁掛けどちらにも対応しています!

 

2L版写真用アクリルフレーム

続いては、同様のメーカーですが2L版写真対応のアクリルフォトフレームです。

こちらももちろん、スタンド、壁掛けどちらにも対応!

 

A4サイズ写真用アクリルフレーム

大きめのA4サイズ写真対応アクリルフォトフレーム。A4サイズの写真を飾ると、イメージのようにちょっと縁ができます。

スタンド、壁掛けどちらにも対応しているんですが、壁に掛ける場合には重さに注意!壁紙がはがれてきてしまったり、急に落ちてきたりしても危ないですし。

 

A3サイズ写真用アクリルフレーム

こちらはA3サイズの写真対応。重さ1kg以上あるので、A4サイズと同様壁掛けの場合には注意が必要です。こちらもスタンド、壁掛けどちらにも対応。

A4サイズの写真を、縁を多めに取りたいときにこちらのA3サイズのフレームにセットするのもおすすめですね!

 

アクリルマグネットフレーム

こちらは、2枚のアクリル版の間に写真をセットして、マグネットで支えるという仕組みのアクリルフレーム。

分厚くて、なんだか透明な水槽のような宝箱のようなところに写真が入っているみたいで、とってもキレイです!

小さなL版写真用や、その2倍の大きさの2L版写真用などいろいろなサイズがあって、分厚いんでこのまま机の上などに置いて展示できる仕様になっています!ということで、大きいサイズのものはないんですが。

 

写真とプリント、フォトフレームサイズ一覧表

L版だとか2L版だとか、写真にもいろいろとサイズがあるんですが・・・まとめて紹介しておきます!

日本国内で一番出回っているあの小さい写真のサイズは、L版(L判)、それを伸ばしたちょっと大きめのサイズでよく見かけるのが2L版。大きなサイズなら、A4、四つ切り(四切)、A3サイズならフレームの種類が豊富ですね。

 

名称 サイズ(mm) 特徴
DSC 89×119
L版 89×129 日本の標準サイズ
HV(LH) 89×152 9:16のワイドサイズ
はがき 100×148 一般的な国内はがき
KG 102×152 はがきより少し小さめ
2L 127×178 LLともいう
キャビネ 130×180
八切 165×216 手焼きのサイズ
B5 182×257
六切 203×254
ワイド六切 203×305
A4 210×297
四切 254×305 額縁の種類が豊富
ワイド四切 254×365
B4 257×364
A3 297×420
A3ノビ 329×483
半切 356×432
A2 420×594
全紙 457×560
大全紙 508×610
全倍 600×900 35ミリフィルムの限界

まずは、写真のプリントサイズとフレームのサイズの目処を立てましょう。

飾りたいイメージに合うものを選んだら、フレームの購入も必要なんですが、とりあえず写真のプリントから。

店舗でのプリントよりもネットプリントの方が価格などの面で断然良いですね!「フォトピース」なんかが特におすすめです。詳しくはこちらの記事→『カメラ女子がおすすめするお得な高品質写真ネットプリント3選』もどうぞ!

 

いかがでしたか?フォトフレームって本当にたくさんの種類がありますが、個人的にはこの飽きのこないシンプルでなおかつおしゃれなアクリルフォトフレームがめちゃくちゃおすすめ!

ひとつだけじゃなく、たとえばL版や2L版写真用のアクリルフレームを複数使って、複数の写真を同じ部屋に飾ることで、部屋全体がいっきにおしゃれになりますよ!まるで小さなクリスタルの水槽がたくさんあるみたいに、とってもキレイです。

良いものを長く使うっていう意味でもおすすめなアクリルフレーム。思い出の写真やイラストなどを、透明でおしゃれなアクリルフレームを使って好きなように展示してみてください!

 

ありんこ
写真の飾り方、センスあるアイデアのまとめはこちらの記事→『カメラ女子必見!写真の簡単おしゃれな飾り方、ギャラリー作りアイデア集』をどうぞ!

 

カメラ女子必見!写真の簡単おしゃれな飾り方、ギャラリー作りアイデア集

2018.01.15




フォロー&ランキングお願いします!ポチッと