ありんこ、大都会にもまれた話

都会の喧騒

高松の小さな、女性限定シェアハウス(ALINCO house)、オーナー兼住人のありんこです。

ちょっとのあいだシェアハウスを離れ、関東の実家に帰省。ついでに、都会の喧騒にもまれてきました。

 

こんな風景が身近にあった学生時代。風景というか、人間。どんどん湧いてくる人間たちがつくりだす風景。

当時は写真を撮ろうなんて思ったことのなかった、ただの日常の風景ですが、改めて見てみると、やっぱりこの人間の量は異常。渋谷のスクランブル交差点で、自撮り棒を使って記念撮影をしている人たち、パノラマ撮影をしている人たち、交差点のど真ん中であぐらをかく外国人・・・”渋谷のスクランブル交差点で座り込んでみた”みたいな動画がYoutubeにあがったりしてるんだろか。当時はわからなかった、そういう観光客たちの気持ちがなんとなく分かってしまいました。

 

でも大都会に行くと、いまの日本社会の縮図が見れるような気がします。

この景色が日常だった3年前と比べて、尋常じゃないくらいの外国人の割合。街のどの1か所を切り取ってみても、日本人と同じくらいの数の外国人たち。地方にいても、海外からの観光客が多くなったなあー程度のことは感じられるけど、ここまでだったとは。

ハチ公像の前での記念撮影は大行列!大人気。腕なんか組まれちゃって、ハチもびっくり。

 

それから、ちょっと変わったことをする若者が増えたように感じます。駅前でフリーハグをしている若者たち。駅前で売名をしている高校生くらいのYoutuber。世界一周の資金調達をするために駅前で呼びかけている、高校を卒業したばかりの男の子たち。

世界一周資金を集めていた2人の男の子のうち、1人がなんと香川県民。香川からヒッチハイクで東京都内まで来て、代々木公園でホームレス生活をしながらこの活動をしているんだそう。

そしてだいたいの人たちが無視して通りすぎていく、そういう変な人たちのほうへわたしは引き寄せられてしまう。

どこからでも情報を仕入れられる時代、誰でも自由に情報を発信できる時代になって、生き方の選択肢が増えたからなのかな。おもしろい活動、くだらない活動、怪しげな活動・・・いろんなことを自分で考えたり、とりあえず誰かの真似をしてみたり。ちょっと変わったことをしている人たちが多くなった気がしたのでした。

もちろん、怪しげな勧誘をしている人たちも駅前にはたくさんいます。たとえば、”イケメン募集”と書いたボードを持って立っている、着ぐるみを来たオジサン・・・

 

フィルムで切り取った大都会

現代の殺伐とした大都会の景色を、レトロな描写で表現できるフィルムカメラで撮ってみました。ミスマッチかな?わたしは好きなテイストです。

渋谷。人間が風景になる。風景になるほどの人間の量。SNSやブログに顔出しOKだかNGだかって、一応普段は気にしているけど、もうそんなのがくだらなく思えてきます。誰も一人一人の顔を見ちゃいない上に、誰かのポートレートでもスナップでもなく、風景のほんの一部になってしまう一人一人、大量の人間たち。

 

秋葉原駅周辺。

歩いている人たちといい看板といい、ここは本当に日本か?って感じ。

 

大都会に溶け込んで生活していた当時はまったく気にならなかったものたちが、いろいろ気になる。

都会には物があふれていて、なにげなくそこらじゅうにある物が作り出す景色を、長方形に切り取ってみると、新しい物も見えてきておもしろい。都会の人はみんな早足。早足で通り過ぎていた場所に、じつはいろんな物があったんだなあーと、思うのでした。

 

秋葉原駅前。

裸足で座りこんでいるのは、女性かな?情報だらけの案内板に、建物ばかりの風景。じつはひっそりと、桜の花も。

 

秋葉原駅のスタバ、よく利用していました。

日本人のオジサンが写真に写ってもあんまりステキじゃないのに、こうやって外国人が立っているとなんだかステキになるのはなぜだろう。

日本語の新聞は掃除に使われ、英字新聞は包装紙として使われるのと、同じようなもの?

 

どこを切り取っても外国人。

 

片隅にひっそり、かわいいこ。

 

シェアハウス

ありんこハウスお花畑

あったかくなってきた、ありんこハウス。家のとなりの小さな畑にも、雑草が目立ってきました。抜いても抜いても生えてくる。雑草なんて呼ばれているけど、生命力がすごい。

夏になると、もっと大量にはびこる雑草たち。去年はシェアなかまみんなで協力して草抜き。今年もまたやろかな。ひとりでやるより、みんなでやる方がやる気が出る。みんなでやるのが速い。

 

今、ありんこハウスの畑には生長しすぎた水菜が。生長しすぎて黄色い小さな花が咲いて、インゲン豆みたいな実がなって・・・見ているのがおもしろいから、抜かずに生長させ続けています笑

近々、ありんこハウスの小さな畑も綺麗に整備しよかなと。次に植えるのは菜の花かなーと、シェアなかまと話してます。菜の花、もう春が終わるけど、まだいけるのかな。

 

水菜に見えない水菜、なんかもう完全にのび放題。お花畑状態。

 

ありんこギャラリー

ありんこハウスでは、近場でおすすめのお店のショップカードをペタペタ貼ってます。だんだんと増えてきてうれしい。

一応地図みたいになっていて、ありんこハウスを中心としてどこの辺りになんのお店があるのかが分かるようになっています。

・・・のはずが、肝心のありんこハウスの場所を間違え、南北の位置関係はまったく対応せず(´0`)ありんこハウスの建物とアリンコは、黄緑色のマスキングテープでペタペタ作成。それぞれのお店の場所をよく考えずに貼ったからか、方向音痴だからか・・・。

 

ありんこハウスの場所を貼ったほうがいいんじゃないかという、シェアなかまからの一声でペタペタ作ったありんこハウスの建物とアリンコ。われながら、なかなかの出来。

アリンコのおしりの下にあるやつは、なんだろね。ちょっとよく分からないですね(・_・)

 

ありんこのタイムライン更新してます

見てみてね〜!

Facebookページ

Twitterアカウント

instagram(日々の写真用)+instagram(自作トトロめし用)

現在は満室のため内覧、入居者募集はしていませんが、シェアハウス(ALINCO house)の詳しい情報はこちらのサイトにものせてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

arinkolog

ARINKO LOGにお越しいただきありがとうございます。オーナーのありんこです。都会生まれ都会育ち、瀬戸内の田舎に女ひとり移住しました。このブログでは、瀬戸内の魅力に惹かれて1人で香川に移住した、田舎好き都会育ち女子の日常を発信しています。

*詳しいプロフィールを見る*

最新情報配信中!フォローしてね!