【徳島】観光じゃない。人との出逢い

ありんこです。高松の小さなシェアハウス(ALINCO house)、オーナー兼住人。

このブログ(ARINKO LOG)ではときどき、ありんこハウス周辺で見つけた素敵なお店やおすすめな場所についての紹介もしています。ありんこハウス周辺じゃなくても素敵だった場所は紹介していたり、ふつうだった場所は紹介していなかったり。完全に個人の主観と自己満足でできあがっているブログなんですが・・・移住者目線で、社会不適合者目線で、変人目線で、どこかの誰かにとって参考になるといいなあと思って書いてます。

そうしてただ好きなことを好きなように書いているだけで、ブログを通して関わってくださる人たちがちらほら、出てくるのがうれしい。いろんなことに興味が湧いてしまう自分は、自分で自分が何者かが分からないんですが、分からないなりに自分を表現していると、リアルでは絶対知り合うことがなかったはずの人たちが、どこかに共通項を見つけてコメントやメッセージ、問い合わせをしてきてくれるのがうれしいのです。ちょっと変わった人たちと関わりをもてるのがブログを書いていての楽しみ。そんなところが旅にも共通しているのか、ひとりでふらっと行く旅も好きです。

 

ありんこ@徳島

写真撮影のお仕事でちょこっと、徳島に出かけていました。

こちらの記事→「最後の夢:トトロの家がほしい」もあわせてどうぞ。

 

ここは徳島市内の、銀座という場所らしい。お店が並んではいるものの、べつにゴチャゴチャしているわけではない、雰囲気の良い場所。無理やり東京都内の銀座に対抗してみた、っていうわけではないんだろなーという印象。

 

夕暮れどきは写真が撮りやすい。そして写真に関係なく、夕暮れどきっていう時間帯は好き。いくらでもぼーっとしていられます。

 

高校生バンド

今回徳島に行った目的とは関係ないですが、滞在していたゲストハウスuchincuさんによく溜まっていた高校生たち。高校生って、もう自分とは10歳くらい離れてるのか〜なんて考えて絶望。笑

VANというバンドを組んで活動している彼らの、写真撮影をちょっとだけさせてもらいました。

 

高校生ってノリが若いしかわいいなーと思ったり。写真を撮ってみて、こんなに大人っぽかったのかーなんて思ったり。めちゃくちゃ若いのに、好きなことを頑張りながら、これからのことをもしっかりと考えている人たち。

発展途上の活動、頑張っている人たちの写真を撮るのってやっぱり楽しいもんです。

彼らは10年後、どんなことをしてるかな?徳島の高校生バンドVAN、ライブやCDの情報はこちらのTwitterアカウントから見れます。

 

自分は高校生のころ、ちゃんと好きなことをしていたかな?どんな10年後を思い描いていたかな?なんて考えてしまいます。まあ思い出せないんですが。きっと、あんまり深く考えずに目の前のことにひたすら立ち向かっていたんだろな。

今になって思うのは、当時は視野が狭かったなあーと。視野が狭い人って、視野が狭いことに自分で気づかないから、狭い世界の中で天狗になったり八方塞がりになったりしがち。人から与えられた課題をこなすことよりも、周辺の人たちからの評価を気にするよりも、もっと自分から視野を広げたらよかったかな

大人って、1年1年が過ぎていくのが速い!きっと10年後なんてあっという間に来てしまうけど、10年後はなにをしてるかなーなんて思い描いておくと、そのときから、その理想に近づく努力をするようになる気がします。でも正直10年後なんて生きているかすらわからないし、とりあえず1年後、2年後くらいまでしか、理想像を積極的に思い描けないんですが。とにかく、なにも考えていないとあっという間に10年くらい、過ぎてしまうんだなーと、改めて思ったのでした。

 

カフェ&バー COCO-CROSS(ココクロス)

徳島県三好市に、素敵なカフェ・バー&ホテルがありました。

シェアハウス(ALINCO house)に住んでくれているシェアなかまからの情報。ちょうどこの付近に来ていたので、ふらっと寄ってみました。今回はカフェ利用。

 

ココクロスさんでは、地元の食材、オーガニック食材をつかった料理やコーヒーなどを味わえます。

今回は、シェアなかまが勧めてくれたガレット。小麦粉を使わず、国産のそば粉100%でできたガレットですが、粉っぽい感じがまったくしませんでした!モチモチで食べやすい。

 

コーヒーには、ガムシロップじゃなくアガベシロップ。アガベ!?初めて聞きましたが、サボテンのような植物からとれるシロップなんだそう。調べてみると、血糖上昇が緩やかな甘味料で、近年国内でも注目されている食材でした。独特な香りや味がするわけでもなく、ハチミツのような色とやわらかさ、甘さ。こんな細かいところまでこだわったメニュー、さすがです。

ここは、日本三代秘境のひとつ、祖谷にある古民家宿「空音遊(くうねるあそぶ)」オーナーの方が、もと旅館だった建物を再生させて作ったカフェ・バー&ホテルなんだそうです。

 

アクセスと営業時間

徳島県三好氏池田町サラダ1649−3(住所に「サラダ」!!)

カフェバー&ホテル ココクロス 0883-72-0011

JR土讃線、阿波池田駅から徒歩7分ほど

駐車場たくさんあり

定休日:火曜日

営業時間:昼11:30〜16:00、夜18:00〜22:00

詳しくはこちらから。

お店の内装やメニューだけじゃなく、運営しているスタッフさんも、気さくでおもしろい人たち。

ココクロスさんを教えてくれたシェアなかまとの繋がり、ココクロスのスタッフさんとの繋がり、シェアなかまとココクロススタッフさんたちとの繋がり・・・

学校や職場や地元が一緒だったとかそういうことじゃなく、すべてが偶然の出逢い。でもその偶然のなかで知り合った人たちはとても波長が合うのはなぜだろう。偶然なんだけど偶然じゃなくじつはそれが必然的な出逢いだったのかもしれないなーなんて思ったり。なに言ってんだか、自分でもよくわかりません。

 

ありんこハウスからの情報発信してます

Facebookページ

Twitterアカウント

instagram(日々の写真用)+instagram(自作トトロめし用)

最後の夢:トトロの家がほしい。

2018.04.21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

arinkolog

ARINKO LOGにお越しいただきありがとうございます。オーナーのありんこです。都会生まれ都会育ち、瀬戸内の田舎に女ひとり移住しました。このブログでは、瀬戸内の魅力に惹かれて1人で香川に移住した、田舎好き都会育ち女子の日常を発信しています。

*詳しいプロフィールを見る*

最新情報配信中!フォローしてね!