カメラ女子がすすめる写真の飾り方!フォトフレームのサイズと選び方




カメラ女子がすすめる写真の飾り方とフォトフレーム

フォトグラファー・写真家のありんこです。(プロフィールこちら

自分で撮った写真や撮ってもらった写真、思い出の写真など・・・データで保管しておくだけじゃもったいない!

せっかくなら、プリントした写真をいつも見える場所に飾っておいて、ふとした時に思い出に浸りたいもんです。

※ コスパの良い写真のプリント方法についてはこちらを参照ください!→『カメラ女子の写真プリント!ネットプリントとプリンター比較

プリントした写真ですが、まずプリントサイズなどからいろいろなバリエーションがあり、さらに飾り方についても、飾る場所、飾る方法もいろいろ。でも、大切な写真なら好きなサイズにプリントして、長持ちするようにしっかりとフォトフレームに入れて、飾るってのがおすすめですね。

今回の記事では、写真を飾るときのフォトフレームの選び方を詳しく解説していきます!

 

 写真プリントとフォトフレームのサイズ

ところでまず考えなきゃならないのが、写真をプリントするときのサイズと、それを飾るフォトフレームのサイズ

日本国内で一番出回っているあの小さい写真のサイズっていうのがL版(L判)です。

それを伸ばしたちょっと大きめのサイズでよく見かけるのが2L版。さらに大きなサイズにしたいなら、A4、四つ切り(四切)A3サイズならフォトフレームの種類もかなり揃っているのでおすすめですね。

 

名称 サイズ(mm) 特徴
DSC 89×119
L版 89×129 日本の標準サイズ
HV(LH) 89×152 9:16のワイドサイズ
はがき 100×148 一般的な国内はがき
KG 102×152 はがきより少し小さめ
2L 127×178 LLともいう
キャビネ 130×180
八切 165×216 手焼きのサイズ
B5 182×257
六切 203×254
ワイド六切 203×305
A4 210×297
四切 254×305 フレームの種類が豊富
ワイド四切 254×365
B4 257×364
A3 297×420
A3ノビ 329×483
半切 356×432
A2 420×594
全紙 457×560
大全紙 508×610
全倍 600×900 35ミリフィルムの限界

 

写真サイズについては、こんなにたくさんの種類があります!オーソドックスなものやおすすめのものは、太字のところですね。

 

ありんこ
ちなみに、写真をフォトフレームに入れて飾るなら・・・フレームサイズは写真のサイズよりひとまわり以上大きめなものを選ぶと、飾ったときによりオシャレになります!

たとえばL版の写真を2L版のフレームに入れるとか。そうすると写真のまわりに広めの白フチができるので、写真が作品としてよりオシャレに見えるんですね〜

 

おすすめなのは・・・

  • 写真サイズがL版なら、フォトフレームは2L版用
  • 写真サイズが2L版なら、フォトフレームはA4用や四切用
  • 写真サイズがA4なら、フォトフレームは四切用やA3用

っていう感じですね。

 

写真を飾るためのおすすめフォトフレーム

そして、写真を入れるフォトフレームについて。おすすめのものを紹介しておきます!

フレームを選ぶときのポイントは

  • まず、実際に飾るときのレイアウトをイメージしながら選ぶ
  • フレームサイズは写真のサイズよりひとまわり以上大きめなものを選ぶとよりオシャレ
  • カラーについては、複数なら統一するかあえてバラバラか

っていうようなところです。

自分の家のスペースに、どんな並べ方で飾ろうか・・・あらかじめ考えて頭の中でイメージを作っておくようにしましょう!フレームカラーや写真のサイズなども考えておきましょう。

さらに上で説明したように、フレームサイズは写真と同じサイズでも良いんですが、写真よりもひとまわり大き目を選ぶのが断然おすすめ。「写真のまわりがスカスカになってしまうんじゃないの?」って思うかもしれませんが、むしろ逆!写真の作品としての良さが際立ちます!

 

カラーが選べる木製フレーム

まずは軽くて値段も安く、気軽に購入できる木製のフォトフレーム。

こちらはA3サイズのフレーム。A3またはA4サイズの写真を入れたり、L版の写真を4枚入れたり!ってこともできますよね。

他のカラーやA4サイズのフレームもあるので、気になった方はリンク先を見てみてください!

 

こちらは通常の写真サイズL版よりもちょっと大きめの2L版フレーム。

L版写真や2L版写真を入れることができます。(おすすめはL版の写真を入れて、余白をつくること!

色の種類が豊富なので、複数買うなら組み合わせに迷いそう・・・。

 

写真が綺麗に見えるアクリルフレーム

それから、個人的にとても好きなのが、アクリル製のフォトフレーム。

とにかく写真がすごく綺麗に見えるし、この透明なアクリルフレームに入れて飾るだけでいっきに部屋全体がオシャレになるんですよね!

ただデメリットもあって、木製フレームよりも値段が高めだということや、重たいので壁面にかけると壁に負担がかかるし、大きいものだと持ち運びが大変・・・

ということで、大きいサイズのアクリルフレームは気軽に購入するってのはおすすめしませんが、小さめなサイズのものはそんなデメリットもなくなるので、超おすすめ!

 

こちらはL版よりもちょっと大きめの、ハガキサイズ対応。

つまり、これにL版写真を入れるとちょっとした余白が周りにできるので、よりオシャレに見えるというわけです。スタンド、壁掛けどちらにも対応しています!

 

同様に、2L版ですね。ハガキサイズよりも大きめ。L版写真を入れるとひとまわり広めの余白ができます。こちらももちろん、スタンド、壁掛けどちらにも対応!(写真以外に、ハガキも飾れますよね)

 

アクリルフレームについては、こちらの記事→『カメラ女子向け写真の飾り方!透明なアクリルフレームを活用しておしゃれに飾る』にもっと詳しい内容を紹介しています!

アクリルフレームの良さに興味が湧いた方、A4やA3サイズなどもっと大きいサイズのアクリルフレームを検討したい方は合わせてどうぞ。

さらに、階段に限らず写真のオシャレな飾り方のアイデア、こちらの記事→『カメラ女子必見!写真の簡単おしゃれな飾り方、ギャラリー作りアイデア集』にいっきにまとめてあります!

 

カメラ女子必見!写真の簡単おしゃれな飾り方、ギャラリー作りアイデア集

2018.01.15