【香川県シェアハウス生活】ありんこハウス完成、入居開始間近!?




香川県シェアハウス(ありんこハウス)入居開始間近!

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールこちら

昨年の夏頃、ふと思い立ってからもうすぐ1年がたちますが・・・ようやく念願のシェアハウス生活が完成!そしてもうまた次の夏がきます・・・。香川県にふらっとひとりで移住してきて知り合いもいなかった中で、協力してくれたみんなでつくった小さなシェアハウスです。

 

シェアハウスの運営などに興味のある方はこちらの記事→『【まとめ】香川県高松市に古民家リノベで作ったシェアハウス!開業〜生活のようすまで』もどうぞ。超詳しくまとめてあります!

 

香川県シェアハウス(ありんこハウス)フライヤー

内覧をしてもらうにあたって、フライヤーを作成しました。

 

家の写真は綺麗に撮れましたが、なんだかちょっとうさんくさい?

価格設定は難しかったです。共益費は、家電の使用や一部の日用品、調味料も込み、ネット込みで5000円と、赤字になるような気しかしませんが。まあやってみないと分からない。

こちらはデザイン会社さんにつくってもらった図面を利用した、シェアハウスのつくりを図示したもの。汚い字で、がんばって手書きしました。

 

おしゃれな、オーダーの表札デザイン

今までは、黒い外壁に無垢材のドアのみ。こんな感じのシンプルな玄関でしたが。

 

デザイン会社さんに、端材を利用したこんなオシャレな表札をつくってもらいました!3つ付いている金具は、入居者の名前の札を入れるためのもの。まだ入れていませんが。入居者が変わってもすぐに札を入れ替えられるようにと、こんな形にしました。

ちなみに立てかけてある木材は、棚をつくったときに使ったものです。部屋の中にあるとジャマなので、こんなところに立てかけてあるだけ。

 

ALINCO houseの文字を彫って、窪みにつや消し白ペンキを流し入れたそう。白ペンキは、室内の天井などを塗装したときのものと同じかな。「ありんこ」というダサい名前なのにとってもオシャレにしてくれて、とても気に入っています!

 

 

香川県など地方に移住を考えている人、シェアハウスの運営や生活に興味がある人は関連記事をどうぞ。詳しい情報を公開ました!

【まとめ】香川県に移住して古民家リノベで作ったシェアハウス!開業〜運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です