スマホ写真のワークショップが新聞に載ったよ

ありんこです。(プロフィールこちら

ちょっと涼しくなってきて、そろそろ夏が終わり・・・。秋雨前線のおかげで高松は大雨。

 

夏休み直前に、わたしありんこが講師を努めさせてもらったワークショップ。こちらの記事で詳しく紹介していますが、ビールの写真を美味しそうに撮る、ということに特化した講座。

そのワークショップ内で、四国新聞さんの取材を受けていました。

スマホ・デジカメでビールを旨そうに撮ろう!ワークショップ@福繁食品(高松)

2018.07.15

 

スマホ・デジカメでビールを旨そうに撮ろう!ワークショップ

ビール写真

高松市内でクラフトビールが飲めるお店、福繁食品さんとのコラボで行ったワークショップ。

一眼レフなど高いカメラを使わず、スマホやタブレット、コンパクトデジカメを使った撮影方法でした。

 

ビール写真

こちらの記事にも書いていますが、光や構図などをちょっと工夫するだけで、写真ってかなり変わってくるもんです。

スマホ・デジカメでビールを旨そうに撮ろう!ワークショップ@福繁食品(高松)

2018.07.15

 

ビール写真

福繁食品さんの美味しいビールと、おつまみも入れて。

 

四国新聞記事

今回の取材は、四国新聞さんの「ゆったり、ほっこり、しませんか」というコーナー。

いつも忙しく働いている女性向けに、リラックスできるような、行きたくなるような場所、興味が湧くような情報を紹介しているそうです。

そういう意味だと、誰でも持っているスマホなどを使って、気軽に学べる今回のワークショップは良かったのかもしれません。

 

出典:四国新聞2018.7.28

思った以上に、大きく取り上げてもらえてなんだか嬉しい。

取材してくださった方にも、休日だったにもかかわらず、一緒になってワークショップを楽しんでもらえたようでした。ありがたいことに。

 

ビールスタンドの福繁食品さん、不定営業されています。営業しているかどうかはFacebookページで確認できます。

写真のワークショップも不定期開催なんですが、その他にもときどき、いろんなイベントを行っているようです。こちらも要チェック!

【福繁食品】New!仕事帰りにちょこっと寄りたい、自家製パンとビールのお店

2017.10.29

 

ビールを美味しそうに撮影する方法を、まとめてみました。

誰でもできる!美味しいビール写真を撮る3つの方法

2018.06.16

こちらの記事もぜひ!

ビール写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

arinkolog

ARINKO LOGにお越しいただきありがとうございます。オーナーのありんこです。都会生まれ都会育ち、瀬戸内の田舎に女ひとり移住しました。このブログでは、瀬戸内の魅力に惹かれて1人で香川に移住した、田舎好き都会育ち女子の日常を発信しています。

*詳しいプロフィールを見る*

最新情報配信中!フォローしてね!