地方移住と就職・転職。ユルい仕事と低コストな暮らしのすすめ




1ヶ月生活するのに必要なお金は実際どれくらい?

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールとありんこハウスの入居募集情報はこちらのページ

年金制度が実質まわらなくなり、退職後は2000万円の貯金が必要だなんて言われる世の中・・・

雇用が増えた、アベノミクス成功、と言いながら実際は非正規の安い給料で働く人が増えただけという、不景気な日本社会ですが。

そんな中で、若い人たちほど将来に不安を抱えながら生きているんですよね。

 

日本の若者の将来不安

「なんだかよく分からないけど、日本にはきっと明るい将来はないから今のうちに、低賃金だとしても働けるだけ働いて、将来のために蓄えよう」という若者がめちゃくちゃ増えています。

そうやって蓄えるから余計に、経済の循環が悪くなるんですけどね!

 

ありんこ

税金や年金負担だけが増えていき、人生が自転車操業。

はやく抜け出したい!と思いながらも漠然とした不安のせいで、今日もとにかく必死に働く・・・っていう若者だらけ。

 

実際には、ゴールの見えないレースに強制参加させられているようなもの。

そんな中で、わたしもそんな安定を求める若者のひとりだったんですが・・・今は実際そこまでの不安はありません!

というのも、安心できるだけのお金を手に入れたわけではなく、安定していそうな大企業に勤めているわけでもなく・・・ある種の”あきら”めでしょうか。つまり、終わりの見えないレースから逃げてしまったんですよね。

 

1ヶ月生活するのに必要な金額(都会vs地方)

レースから逃げたというのは、お金のかかる生活からある意味抜け出したということ。

 

ありんこ

かと言って、自給自足とかじゃないですよ!都会育ちなんで、農業とかそういう生きるための知恵は全くないんです。

 

このブログではずっと紹介していますが、東京や神奈川という、都会での生活をやめたということ。地方に移住してみたんですよね。

たぶん、ちゃんと比較している人ってかなり少ないと思うのですが・・・

都会での生活は、思っている以上にめちゃくちゃお金がかかる!思っている以上に。

逆に、地方での生活には意外とお金がかからないし快適。意外と仕事もある!みんなバカにしているけど。

たとえば地域やタイミングによって運があり、意見はいろいろですが・・・地方移住をするなら「地域おこし協力隊」も選択肢のひとつ。良いタイミングでその地方に関われた人は、本当にやって良かったと言っていますし。

 

実際に都会と地方でどれくらい生活費が違うのか、ここではわたしが移住した香川県高松市での生活を基準にして1ヶ月単位で比較してみます。金額については個人差が大きいので、あくまで一例。

  • まず言うまでもなく土地代が違う。一人暮らし家賃相場の差は3〜6万円程度。
  • 都会だと一般的に、交際費の相場も上がる。人によりますが1万円程度の差。
  • 都会で馴染もうとするとファッションや美容にお金がかかる。人によりますが2万円程度の差。
  • 都会はどこに出かけても入場料など高い。人によりますが2万円程度の差。
  • そもそも食材や日用品の物価が違う。人によりますが1万円程度の差。

などなど。

東京都内などで生活したことのある人は分かると思うんですが、ここで書いたこと以上に、なにかと高いお金がかかるんですよね。

ためしにここで書いた、都会と地方生活で1ヶ月にかかる金額の差、計算してみると・・・その額なんと10万円程度!

一般的に都会では、会社の付き合いで休日にゴルフに行ったり、友達の結婚式でご祝儀を渡したりと、きっとこれ以上にもっとお金がかかります。

東京都内で移動しようとするといちいち電車に乗らなければならず、1日に片道1000円程度。定期があるという場合には別ですが。

ただ、逆に地方で車を所有して生活するとなるとこちらもお金がかかるので、ここでは交通費については言及していません。

 

ありんこ

差が、10万円ですよ!そりゃ生活保護15万円くらいもらってる人も「わたし底辺の生活してます」って言いますわ〜。

正直1ヶ月15万円もあれば、地方でふつうに生活ができるんで・・・。

 

というわけで、わたしはつまり都会での「お金を必死に稼いで、たくさん消費する生活」から、地方での「お金はそこそこ稼いで、少し使う生活」へとシフト!

地方移住生活での1ヶ月間のお金の使い道について、さらに節約しているポイントはこちらに全て公開しています→『1ヶ月10万円で楽しく地方暮らし!香川県への移住者がすすめる低コスト生活

こんなこと言うのは都会で頑張っている人たちには失礼だろうけど・・・わざわざ都会に出て毎日満員電車に揺られながら必死に働いて、それなりに周りに馴染めるように物を買い交際費を使い、疲れてしまっている人たちが多すぎる。

 

地方移住と転職。ユルい仕事と低コスト生活のすすめ

資本主義社会で必要なのはお金。お金のために働く。

でも人間って不思議なことに、お金にはケチケチする人も、時間を奪われることには鈍感なんですよね。時間を切り売りして働いているはずなのに。

だから本当は、必要以上のお金はいらない。その代わり時間に関してはもっとケチになって、できるだけ自分や自分の大切な人たちのために時間を使った方が良いと思うんですよね。

ただそれは、都会だと生活コストが高いので難しい。たくさんの時間をお金のために使わなければならないから。

地方ではもちろん、給与水準が都会と比べると低いのは否めません。でも生活に必要なお金だって少ないのです。

だからこそ、地方で低コストな生活をしながら、ユルい仕事をすれば豊かな人生が送れる。つまり少しの時間を仕事に費やすことで、必要なだけのお金と、さらにおだやかな自分の時間を手に入れることができるというわけです!

 

ありんこ

「でも地方にはあんまり良い仕事がないから〜」って、みんな言いますよね。

そういう人たちには言いたい!「仕事を探そうとしたことがあるんですか?どこの情報を見たんですか?」

実際のところ、仕事は意外とあるんです。(もちろん限界集落とかはまた別、”地方”とひとくくりにするなということ)

 

地方移住と自分に合った仕事探し

「地方には仕事がない」、「東京に行けば仕事がある」という薄っぺらい考え方でみなさん、安易に都会での生活を始めるんですが、本当にコスパ悪いですね。

一流企業に入って、日本に税金をたくさん納めたい!という人はべつに良いと思いますけど・・・

まあマ◯ナビとかリ◯ナビという有名な就職・転職サイトに載っている条件の良い仕事って、だいたいが都会にあるので、そりゃ都会に出たくなる気持ちも分からなくはないんですが。

むしろ地方だと、そういう有名なサイトには載っていない仕事もじつはたくさんあるのです。

その地域に特化した仕事探しの拠点みたいなものがあるので、そういう場所に相談すると、意外と条件の良い仕事が見つかったりします!

たとえばわたしが移住した香川県含め、四国地区に関して言うと「四国転職ネット」がけっこうおすすめですね。

遠方に住んでいてもオンラインで相談できるので、「まだ移住には踏み出せないけど、相談だけしてみよう」ということもOK。

クリエ転職ネット」も、中国地方(香川、愛媛、徳島、高知と広島、岡山)と四国地方の仕事に特化しています。こちらは東京と大阪にオフィスがあるので、直接相談もできますね!

さらに、べつに正社員にはならなくても、じつは地方でふつうに一人暮らしをしている人はたくさんいます。「四国派遣ネット」で派遣の仕事を探すのもおすすめ。

ユルく働きたい(というかあんまり働きたくない)という人にも良いですよね。

 

どこにいても働けるようになる

あとは、場所を選ばずに働けるようになったらそりゃ嬉しい。

在宅ワーク、リモートワークも近年では一般化してきて、どこにいても仕事ができるという人たちも増えました。

トレーダーとか投資家とか、なかなか手の届かなさそうな職業もあるのですが・・・他にもじつは在宅やリモートでできる仕事の選択肢ってたくさんあります!

 

ありんこ

とはいえ、なんの技術も知識もなければリモートで働くって難しい。その人を雇う理由がないから当たり前ですが。

なのでまずはある程度の時間とお金を使って、勉強という自己投資をすることも大事!

 

技術と知識取得のための自己投資

もちろん学校に通い直したり、通信制で資格取得をしたりといろいろ方法はあるんですが。

現在伸びていてなおかつ、人口減少が激しい日本社会でもこれから唯一需要が伸び続けるであろう職種と言われているのが、IT関係。

(これからの日本、介護の仕事ももちろん需要がかなり増えるんですが・・・こちらは技術に希少性がないし、在宅ワークできないですね)

もはや男性だけの仕事ではなくなっている、エンジニアとしての技術取得が最近はめちゃくちゃ人気。プログラミング需要がすごく伸びていくのは分かるけど、何から始めたら良いか分からないという人も多いはず。

通信制で学べるサイトなんかも増えているんですが、有名どころの例としては「TECH::EXPERT」や「DMM WEBCAMP」。まず無料でカウンセリングや体験が受けられるので、いくつか試してみてから、自分にもやれそうかどうかを考えるのが良いと思います。

 

とにかく今すぐできる在宅ワーク

ありんこ

でも・・・技術も知識もない状態だけどとにかく早く仕事を始めたいという場合。

女性であれば、稼げる仕事と言うと結局水商売になってしまうんですが・・・たとえば在宅ワークのチャットレディというやつに関して言うと・・・

オッサンとどうでも良い会話をして稼ぐ、という簡単なお仕事ですが、アダルト系とノンアダルト系、グレーゾンと3種類に分かれています。

なのでエロオヤジに当たるのが面倒な人は、ノンアダルトチャットレディに限って仕事をするというのがコスパが良い!

何も書いていないサイトはグレーゾンなので、「ノンアダルト」としっかり明記されている『FANZAライブチャット』などは水商売には含まれず良いんじゃないでしょうか。(根本的に、人とくだらない会話をするのが嫌なわたしには無理ですが・・・)

 

あとは、生活できるだけのお金を稼ぐにはけっこう仕事に費やす時間が多くなってしまいますが、ライターの仕事をしている在宅ワーカーはかなり多いですね。

文章を書くことに抵抗がない、むしろ好きだという人は続けられる仕事だと思います!若い人の中にも増えていますよね〜。(わたしもやってみたけど、続かなかった・・・)

中でも比較的単価が高いのが、「サグーワークス」。続くか分からないけど、試しにいくつか仕事を請け負ってみる、というのも良いかもしれません。

 

いかがでしたか?「地方には仕事がない」、「東京に行けば仕事がある」と決めつけてしまう人が多い中、じつはたくさんの選択肢が隠れているんですよね。

自分の好きな地域である程度の仕事をしてお金を稼ぎつつ、低コストな生活で自由な時間を手に入れるという暮らし方、意外と実現できるものですよ〜!

香川県など地方への移住全般についての情報がほしい人はこちら→『【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

香川県への移住者目線で、生活やの特徴や県民性などかなり詳しい情報をまとめました!

 

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールと、高松市内にあるシェアハウス「ありんこハウス」の入居募集情報はこちらのページからどうぞ。

 

【まとめ】香川県高松市への移住者がすすめる香川移住!成功と失敗

2018.12.22

カメラ女子におすすめしたい!移住者がすすめる香川県の写真スポット

2018.12.21

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18