【香川県シェアハウス生活】さよならモン吉ありがとう




 香川県シェアハウス(ありんこハウス)生活

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールこちら

ありんこハウス、シェアなかまの手によって彩りが増えていきます。5月はカーネーション!

ありんこハウスは小さいけど、狭いけど、ユルいけど、こうやってシェアなかまが自分の家とそう変わらず、自由にいろんなことをしてくれるのがお気に入り。大規模なシェアハウスならもっとたくさんの人たちと交流できるチャンスがある分、私物の置き場所や暮らし方にも制約がかかってきます。いろんな人間がいろんなものを共有する分、ルールも厳しくする必要が出てくるんだろな。

気を遣わず好きなように暮らせるシェアハウス。ひとり暮らしみたいに自由、でもひとりぼっちじゃない楽しさがある、そんなのが理想。そういう意味ではこのくらいの小ささがちょうど良いのかな、なんて改めて思います。

 

さよならモン吉

ありんこハウスに、新しいなかまが来ていました。源吉とモン吉です。

【香川県シェアハウス生活】ありんこハウスに新しいなかま!源吉とモン吉

2018.05.01

 

新しいシェアなかま?のうちのひとり、イモムシのモン吉くん。

 

ありんこハウスに入居してから数日で、こんな姿に。

続いて数日後、もうひとりの源吉も動かなくなり、やがてサナギに。

 

そしてさらに数日。ある日気がつくと、サナギになっていたモン吉が・・・!

なんと、羽化し始めていたのです。シェアなかまが調べてみると、チョウの羽化は30分〜1時間ほどで終わるそう。良いタイミングで気づいたなあーなんて思いつつ、シェアなかまみんなでモン吉の羽化を応援しながら眺める。

しかし、チョウになりそうなモン吉はこの状態からいっさい動かず。そのまま夜になり、夜が明けました・・・。モン吉、死んじゃったのかな。普段は小さな虫を平気で殺してしまうけど、なんだかこういう姿を見ていると悲しくなってしまいます。

 

・・・と!羽化開始から15時間後くらい?サナギになって羽化に失敗したモン吉の様子がなんだかおかしい・・・。サナギって死んじゃうと透明になるんだー、でもサナギがあった場所が移動している・・・なぜ?と思って虫かごの中を改めて見てみると!

 

 

なんと、モンシロチョウ!!これは間違いなく、羽化に成功したモン吉でした!

モン吉よくやった!

 

羽化したばかりのモン吉、モン吉という名前が似合わないくらいの綺麗なチョウへと姿を変えていました。

にしても、羽化に時間がかかったなあ。人間が見ているところでは恥ずかしくて羽化できなかったんだろか・・・鶴の恩返し的な?

 

乾燥しちゃいけないと、とりあえず濡らしたティッシュを投入。笑

 

チョウになったので、モン吉を野生へと返すことにしました。さよならモン吉。

 

さよなら・・・

・・・さよならしてくれない。

モン吉は、ありんこハウスでの短い間のシェア暮らし、楽しんでくれたんだろか。またいつか、遊びにきてね〜。さよならモン吉。さよなら!

・・・いつまでも飛んでいかないモン吉なのでした笑

 

【まとめ】香川県に移住して古民家リノベで作ったシェアハウス!開業〜運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18




フォロー&ランキングお願いします!ポチッと



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です