【香川県シェアハウス生活】お酒とお菓子と・・・




香川県シェアハウス生活。冬仕度続編

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールこちら

最近は異常な寒さ。でもやっぱり家の中になかまがいると、暖かみを感じます。人がいると室温も上がるんだなあーと改めて。

 

ありんこハウスの共有スペースは冬仕様になりましたが、ラグマットと毛布、あと人がいるだけでなかなかのあったかさ。コタツはときどき使いますが、抜けられなくなるのであんまり付けず。

でもやっぱり、寒さ対策で一番大事なのは運動なんじゃないかな。こんなに寒がりになったのは、運動しなくなってから。今入居してくれているシェアなかまが、徒歩すぐのところにあるイオン内のジムに通ってて、プロテインを飲んでいます。もちろん女性ですが。プロテインって、運動していれば引き締まった体になるしダイエット効果があるので。

運動しないのにプロテインだけ摂取してれば、ただ太るだけですが。でもプロテイン、調べれば調べるほどいろいろな種類があるようで・・・主原料はホエイパウダーなんですが、それ以外に余計な添加物が何種類も入っているものがほとんど。

 

・・・そして、わたしアリンコ、プロテイン摂取をはじめました。こちらのリンクで紹介しているプロテインは、ホエイパウダーのみ!余計なものが全く入っていないというかなり珍しいもの。そこらへんのスーパーなどで購入するよりはちょっと値が張りますが、無添加、純粋にタンパク質を摂取できるのですごくおすすめです。

 

ボジョレーヌーボー

つい先日あった近所でのイベント、「シェアなかまとボジョレーヌーボー@高松」。極寒の中仕事終わりに自転車激走して行ったイベント。

残念ながら、肝心のボジョレー・ヌーボーはゲットならず・・・。しかし、なんとシェアなかまが職場の方からもらってきました!ボジョレー・ヌーボーまるまる1ボトル!

 

今年のボジョレー・ヌーボー。

 

パッケージがおしゃれ。また後日、ALINCO houseでの鍋パーティーのときにみんなでシェアする予定です。

 

香川県シェアハウス生活。自家製梅酒の中の梅!

こちらは、2年前から漬けていた梅酒。ALINCO houseのなかまも飲んでくれて、あっという間にもうあとわずか。

梅の実ばっかりになってしまいました。梅は風邪予防によく効くということもあり、この時期にでも取り出して食べようかと。

 

梅酒のビンの中にある梅の実、全てじゃありませんが、それでもだいたい30個くらいは取り出すことにしました。

そのままではアルコールがきついので、きび糖と一緒に甘煮にすることに。

 

梅の実ときび糖、ひたひたになるくらいまで水を入れて、ぐつぐつ煮込みます。

梅酒をつくったときに、氷砂糖をいくらか入れているので、すでに梅の実もかなり甘くなっている状態です。きび糖は入れすぎず、大さじ2〜3杯くらい。ほどほどにしました。

 

沸騰し始めたら弱火で。フタをして、20分くらい煮込みます。

 

アルコールが抜けて、食べやすくなってきてるかなー。

 

煮込んだら、しばらくフタをしたまんまで冷まします。すぐフタを開けてしまうと、梅の実がシワシワになっちゃうので。冷ましてから食べてみると、なかなかの味。梅ゼリーに入っている梅みたいな感じの味。当たり前ですが、自分でつくると無添加なので、安心でうれしい。

こちらの梅もALINCO houseでシェア。みんなの、風邪予防にもなればいいなあと。

 

香川県シェアハウス生活。クリスマスに向けて

もうすぐクリスマス。ひとり暮らしじゃなく、シェアハウスで過ごす初めてのクリスマス、オーナーながらちょっとわくわくしています。

玄関先のサンタさん。

クリスマスに向けて、家をクリスマス仕様にしようかなとも考えましたが、やっぱりシンプルで清潔なのがいちばん。さりげないデコレーションだけにしよかなーと。

 

シュトーレン

シュトーレンは、クリスマスまでの期間、毎日ちょっとずつスライスして食べていくお菓子。

いっきに食べるもんではありませんが・・・

2年前、ひとり暮らしをしていたときに初めて自分でシュトーレンをつくりました。でっかいの2本。とんでもない量のバターと、とんでもない量の砂糖を使っておいての、2本まるまる全部ひとりで食べてしまったのを覚えてます。やってしまった感と絶望、現実が体重計の数値にもはっきり出ていたのも覚えてます。

 

それぐらい大好きなシュトーレン、買うととても高いんですがどうしても食べたくて・・・今年は、はるくもsun.さんで購入。素材にも作り方にも、すごくこだわっているパン屋、はるくもsun.さん。

 

自家製酵母の国産小麦を使っているので、他のシュトーレンと比べるとあまり膨らまないそうです。

まわりにまぶしてあるのはきび糖。

 

これを、ちょっとずつスライスして食べていきます。

つくる人によってシュトーレンの食感はいろいろ。パンのようにふわふわなのもあれば、クッキーみたいにサクサクなのもあり。はるくもsun.さんのシュトーレンは、サクサク切れました。わたしは個人的に、ふわふわのシュトーレンよりもサクサクなのが好きなので、ここもヒット!

 

中には、じっくり漬けたドライフルーツやナッツなどが入っています。

 

発酵バターを贅沢に使っているそうで、食べてみるとそれがよくわかりました。香りがすごく良いし、甘さもちょうど良い。

ひとりで1本まるごと食べてしまうといろんな意味でヤバイですが・・・シェアなかまみんなで、シュトーレンのシェア!

 

香川県など地方への移住を考えている人やシェアハウスに興味がある人の役に立つ情報、詳しくまとめました!関連記事をどうぞ!

【まとめ】香川県に移住して古民家リノベで作ったシェアハウス!開業〜運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18




フォロー&ランキングお願いします!ポチッと



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です