香川県の田舎で築100年古民家リノベーションに挑戦




香川県移住と空き家再生

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールとありんこハウスなどの入居募集情報はこちらのページ

 

香川県移住と空き家再生!田舎で築100年の古民家購入しました

2020.10.18

 

移住先の香川県、田舎に先日購入してしまった、築100年超えの古民家(※ 写真の家は関係ありません)。

田舎とは言ってもスーパーが車で10分ほどの場所にあったり下水が通っていたりするので、そこまで不便でもないですが。
ちなみにそんなスーパーのあるエリアで見かける人たちは、9割以上が腰の曲がったおじいさんおばあさん。浦島太郎になった気分。

そんな、きっと10年20年後にはまわりじゅう空き家になって閑散としてしまうエリアなんだというリスクを実感して怖くなる日々ですが…

前々から、静かな田舎にも生活拠点を持ちつつ事業をしたいと思っていたこと、失敗するなら若いうちにという考えのもとで、現在なかなか進まないリノベーションをすすめています…!

 

水回りなど自分たちでやって失敗すると後々さらに費用がかさむ場所、それから電気関係や耐震、廃材の撤去などは業者さんに依頼しますが、その他の部分はできる限りDIYでできればなーと。

それぞれ動画を撮影してYouTubeにて公開しています!

 

築100年古民家リノベーション

順番としては、上から順に(屋根、天井、壁、床下、その他、床)という感じが鉄則ですが、最初はもはやどこから手を付けるべきか分からず、とりあえず見えるところから…

 

屋根の葺き替え。

コンテンツとしては面白いですが、自分でやるのはかなり厳しいと思いました…まだキッチン部分の屋根のみですが。
母家部分も雨漏りが激しくて柱などが腐ってきてしまうので、早めに対処しなきゃなりません。

 

時間もお金もかかるし疲れるし、おまけに田舎なので投資にもならなさそうだしと思考が迷宮入りしてしまうこともしばしばですが…

それでもときどき休憩しつつ、なんてバカなことをしているんだろうと笑いながらも少しずつすすめています。

動画でも発信しているので、長ーい目で見て楽しんでみてください!

YouTubeチャンネル「ARINKO LOG 瀬戸内移住暮らし

 

 

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールと、高松市内にあるシェアハウスの入居募集情報はこちらのページからどうぞ。

 

香川県移住と車上生活。軽自動車で冬の車中泊を1ヶ月やってみた結果

2020.01.17

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18