ほねほねの家とはじめての天井塗装

ほねほねの家

前段階の状況はこちら→ありんこハウスにありさん登場

ボロ物件を生まれ変わらせるリノベーション工事がどんどん進んでいます。あらかじめ分かっていなかった腐食部分などもあって予定よりもちょっと遅れてはいますが、工務店さんの方でとても丁寧に進めてもらえています。

 

家の外から

シェハウス

もとはこんなかんじの玄関でしたが、この部分は腐食がはげしかったので解体。

 

IMG_1266

そして、こうなりました。こんな壁内部の骨組み、見れるこの時期(?)はとても貴重です!玄関ドアの上にはひさしのようなものをつけますが、その前段階の状態。ひさしの中はこんな感じで木が組み立てられているんだなあ。

 

IMG_1261

ここは家の裏部分。ここの壁も腐っていたようで、新たな骨組みが。家の裏には洗濯機を置く予定ですが、それ用の配管も完了しています。ひさし用の骨組みもありました。地面に対して平行じゃなく、微妙に角度をつけて雨水が落下するようにしているんですね。壁にくっついている木の角度が90度じゃなく、木の表面がちょこっとだけ斜めにカットされているのがわかります。きっと細かい設計をしてから作ったんだろうなあ。

 

IMG_1260

ひさしを下から見るとこんな様子。下からのぞくと、2階のベランダ部分がちょっと見えます。

 

IMG_1262

2階のベランダ。ここの屋根にも、新しい木が組んであります。

 

IMG_1264

外壁はかわいいピンク。というより、くすんでハゲハゲのピンク。新しい外壁の色が決まりました。ありんこハウスだし、黒がいいなと思っていましたが・・・真っ黒よりかはちょっとグレーっぽい色とか、真っ黒じゃない方が馴染みやすいという話を聞いたので、ちょこっとだけ茶色寄りの黒にしました。こげ茶色よりは黒に近いような色です!

ちなみに外壁塗装は最後(3月末くらい?)にやりますが、1階部分は自分たちで。2階部分は足場を組んでやったりと手間がかかる上に危険な作業なので工務店さんにお願いしています。外壁の表面にヒビが入っている部分が所々ありましたが、このとおり、すでにパテで埋めています。

IMG_1265

近くで見るとこんなかんじ。白く埋めてある部分には、もともとヒビが入ってしまっていました。

ボロの空き家がオシャレ空間に!

2017.03.26

 

家の中へ

シェアハウス

ここはシェアハウスの中でみんなが集まる場所。

キッチンがある部屋ですが、もともとはこんなかんじでした。一応、キッチンカウンターもついています。ちっさい・・・

 

IMG_1258

今ではこのように無残な姿に。キッチンはトクラスというメーカーのおしゃれなシステムキッチンになります。キッチンカウンターの向きも変えて、窓向きではなく右側の壁向きで設置する予定です。これは、キッチンカウンターに立ったときに前の壁が使えるようにしたいという理由からです。キッチンの前に窓があると、その場所に調理用具を掛けたり収納スペースを確保する、ということができなくなってしまうので・・・。

 

IMG_1268

ここは1階の個室です。床下収納つきの点検口をつけてもらいました。これでシロアリ対策もバッチリ。点検口の追加は、材料費と施工費込みでプラス1万円程度でできました。点検口はキッチンにもつけてもらいます。

 

IMG_1257

こちらは2階段を上がったところの踊り場部分です。2階に住む人たちが手軽に手などが洗えるようにということで、ここに小さな洗面台を設置する予定ですが、そのための配管がすでにされていました。

 

みんなで天井の下塗り

塗装をしていくとペンキでどんどん下が汚れていくので、塗装の順序は上から。天井→壁→床の順で進めます。壁は漆喰塗りの予定ですが、漆喰は自分で購入してやっても労力に見合うほどの節約はできないとのことで、工務店さんに任せています。床は無垢のフローリングにしてもらう予定で、その上から塗装したりするのは自由。ただ、まずは天井です。

工事費用の節約という面ではもちろん、経験として、できるところは自分でやってみようということで天井の塗装を開始しました。

 

ステキな出会い

ひだまり不動産のうっちゃんさんがブログに書いてくださったおかげで、急だったにもかかわらず塗装のなかまが集まりました!

わたし:メール「今週土曜日に天井塗装しようかなーと考えてます。誰か一緒にしてくれる人、いないですかね?」

うっちゃんさん:いきなりブログにて、”今週土曜にシェアハウスの塗装したい人募集♡”

うっちゃんさん:メール「塗装したい人いました、転送するね。ちなみにどんな人かは知りませんっっ!

こんな雑なかんじで集まってくれた初対面の人たちと一緒に天井塗装、しました。

 

IMG_1215

まずは天井と壁の境目にそって養生。こちらは2階の部屋です。比較的近くに住んでらっしゃる、ステキなおねえさんたち。

 

IMG_1217

養生が済んだら、細かい角はハケで、広い部分はローラーで、シーラー(下地)を塗っていきます。わざわざお隣の県から来てくれた、同い年の男の子も。

 

IMG_1219

ムラだらけ笑。ムラなく塗るのって相当難しいんだなあーと。

 

IMG_1255

これは翌日の同じ部屋。塗った段階ではムラだらけだったけど、乾けばもうそんなもん関係なし。キレイになりました〜

 

IMG_1245

廊下も同じように、シーラーを塗ります。

 

IMG_1249

廊下もムラだらけになったけどとりあえず、乾燥でごまかそう。

 

IMG_1247

こちらは1階の個室。床がだいぶ腐っていたので、床板が全部取り除かれています。こんな骨組みだけの状態で脚立を置けないので、とりあえず撤去してあった畳をゴミ置場から復帰させ、有効利用。畳って、意外と重いんだな。一人じゃ運べないくらい、畳1枚って重いのです。

とりあえずシーラー塗りはほとんど完了したので、次はペンキで塗っていく作業です。ペンキは2度塗り。色は壁と合わせて白にする予定です。

ひとりでやるよりもみんなでやった方が、作業がはやく進むのはもちろんですが、なにより楽しい。その日その場で初めて会った人たちと一緒に塗装するって、こわくないの?とかって聞かれたりもするけど、むしろ面白い!ふつうはこんなことしないでしょって言われるかもしれないけど、ふつうじゃしないようなことをしてくれる人たちと話すのはとっても刺激的で、新鮮なのです。作業がはかどっただけじゃなく、ステキな出会いもありました。

塗装のつづきも合わせてどうぞ。

天井のペンキ塗りで全身まっ白け

2017.03.13

シェアハウスのもと物件はこちらの記事にて。

2 件のコメント

  • 先日はお世話になりました!ブログ見に来てみたら自分たちの写真が出てきてビックリ!いつの間にか写真撮ってたんですね〜。私も自分のブログにちょこっと記事書いたので、良かったらどうそ〜。

    http://washing-weather.blog.jp/archives/69736089.html

    このブログ、デザイン素敵ですね!記事もキュレーションサイトみたいにしっかりしてる!そういう方面のお仕事もされてるんですか?

    • わあ!見てくださってありがとうございます^^
      あの次の日にも行って、家の中の写真いろいろ撮りました。
      ともみさんのは本格的なブログ、読みやすくていいですね!さっそくブックマークしました。塗装も記事にしてもらって光栄です!!
      いやいやこれは仕事にはできないですよ、シェアハウスするので、趣味の記事に加えてこっちの記事も書き始めました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    arinkolog

    ARINKO LOGにお越しいただきありがとうございます。オーナーのありんこです。都会生まれ都会育ち、瀬戸内の田舎に女ひとり移住しました。このブログでは、瀬戸内の魅力に惹かれて1人で香川に移住した、田舎好き都会育ち女子の日常を発信しています。

    *詳しいプロフィールを見る*

    最新情報配信中!フォローしてね!