香川県シェアハウスリニューアル!さよなら食器棚、こんにちはイス




香川県シェアハウス(ありんこハウス)リニューアル

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールこちら

ただいまリニューアル中のありんこハウス。こちらの記事→『【香川県シェアハウス生活】リニューアル準備!省スペースのテクニック』で紹介したように、共有スペースの家具の配置を大幅に変更してみました!みんなが動きやすいように・・・

 

白くて高めなスツール

もともと調理台だったり物置きになったりしていた、工務店さん手作りの台を利用してカウンターを作ったんですが、楽天で注文していたスツール、やっと届きました!

 

こちら。ありんこハウスのキッチンカウンターの高さに合わせてちょっと高めなものをチョイス。

イスの座面の高さって、テーブルの高さ+25〜30cmくらいがちょうど良いと言われているんですが・・・ちょっと高めなありんこハウスのカウンターの高さに合うスツールが、じつはなかなか見つからず、めちゃくちゃ探しました!

だいたいのスツールって、座面の高さは高くても46cmや49cmくらいまで。さらに高いハイスツールとなると、63cmとか・・・BARのカウンターなイメージですね。

そんな中、わたしが注文したのが50cm。本当はもう少しだけ高い53〜55cmくらいのものが良かったんですが、探しても探しても存在しなく。とにかく50cmがもっとも良さそうだったので、決定!

 

ありんこ
何よりしっかりしている割に軽くて持ち運びしやすい!

折りたたみもスムーズにできるし、高さはともかく・・・これにして良かった〜

 

実際にカウンターの前に並べてみると、上の写真のような感じですね。

今までの地べたに座る形式だと、共有スペースに3人が入ってギリギリ。それが、カウンターにすると一気に広々!

 

食器の水切りかご

そしてついでに、キッチンもさらに使いやすく 工夫!

今までは「洗った食器を放置するのは、みんなが使うキッチンでは良くないかなー。すぐ拭く形式にしよう」と思い、食器の水切りかごは置いていなかったんですが・・・洗った食器、結局拭く前には一時的に置くしかないんですよね〜。

ということで、水切りかごも追加。放置せず、一時的に置く場所!として徹底すれば、そこまで邪魔にならないんじゃないかなーと。

 

意外といろいろなデザイン、いろいろなサイズ、形のものがある水切りかご。自分のキッチンの形に合わせたものを選びたいもんですね!ステンレスのものがやっぱりシンプルでおしゃれな気がします。

 

さよなら食器棚・レンジ台

そして・・・わたしが香川県に移住してきてから、一人暮らしのあいだもずっと使っていた食器棚。というのかレンジ台というのか。

こちらもシンプルなデザインで、サイズ感もちょうど良く使いやすかったんですが・・・家具の配置を変更したことにより必要なくなり、手放すことに。

 

ありんこ
ジモティーで売ったら、問い合わせってけっこうたくさん来るもんですね〜

 

ということで食器たちの居場所がなくなったんですが、うまい具合に収納してみました!

 

意外と、食器棚を使っていたときよりも、取り出しやすくなったんじゃないだろか!

 

こんな感じで日々、高松市内にある小さなシェアハウス(ありんこハウス)リニューアル中です!

 

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18