シェアハウス運営とWiFi問題!速い、コスパの良いネット回線とおすすめルーター




シェアハウス運営にかかる費用(インターネットや光熱費など)

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールと入居募集情報はこちらのページ

シェアハウスの運営に興味がある、という人が増えているよう。

でも、実際に運営を始めるためにはどれくらいの費用が必要なのか、準備するべきことはどんなことか・・・そして運営をする上で問題になるのはどんなことか・・・などなど、不安要素ってたくさんありますよね。

今回の記事ではその中でも、シェアハウスを運営している人たちがよく頭を抱えている(ゲストハウスを運営している人も同様ですね)、インターネット接続の問題について。

どんなことに気をつけてインターネットサービスやルーターを選んだら良いのか、おすすめや設置方法について紹介していきます!

 

シェアハウス運営にかかる費用(インターネットや光熱費など)

と、その前にそもそも、シェアハウスを運営していく上で毎月かかってくる費用って、インターネットの他にどんなものがあるのか。

 

ありんこ

物件自体にかかる費用だとかその他の初期費用だとか設備の修理代だとか・・・大きな出費もあるけれど、ひとまずそういうのは除いて。

毎月コンスタントにかかる費用について。

 

光熱費など(電気、ガス、水道料金)

人数にもよりますが、入居人数がマックスでも3〜4人の小さなありんこハウスでは、光熱費などは安いときで2万円弱。

夏場、冬場などエアコンを使う時期には高くて3万円台ですね。

ちなみにガスは都市ガスではなくプロパンガスなんですが、これがけっこうガス会社によって値段が違ってくる!

 

ありんこ

できることならプロパンじゃなく都市ガスがいちばん良いんですが、都会ではないので仕方ない。

それでも、地域ごとにいろいろなガス会社さんがあって、価格にはだいぶ差があるのです!

 

プロパンガスの会社を選ぶときには、地域ごとにどのガス会社が安いのか、まずは見積もることがすごく大事ですね。本当に、会社によって差が大きいので!

こちらのサイトで一括見積もり・切り替えができます。「ガス代が高いな〜」と思っている人、または新しくガスを引いてくる予定の人はぜひ。(賃貸物件の場合、ガス会社の切り替えには大家さんの了承を得る必要があるんですが・・・)

 

インターネット回線(Wi-Fi)

さらにインターネット回線、今どきだいたいの人にとっては必要ですよね・・・とくにシェアハウスを運営するなら必須。

コスパの良いのインターネットサービス、詳しくはあとで紹介しますが、ありんこハウスのある四国地区に関して言えば絶対に、ピカラがおすすめ。

四国ではいちばん安く、しかも接続の速さについても申し分なし!「ピカラ光公式サイト

こちらはコンスタントにかかる費用としてはだいたい、毎月5000円台〜ですね。

 

その他の家具家電や日用品費

はじめに揃える必要のある家具家電に加え、日々入居者のみなさんが使う日用品なども、まとめて買ってそろえたがお得だしラクな場合が多いですよね。

 

ありんこ

トイレットペーパーとかティッシュとか調味料とか・・・

 

こちらは入居者の人数によって大きく変わってはきますが、ありんこハウスに関して言えば月1万円弱が平均でしょうか。

ちなみに知り合いのシェアハウスやゲストハウスオーナーさんから、たまーに「テッシュをえげつない量使う人がいて困ってる!」とか「勝手に高価な調味料を買って、請求された・・・」とかいう話も聞きます。あらら。

みんなにとって便利な暮らしになるように、でも何でもかんでもサービスしすぎない方がお互いのためでもあったりと。難しいところですよね。笑

もちろんこれ以外にも、初期費用や各部の修繕費もいろいろ。

家賃を支払ってもらい利益が出ても、その都度将来かかる修繕費などのために、しっかりと積み立てておくことが大事ですよね!

 

シェアハウス用Wi-Fi。速くて安いおすすめインターネットサービスとルーター

続いて、シェアハウス運営をする上で管理人が苦労する部分のうちのひとつ・・・インターネット接続。

 

ありんこ

1階は繋がるけど2階の部屋に行くと繋がらなくなる、とか・・・繋がるけど劇的に遅いんですけど、とか。

 

インターネットサービスを選んで契約して工事をしてもらって、ルーターを繋いで、それからようやくスマホやパソコンに接続してみる。

いろいろな部屋に行って、どの場所からもしっかりと接続されるか、実際に試してみてようやく分かる接続の速さですが・・・この時点で何か問題が見つかっても、正直どうしようもないですよね。

というわけで、まずはインターネットがしっかり繋がると評判の良い、速くて安い、おすすめのインターネットサービスをいくつか紹介します。

 

シェアハウスWiFiにおすすめインターネットサービス

まずは、四国地区(香川県・徳島県・高知県・愛媛県)に住んでいるなら、ピカラのコスパの良さはトップレベル!

実際にありんこハウスなどでも使っています。→「ピカラ光公式サイト

その他の地区に関しては、使っているケータイなどによってもどの回線を選ぶのがお得なのかは違ってきます。

  • auひかり」・・・auユーザーはお得。けっこう速さに関する評判が良い
  • フレッツ光」・・・全国トップレベルの安さ
  • コミュファ光」・・・東海エリアでの利用者人気No.1だそう

これらは日本全国どの地域にも対応した光インターネットサービス。

自分のすでに使っているケータイや、各サービスが期間限定で行っているキャンペーンなどを確認した上で、自分にとっていちばんコスパの良いものを選びましょう!

 

シェアハウスにおすすめWiFiルーター

コスパの良いインターネットサービスを選ぶことももちろん大事なのですが・・・じつはそれ以上に大事なのが、良いWi-Fiルーターを選ぶこと。

 

ありんこ

ルーターが原因で繋がりづらかったり、遅かったりする場合が意外とありますよ〜

 

それから、ルーターを設置する場所にも気をつけましょう!

Wii-Fiってじつは、下には届きやすいけど上向きには弱いのです。

つまり、Wi-Fiを1階の床に置いてしまうと2階には届きにくい。逆に、上の階に設置した方が下には届くんですよね。

 

といわけで、ありんこハウスでは1階の天井近くに棚を作ってこんなふうに。2階にも近い場所に設置しています。

設置場所に少し工夫を加えれば、木造建築の場合は壁に遮られることもなく、けっこう広い範囲でインターネットが使えますよ!

 

ありんこハウスで使っているWi-Fiルーターはこちら。

 

コアリンコハウスで使っているのはこちら。ありんこハウスのものよりもさらにハイスペックで、少し値段が高いですね。

ただある程度値が張ってしまったとしても、ルーターは評判の良いものを使うのが断然おすすめです!

 

ありんこ

ピカラフレッツ光などのインターネットサービスに申し込んだら、業者さんによる屋内での配線が始まる前までにWiFiルーターを買っておくようにしましょう。

というのもほとんどの場合、自分でルーターを繋がなくても「このルーターを使ってください」ということで置いておくと、屋内での配線のときに業者さんがしっかりとルーター含め設置、接続してくれるので!

 

ぜひ参考にしてみてくださいね〜

 

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールはこちらのページからどうぞ。

 

シェアハウス運営のポイント!備え付けるべき防災グッズまとめ

2019.10.15

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18