香川県への移住者数が過去最大に!若者に人気の理由は瀬戸内の島?瀬戸芸?




香川県への移住者数が過去最大に!

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールこちら

先日、なんとも嬉しい?ニュースが流れてきました。

こちら朝日新聞さんの記事ですが、なんと「香川県に移住、最多1697人 7割若者ら 島人気」とのこと!

 

出典

こちらの記事ですね。

なんと、昨年度(2018年度)の香川県への移住者数が、集計開始以来の最多を更新!しかも、その7割程度は若者なんだそう。

 

ありんこ
わたしありんこ、香川県に移住してきてから4年ほど経ちましたが・・・移住者のひとりとしても、なぜだかよく分からないけど嬉しいですね!香川おめでとう。

転勤などでやむなく香川県に来たという人たちは除いているんで、本当に香川を選んで移住した、という人たちの数なんですね〜すごい!

 

香川県移住が若者に人気な理由

香川県は、瀬戸内海に面した日本でいちばん小さな都道府県。(うどんの消費量も圧倒的日本一)

瀬戸内海には小豆島や直島、豊島、男木島、女木島などなどたくさんの島が浮かんでいて・・・その島の魅力に惹かれて移住を決めた、という人たちが多いようですね!

子育てするにも、とっても良い環境だと思います。

3年に一度、瀬戸内海の島々を中心に行われている現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」も、人気理由のひとつなんじゃないかと。

 

ありんこ
ただ、朝日新聞さんの記事にもあった人気の直島や小豆島って、高松市には所属しないんですが・・・移住先として香川県内でも最も人気なのが高松市。

島は人気とはいえ、いろいろな島にすぐにアクセスできる高松市を、移住先として選んだ人が多かったんでしょうね〜

 

でも本当に、香川県って魅力がたくさんあるんですよ。

わたしが移住を決めた理由というのは、瀬戸内国際芸術祭でもなくうどんでもなく・・・しょうもない消去法だったんですが(笑)、それでもやっぱり、香川県ってうまく説明できないけどとっても住みやすく魅力あふれる県なんですよね。

わたしが消去法で香川を選んだ詳しい流れは、こちら→『香川県への移住者がすすめる!住みたい都道府県を消去法で決めるやり方

 

消去法で選んだとしても、ポジティブな理由で選んだとしても、香川県って気候が比較的温暖で雨が少なく、都会も田舎もあり、海や島、山があって食べ物が美味しい。とっても暮らしやすい場所なんですよね。

島だって他と比較すると排他的な雰囲気があまりない気がします。

あとは、大阪や東京などからのアクセスが、意外と悪くない!

都会での生活に疲れたな〜、地方に移住したいな〜、と考えている人にはひそかに激推ししたい場所なのです・・・。

 

香川県など地方への移住について興味がある人はこちらの記事→『【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!』もかなりおすすめです。

長いんですが、移住者目線でのかなり詳しい情報をまとめました!他の関連記事も情報豊富!

 

【まとめ】香川県高松市への移住者がすすめる香川移住!成功と失敗

2018.12.22

カメラ女子におすすめしたい!移住者がすすめる香川県の写真スポット

2018.12.21

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18