【熊野那智大社と那智の滝】熊野古道参道と日本一のおみくじ!無料駐車場も




ありんこです。(プロフィールこちら

熊野三山と呼ばれている3つの神社、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社。そのなかでも圧巻の景色が見られ、日本人だけじゃなく外国人観光客からも人気なのが熊野那智大社。

 

熊野那智大社、那智の滝へのアクセスと無料駐車場!

お土産「和か屋」

人気のあまり、とくに休日は駐車場を探すだけでも一苦労。

駐車場の数自体はけっこうあるんですが、観光地特有、料金の高い駐車場へ誘導しようとする人たちもあちこちにいます。

 

そんななか、無料で駐車できる駐車場があるのです!

こちら、熊野那智大社、那智の滝へと続く熊野古道参道への入り口すぐ近くにあるお土産屋さん。「和か屋」さんです。

 

ちょっとしたお茶もできて、こちらのお滝もちが絶品!

店内は全体的に綺麗。トイレを最近新しくしたそうで、広くてめちゃくちゃ綺麗でした。駐車させてもらい、◯◯円以上買い物したら駐車料金無料・・・

というわけじゃなく、べつにお土産を買わなくても駐車料金無料!車を誘導してくれたお店の方がとても親切で、熊野那智大社へのルートの説明まで丁寧にしてくれました。なんなら、とりあえず綺麗なトイレを利用するだけでも無料の駐車場。

そこまでしてくれるなら・・・と、お土産も購入してしまいましたが。

 

こちらの和か屋さんオリジナル?の地図までもらって。

熊野那智大社、那智の滝へ行くならこちらの駐車場、だけじゃなくお土産やトイレを利用するのにも、こちらの和か屋さんがおすすめです。

 

熊野那智大社、那智の滝へ続く参道へのアクセス

ここにたどり着くまでにいくつかの駐車場の横を通り、料金の高い駐車場へ誘導されたりしますが、意思を強く持って通り過ぎ、ここまでたどり着くことをおすすめします!

 

そして、こちらが和か屋さんすぐ目の前の、参道入り口。長〜い階段が続きます。ここから熊野那智大社、本殿までの石段は473段!

この角度からじゃ見えないですが、まだまだ向こうの方に石段は続いています。

 

階段の途中には、やっているのかやっていないのか分からないお土産やさんらしきお店が立ち並んでいます。

トイレの神様・・・なんだこりゃ。「トイレの神様」がどの商品を指しているのかさえ分からない・・・。

 

熊野那智大社と那智の滝。熊野古道参道を歩く

ここからは、フィルムカメラで撮影した参道の写真を紹介していきます!特有の雰囲気が伝わるでしょうか・・・

参道入り口から、まだまだ続く石段。

 

階段途中に立ち並んでいる、おそらく古くからのお店です。

 

道端に、こんなスペースも。まだまだたくさん歩くので、こちらで水分補給。

 

延命の水。本当に、延命できるのかな・・・。よく分からないですが、観光客のみなさん群がっていました。

 

473段の石段を登っていき、本殿でお参りを済ませたら、そのすぐ側から見えるのが、那智の滝。ほぼ垂直に落下する滝で、その高さはなんと133m!

 

世界遺産熊野古道と那智の滝

那智の滝がよく見える本殿近くのスポットを過ぎ、歩いていくとどんどん、道が熊野古道らしい雰囲気に包まれてきます。

 

そしてこちら、那智の滝が間近で見られるスポットに到着。

ここからの景色は、ただよう空気感や滝の音も含め圧巻です!

 

 

那智の滝名物!?八咫烏と日本一のおみくじ

那智の滝が間近で見られる場所のすぐそば。こちらの記事でも登場した、ヤタガラスのおみくじが!

関連記事:「【熊野本宮大社】知らないと恥をかく・・・お参りの仕方と順番。八咫烏と三つの月!?

 

その他にも、日本一のおみくじ・・・?

なにが日本一なんだろ・・・大吉が出る確率?日本一売れている?日本一当たる?・・・と思ったら、こちらのおみくじ、なんとその高さが日本一とのことでした。値段じゃなく、高さが、です。

那智の滝の高さが133mだということで筒の長さが133cm。体全体で思いっきり振るおみくじ、これはこれで面白い体験。

 

那智の滝は心霊スポット?

ここ那智の滝、じつは自殺スポットや心霊スポットとしても知られています。

ほぼ垂直に落下する133mの滝。古くから修験道として使われていたようですが、この場所で自殺する人たちがけっこういたとのこと。

ということで、このあたりには不浄霊がさまよっていて心霊写真が撮れるという噂が。2004年には、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産にもなっています。

 

【熊野本宮大社】知らないと恥をかく・・・お参りの仕方と順番。八咫烏と三つの月!?

2018.11.04

【奇絶峡】紀伊田辺の桜、紅葉スポット!吉野熊野国立公園と怖いうわさ

2018.11.03

世界遺産熊野古道、山歩きでは「ダリ(ダル、ヒダル)」に注意!

2018.11.01