【川東クレープ店】香川県高松、ケーキ屋さんが手がける超本格クレープ!




「クレープカワヒガシ」香川県高松にオープン

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールこちら

香川県へ移住してきてからの暮らしや車中泊生活・シェアハウスのようすを動画で発信しはじめました!

もし良かったらチャンネル登録をして見てみてもらえると嬉しいです→「Youtube版 ARINKO LOG

 

シェアハウスをつくるときにお世話になった、ひだまり不動産さん。古民家リノベーションを強みに、不動産業だけじゃなく手広く、いろんな活動をされています。

そんなひだまり不動産の事務所がある、高松市観光町の「ひだまりアパートメント」に、新しくステキなお店がオープンしたのです!

その名は「クレープカワヒガシ」。ひだまり要素ゼロ・・・?って思うかもしれませんが、じつは「カワヒガシ」っていうのは、このすぐそばにあるケーキ屋さん「川東菓子店」からとったもの。ケーキ屋の川東菓子店さんも、ひだまり不動産さんの物件を活用してお店をされていることもあり、今回はコラボ!

ありんこ
川東菓子店さんのケーキも、たくさん種類がありながらも素朴で、美味しいですよ!

個人的にめちゃくちゃ好きです。

 

夏はかき氷屋さん、冬はクレープ屋さん?

ここ、ひだまりアパートメント。

じつは夏の間は、香川県内の人たちにはもう有名なのかな?かき氷の超人気店「HIDAMARI-KAKIGORI-STAND(ひだまりかき氷スタンド)」。とくに夏休み期間中は、かき氷待ちの、ありえないくらい長ーい行列ができます!

 

そしてこちらが、念願のクレープ!

「瀬戸内いちご」の他に、「瀬戸内レモン」「和三盆チョコバナナ」というメニューもあり、どれも750円

ありんこ
ふつうのクレープと比べると、割高ですね。でもこれ、ケーキ屋さんがつくる本格的なクレープ。

味やボリュームが全然違うし、べつにびっくりするほど「高っ!」ってわけでもないね。

 

どれも、生地がおいしいだけじゃなく中身も充実していました。わたしが選んだ「瀬戸内いちご」。中にはたくさんのイチゴと、ホイップクリームの他にカスタードクリームがぎっしり。きっとケーキ屋さんがつくったクリームですね。

ちなみに「和三盆チョコバナナ」はなんと、クレープ生地がチョコレート!そしてクレープの中にもバナナとチョコがたくさん。

 

「クレープカワヒガシ」営業時間とアクセス

香川県高松市観光町536

マップで検索しても(現時点では新しいので?)出てこないですが、場所は「ひだまりアパートメント」6号室。

駐車場あり

定休日:水曜日

営業時間:12:00〜18:00

クレープ屋さんは4月まで。5月からは、再びかき氷屋さんです!

 

※ 2019.10の追加情報・・・

こちら、夏のかき氷営業が終わってからの秋のシーズンに食べたカボチャとさつまいものクレープ。

季節ごとにクレープの具材が変わっていきますよ〜

そして春に訪れたときよりもなんだか、ボリュームもこだわりもアップしていました!

 

ポカポカ陽気と日当たりの良い店内。

 

ありんこ

瀬戸内、四国どちらにも属する暮らしやすい香川県、わたしの移住生活のようすを動画でも発信し始めました。

ARINKO LOG」←チャンネル登録してみてご視聴ください〜

 

地方移住に興味のある人はこちらの記事→『香川県など四国移住と仕事の探し方!UターンやIターン就職・転職情報』や『【まとめ】香川県高松市への移住者がすすめる香川移住!成功と失敗』もおすすめ。

自分なりに極力ストレスをためない方法を模索しながら、そしていろいろな人の経験談を参考にしながらも、自分なりに良いなーと思える移住先や暮らしのスタイルを自分で決めていくのがいちばんですね。

 

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールと、香川県高松市内にあるシェアハウスの入居者募集情報はこちらのページからどうぞ。

 

【まとめ】香川県高松市への移住者がすすめる香川移住!成功と失敗

2018.12.22

カメラ女子におすすめしたい!移住者がすすめる香川県の写真スポット

2018.12.21

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18