転職、退職のとき。仕事をやめる前までに絶対にやっておくべき3つのこと




ありんこです。(プロフィールこちら

終身雇用制度がだんだんと崩壊してきている日本。良い意味でも悪い意味でも、これからは自分で自分の人生を選択しやすくなる時代になりそうです。インターネットが発達した現代、あらゆる情報を収集する能力、それを取捨選択できる能力が必要で、それができる人たちはどんどん可能性を広げていっています。年齢や職業、生まれや育ちは関係なく。逆に、それができない人たちはどんどん社畜や誰かの操り人形状態に。

そしてこれからはきっと、日本国内では貧富の差がさらに広がっていくんじゃないかと思うのです。

終身雇用制度が崩壊し、転職や副業が当たり前になってきつつあるこの頃。就活の方法だってこれからどんどん形を変えていくんじゃないかと思います。

まずはこちらの記事から→10年後に7割の会社がなくなる!?今どきの就活と転職

雇われて働くことも選択のひとつ。その場合、就職や転職における勤め先の選択はとっても重要です。自分で事業を立ち上げて働くことも選択のひとつ。その両方だってできます。

わたしも以前は勤めていましたが、自分の時間や労力の奪われ方に嫌気がさし3年で退職。(転職という選択も充分ありましたが)今はこうして個人で仕事をしているわけですが・・・そんな人生の中のひとつの転機とも言える、転職や退職のタイミング。そのタイミングが来る前までに、誰も教えてくれないけど絶対にやっておいた方が良いことがあるのです!今回の記事では、そんな人生の小さな転機がこれからやって来るであろう人たちにとって、役に立つ情報を紹介していきます。

 

ネット銀行(SBI銀行)口座を開設しておく

もし、将来的に銀行口座を新たに作る予定があるなら、仕事を変える、または仕事をやめるタイミングまでに作っておいた方が良いです。勤続年数が安定していてそこそこの収入がある、ということを証明でき信頼性が高いからです。転職や退職をしてからだと、不可能ではないですがいろいろと詮索されることも多くなります。

その中でもおすすめなのが、都心や地方どこに住んでいても使い勝手の良いネット銀行。わたしが利用しているのは、ネット銀行大手のSBI住信ネット銀行です。コンビニで手数料無料でお金を引き落とせるし、インターネット上で残高参照や送金などいつでもできるのでとても便利。30万円以上預けていると月5回までの引き出しと、他の金融機関あての振込料が月3回まで無料です。

 

クレジットカードを作っておく(おすすめは楽天クレジットカード)

まだまだキャッシュレスが進んでいない日本ですが、クレジットカードは2〜3枚持っておくことをおすすめします。(ただし、よっぽどお金の使い方が荒くて自分自身を管理できない人、キャッシングやリボ払いにすぐに飛びついてしまう人はやめた方が良いです)

上の世代を中心に、カードは持たない主義!現金しか使わない!とか言っている人たちをよく見かけますが・・・使い方を間違わなければ、クレジットカードはめちゃくちゃ便利なものなのです。ガンコな頭をやわらかくしてほしいもんです。

そしてクレジットカードを新たに作る場合、こちらも充分な勤務年数や安定した収入があるかどうかを審査されます。転職や退職をする予定がある人は、できるだけ早めにクレジットカードを作っておくことをおすすめします。(転職や退職をしますなんてことはカード会社には伝えずに!)

 

楽天カードでポイントを急速にためる!

クレジットカードの中でも断トツいちばんお得なのが、楽天カード

わたしありんこ、普段から現金をなるべく使わずに楽天カードで決済をするようにしています。たとえば年間100万円お買い物をするとして、現金ですべて支払うと何も残りませんが、100円で1ポイント(=1円)たまる楽天カードなら1万円もお得なのです。(楽天銀行口座を持っている人におすすめなカードや、ANAと提携してマイルをためられるカードなど最近ではいろんなラインナップがあります!)

  • 100円=1ポイント(1円)でポイントがたまりやすい
  • 盗難防止・盗難時の不正利用の損害金額を保証してくれる
  • 海外旅行の保険が付帯されている

現金を持つのってけっこうリスキーなのが現実。お財布を落とすかもしれないし、盗まれるかもしれない。楽天カードなら万が一落としたり盗まれたりしても、24時間間体制で不審なカードの利用を監視・検知してくれます。カード紛失・盗難時における不正利用の損害金額を補償してくれるのも安心。

さらにわたしの場合、たまに海外に出かけるんですが、いちいち別で保険に入るのって申し込むのが面倒くさい。でも、楽天カードなら航空券や空港までの交通費などの支払いをカードですると、自動で海外旅行傷害がついてきちゃうのです。保険の内容もこんな感じでかなり手厚いのでわたしとしてはかなり満足。

  • 傷害死亡/後遺障害:最高2,000万円
  • 傷害治療費用 1事故:200万円までOK
  • 疾病治療費用 1疾病:200万円までOK
  • 賠償責任(免責なし) 1事故:2,000万円までOK
  • 救援者費用:年間200万円までOK
  • 携行品損害(免責金額3,000円):年間 20万円までOK

万が一怪我をしても200万円までは大丈夫だし、病気をしても200万円までOK。持っていたパソコンやカメラを壊してしまったとしても、年間20万円まで保証してくれます。(詳細はこちらから確認してください)

期間限定ですが、新規契約する人には5000円程度の楽天ポイントもついてくるのでまだ持っていない人は申し込んでおきましょう。

 

住宅や車のローンを組んでおく

最後に、もし必要であれば・・・ですが。将来的にローンを組む予定があるなら、転職や退職の前に組んでおくことをおすすめします。これも同様、信頼性の問題です。(ただ無理してローンを組んで転職、退職し返済できなくなってしまってはどうにもならないので、自分でしっかりと計画を立てるようにしましょう)

 

ということで、転職や退職など何か人生の小さな転機がある前には、誰も教えてくれないけど早めにやっておいた方が良いことがいくつかあるのでした。ただし、どれも自己責任で!

ありんこ
とくに、クレジットカードは今後のために2〜3枚は持っておくことがおすすめ。まだ1枚だけ・・・とか、基本現金しか使わない・・・という人も、年会費無料〜数千円だけですし、将来のために持っておいた方が後悔しません!

楽天カードなら、年間100万円だけ使えば1万円もお得なのでかなり大きい!

 

学校では教えてくれない100万円貯金する方法とコツ

2018.11.29

東京都、首都圏のシェアハウス、ソーシャルレジデンスという暮らし方。上京後の低コスト生活と出会いの場!

2018.11.18

10年後に7割の会社がなくなる!今どきの就活と転職

2018.08.18




フォロー&ランキングお願いします。ポチッとしてね!