台風24号被害とシェアハウスの秋




台風24号とありんこハウス

高松につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)、オーナーのありんこです。(プロフィールこちら

台風24号が直撃した四国・・・

ありんこハウスの家庭菜園も、水浸し。そして、育てていたバラの花やナスたちがひしゃげて「あああ〜」って、倒れていました。

 

今時なかなか手に入らない、木枠の窓。

お気に入りなんですが、こんな大きな台風のときは、だんだんと木が湿っていき、すきまからちょっとずつ水が侵入・・・。

 

さらに、木のとびら。雨がたくさん降ると、こちらもだんだん湿っていきます。

そして木が水を吸うとだんだん、とびら自体が膨張していき、閉まりづらくなっていくのです。

取っ手がとれるという事態・・・カギ、なかなか閉まらず・・・。

 

今回の台風は、なぜか台風の目にあたる場所が広く、その分周辺の暴風域が広くなっていたようです。大きなドーナツ型のような、台風。

こんなふうにありんこハウス、いろいろと台風によるトラブルがあったものの、シェアなかまが協力してくれたりで・・・とくに困ったことはありませんでした。幸い、停電もなかったなー。

去年の台風では、ものが飛ばされて?なくなっていたり・・・ということもありましたが。

台風直撃後のタイヤ段差解消スロープとずぼらDIY

2017.09.30

 

シェアハウス(ありんこハウス)、秋へ・・・

ありんこハウスの小さな畑で、シェアなかまが育てていたさつまいも。

ちょっとずつ収穫して・・・そしてすべて、収穫完了です!

夏から秋へ・・・シェアハウスの畑で芋の収穫?

2018.09.22

 

家庭菜園さつまいも

シェアなかまが収穫して、並べたイモたち。細かったり、まわりの栄養をひとりじめし過ぎたのかでっぷり太っていたり・・・個性いろいろです。

イモ掘りのタイミングがよかったようで、ちょうど良い感じの大きさに生長していました。

 

いちじく

それから、この季節はイチジクが美味しい。

都会で生活していたときはまったく考えられなかったんですが、香川ではあちこちにイチジクの木が生えていて、この時期には甘そうな実がたくさん、なっているのです。

香川へ移住してくる前は、高級品というか身近なものではなかったイチジク。

ちょうど旬にあたる今の時期、香川県内の八百屋さんで売っていたので、衝動買い。

 

食材のシェア

ありんこハウスでは、買いすぎちゃった食材や一人じゃ食べきれない食材、料理などをシェアしています。

こんなふうに、テイクフリーのものを冷蔵庫に貼り付けて、シェア。

 

ある日のこと、炊飯器でたくさん炊いてしまったご飯をシェアすると、「食べたよ」とメッセージが返ってきていたので、思わずパシャっと。

「タベタ」って・・・

シェアハウスならではのコミュニケーションだなーと。なんだかほっこりしたのでした。

 

夏から秋へ・・・シェアハウスの畑で芋の収穫?

2018.09.22

台風直撃後のタイヤ段差解消スロープとずぼらDIY

2017.09.30




フォロー&ランキングお願いします。ポチッとしてね!