カメラ女子にすすめたいオシャレな写真の飾り方!階段編




カメラ女子向け!写真をおしゃれに階段に飾るアイデア

ありんこです。(プロフィールこちら

思い出のつまった写真たち、綺麗な風景の写真たち。デジタルの時代ですが・・・せっかくたくさん撮ったなら、プリントして飾っておくのが良い!

一口に「写真を飾る」って言っても、じつはその方法は無限大!そんなたくさんの写真の飾り方についてのアイデアいろいろ、こちらの記事→『カメラ女子必見!写真の簡単おしゃれな飾り方、ギャラリー作りアイデア集』にまとめてあります。写真をプリントしようかと思っているものの、センスの良い飾り方ってイマイチ分からない・・・っていう人はまず、こちらを一読してみてください。

写真を飾る方法や場所っていろいろありますが、今回紹介するのは階段スペースを利用した飾り方!ぜひ参考にしてみてください。

 

まずはネットプリントで写真を印刷しよう

デジタルな世の中になりつつありますが、そんな現代だからこそ、あたたかみのあるプリントした写真。

写真がたくさんあると、プリントするだけでもけっこうな金額かかってしまうんですが・・・写真屋さんや家電量販店など店舗での写真印刷じゃなく、ネットプリントを利用すればかなり格安!断然おすすめです。

コスパの良いおすすめネットプリントについて、詳しくはこちらの記事→『カメラ女子がおすすめするお得な高品質写真ネットプリント3選

 

ネットプリントと写真のサイズ

ところで、写真のサイズについてですが・・・

日本国内で一番出回っているあの小さい写真のサイズっていうのがL版(L判)です。それを伸ばしたちょっと大きめのサイズでよく見かけるのが2L版。大きなサイズなら、A4、四つ切り(四切)、A3サイズならフレーム(額縁)の種類もかなり揃っているのでおすすめです。

 

名称 サイズ(mm) 特徴
DSC 89×119
L版 89×129 日本の標準サイズ
HV(LH) 89×152 9:16のワイドサイズ
はがき 100×148 一般的な国内はがき
KG 102×152 はがきより少し小さめ
2L 127×178 LLともいう
キャビネ 130×180
八切 165×216 手焼きのサイズ
B5 182×257
六切 203×254
ワイド六切 203×305
A4 210×297
四切 254×305 額縁の種類が豊富
ワイド四切 254×365
B4 257×364
A3 297×420
A3ノビ 329×483
半切 356×432
A2 420×594
全紙 457×560
大全紙 508×610
全倍 600×900 35ミリフィルムの限界

 

ありんこ
ちなみにフレームに入れて飾るなら・・・フレームサイズは写真のサイズよりひとまわり以上大きめなものを選ぶと、飾ったときによりオシャレに!

たとえばL版の写真を2L版のフレームに入れるとか。そうすると写真のまわりに広めの白フチができるので、写真が作品としてよりオシャレに見えるのです!これもぜひ、飾る写真やフレームのサイズを選ぶときの参考にしてみてください〜

 

カメラ女子必見!写真を階段に飾る

階段があるスペースの壁とかって、みんながよく通るわりには、デザイン性がピックアップされない場所。何にも使われていないっていう家も多いんじゃないだろか・・・。

っていうことで、階段スペースを利用してオシャレに写真を飾る方法について、素敵なアイデアを紹介していきます!

フレームを使った写真のオシャレな飾り方

まずは、写真をフレームに入れて飾る方法。

一般的に写真って、そのままガビョウやマスキングテープなどで壁に貼るよりも、フレームに入れて飾る方がかなり長持ちするし反り返りや色落ちを防げるのです。

 

出典

たとえば、人が階段をのぼるときの目線に合わせてだいたい同じ間隔で飾っていくという方法。

 

写真

出典

こちらは、フレームの大きさをあえてバラバラに!さらに、写真以外の小物なども一緒にデコレーションしています。

モノクロでまとめてあってオシャレですね!フレームの大きさはバラバラでも、色は黒だけ。

 

出典

そしてこちらは、フレームの色も形も大きさもバラバラ。結婚記念の写真をここ一箇所にまとめてあるので、家の中のこの箇所にひとつのストーリーが出来上がっているみたいでステキですね!

 

ありんこ
でもなぜ、フレームの色も形も大きさもバラバラなのにここまでオシャレに見えるの??

 

っていう疑問が・・・

それは、まあもちろん被写体(写真の中に写っている人たち)がカッコいいっていうのとか、写真の質が良いっていうのもありますが。いちばんの理由は、階段の高さの変化に合わせて、ちょっとずつ写真を貼る場所も坂に沿うように上げていっているから!

これは、階段スペースの壁に写真を飾る上で、オシャレに見えるひとつの大きなポイントなのです!

 

階段のステップを利用した写真の飾り方

写真をフレームに入れて階段スペースに飾るっていう方法で、壁以外にもうひとつ、写真を飾るおすすめの場所があります。

 

出典

ここ、階段のステップです!

階段の手すりの内側に飾ってしまうとちょっと歩くときにジャマですが・・・この写真のように手すりの外側に、階段の段差を利用して一枚ずつ写真を置いていくっていう方法もあります。

 

出典

階段の手すりを利用して写真を置くことができないなら、こうやって階段奥の壁に沿って並べていくという方法も!

 

出典

こんなふうに、階段のステップの一角を利用してステキな空間を作ってしまうのも良いアイデアですね!踏んじゃわないか心配ですが・・・。

 

ありんこ
ただ、階段のステップを利用して写真を飾るっていう方法だと、人の目線じゃなくて足元に写真があることになるし、あんまり一目につかなくなっちゃうっていうデメリットはあるね・・・

 

写真を飾るためのおすすめフォトフレーム(額縁)

そして、写真を入れるフレームについておすすめのものを紹介しておきます!

フレームを選ぶときのポイントは

  • まず、実際に飾るときのレイアウトをイメージしながら選ぶ
  • フレームサイズは写真のサイズよりひとまわり以上大きめなものを選ぶとよりオシャレ
  • カラーについては、統一するかあえてバラバラか

っていうようなところです。

自分の家の階段スペースに、どんな並べ方で飾ろうか・・・あらかじめ考えて頭の中でイメージを作っておくようにしましょう!フレームカラーや写真のサイズなども考えておきましょう。

さらに上で説明したように、フレームサイズは写真と同じサイズでも良いんですがちょっと大き目を選ぶのもおすすめ。

 

たとえば、こちらはA3サイズのフレーム。A3またはA4サイズの写真を入れたり、L版の写真を4枚入れたり!ってこともできます。他のカラーやA4サイズのフレームもあるので、気になった方はリンク先を見てみてください!

 

こちらは通常の写真サイズL版よりもちょっと大きめの2L版フレーム。L版写真や2L版写真を入れることができます!色の種類が豊富なので、組み合わせを迷いそう・・・。

 

ここで紹介した写真フレームは木製で軽いものなんですが、それ以外にもわたしが個人的にすごく好きでキレイに飾れるフレームもあります。それが、アクリルフレーム。重たくて、たくさん飾るには向いていないんですが・・・気になった方は参考にしてみてください!→『カメラ女子向け写真の飾り方!透明なアクリルフレームを活用しておしゃれに飾る

※ 写真プリントについてのおすすめ記事はこちら→『カメラ女子がおすすめするお得な高品質写真ネットプリント3選

 

フレームを使った写真のオシャレな飾り方

続いて、写真をフレームに入れずに飾る方法!

フレームに入れて飾る方が長持ちはするんですが・・・とにかく写真をたくさん貼りたい!好きなようにペタペタ貼りたい!っていう人にはこちらの方法がおすすめ。

 

出典

こんなふうに、写真をちょっと大き目にプリントしてマスキングテープで貼っていくっていうのも可愛いですね。

この場合は、写真の反り返りを防ぐために、必ず複数箇所にテープを貼るようにしましょう!

 

出典

麻ひもや毛糸、紙ひもなどを利用して、ガーランド風にするのも良いですね。

 

出典

ただし、ガーランド風にするならこっちの方がおすすめ。見栄えが良いです!

っていうのも上でも説明したように、階段の高さの変化に合わせて、ちょっとずつ写真を貼る場所も坂に沿うように上げていく方が、階段をのぼっている人の目線に常に写真があることになるし、バランス的にもオシャレに見えるのです。

 

さらに、壁面への写真レイアウト方法として可愛くて大人気なのが、ハートをイメージしたレイアウト!いろいろなパターンをこちらの記事→『写真を集めてハート型に!カメラ女子のための可愛い写真の飾り方』で紹介しています。

さらに、階段に限らず写真のオシャレな飾り方のアイデア、こちらの記事→『カメラ女子必見!写真の簡単おしゃれな飾り方、ギャラリー作りアイデア集』にいっきにまとめてあります!合わせてどうぞ〜

 

カメラ女子必見!写真の簡単おしゃれな飾り方、ギャラリー作りアイデア集

2018.01.15