カメラ女子入門!一眼レフやミラーレス初心者におすすめなレンズ




カメラ女子、初心者におすすめなレンズ

フォトグラファー・写真家のありんこです。(プロフィールこちら

一眼レフカメラを購入すると、次にいろいろ試してみたくなるのがレンズ。

カメラ本体の値段よりもはるかに高かったり、つきつめればつきつめるほどどんどんお金を使ってしまうという罠もありますが・・・それでも、自分なりに思い描いている写真を撮るために、レンズ選びは重要事項!

ということで今回の記事では、レンズの種類についてのカンタンな分類、そしてカメラ初心者にもおすすめなレンズを厳選して紹介していきます!

 

一眼レフカメラレンズの種類

レンズの種類っていろいろあるんですが・・・おもに

  • 標準(ズーム)レンズ
  • 望遠レンズ
  • 広角レンズ
  • 単焦点レンズ
  • マクロレンズ

というふうに分けることができます!これ以外にも、超広角レンズや超望遠レンズ、魚眼レンズなどと呼ばれているものもありますが・・・普段使うレンズは、おもにこの5種類。

 

標準ズームレンズ

カメラ本体を購入したときにセットになっていることも多い、標準ズームレンズ。焦点距離の目安は18〜55mm

人が見ている視界と同じような距離感で写真が撮れるんで、あらゆる場面で自然に写せるレンズです。ズームできるので、自分で遠くまで行かずに、遠くにある被写体を画角の中に好きなように入れることができます。

 

望遠ズームレンズ

標準レンズよりも、もっと遠くにある被写体を近くにあるように写せるレンズ。焦点距離の目安は70〜300mm

夕日や、野鳥などの動物を撮るとき、運動会などのイベントで人を撮影するときに重宝します!

 

広角ズームレンズ

広い画角で撮影できるレンズ。焦点距離の目安は10〜35mm

ダイナミックな風景の写真などを撮るときに便利!背景をぼかして撮るとかいうのには向かないですが、他にもじつは使い方がいろいろあって、使いこなすとかなり面白いレンズでもあります!

 

単焦点レンズ

ズームできないレンズ。焦点距離はいろいろですが、目安としては35mmや50mmのものが多いです。

他のレンズと比べて小型で軽量化されたものも多く、持ち運びに便利。ズームレンズよりもボケ味が綺麗に出るので、写真を撮っていて面白い!と感じるレンズでもあるんじゃないかと思います。

 

マクロレンズ

近くにある被写体を拡大して写すことができるレンズ。焦点距離はいろいろあります。

花びらの中や、昆虫の顔などを写すことで、普段見ることのできない不思議な世界を表現できます!

 

カメラ女子、初心者には単焦点レンズがおすすめ

そして、カメラ初心者にも綺麗に撮れてなおかつ楽しくて勉強になる、おすすめなレンズは単焦点レンズ!

ありんこ
ズームするんじゃなく、ちゃんと自分の足で動きながら構図を選んでいくうちに、撮影技術が上達するから・・・単焦点レンズは良い!と言われているんですねー

 

各メーカーのおすすめ単焦点レンズ

かなり安価なわりに、キレイに撮影できてなおかつ軽量な単焦点レンズばかりを厳選しました!

ここで紹介するものは、かなりおすすめです!どんなレンズを買おうか迷っているなら、買って絶対に損しないものばかり。

 

キャノン

 

ニコン

 

オリンパス

 

 

ソニー

 

ペンタックス

マウントとマウントアダプター

ちなみに基本的には、レンズは本体と同じメーカーのものしか使えません・・・基本的には。しかもレンズって数万円〜数十万円と、けっこうなコストがかかります・・・。

なのでレンズを一度そろえると、他メーカーの一眼レフへ買い替えたときにレンズも買い換えなければならなくなるのです!ヒャー。ということで、コストを下げて写真を楽しむには、ちゃんと自分の持っているカメラのマウントを知った上でレンズを選んでいくことが大事ですね!

 

ありんこ
ただし、そうとも限らないみたい!それが、「マウント」と「マウントアダプター」の話!

 

「マウント」っていうのは、カメラ本体とレンズの結合部分のこと。撮影するためには、カメラ側とレンズ側がピッタリと結合できるようになっている必要があるんですが・・・そのカメラ本体ごとのマウントにはそれぞれのメーカーが名前をつけていて、同じマウント名のカメラとレンズなら装着することができるというわけです。

  • ニコン・・・ニコンFマウント
  • キャノン・・・キャノンEFマウント
  • 富士フィルム・・・Xマウント
  • ソニー・・・Aマウント、Eマウント
  • ペンタックス・・・Kマウント
  • オリンパス・・・マイクロフォーサーズマウント、フォーサーズマウント
  • パナソニック・・・マイクロフォーサーズマウント、フォーサーズマウント

というように、マウントってメーカーによって違ったりメーカー内でもカメラによって違ったりと、たくさんの種類があるのです。

ありんこ
みんな同じにしてくれたら、どのカメラにもどのレンズが当てはまるし楽チンなんだけどな。

 

マウントアダプター

基本的には、あるマウント名のカメラ本体にはそれと同じマウントのレンズしか装着できない!のですが・・・そうとも限らないことも。「マウントアダプター」を使えば、たとえば「Eマウントのカメラ本体に、キャノンEFマウントのレンズを装着する」ということができるようになるのです!

 

例として、こちらが「Eマウントのカメラ本体に、キャノンEFマウントのレンズを装着する」ときに必要なマウントアダプター。

 

こちらは、「キャノンEF-Mマウントのカメラ本体に、ニコンFマウントのレンズを装着する」場合のマウントアダプター。ちなみにキャノンEF-Mマウントというのはミラーレスカメラ「EOS M」シリーズ向けに開発された新しいマウントですね。

他にも、もし「このカメラにこのレンズを装着したいんだけど・・・」と思ったときには、それぞれのマウント名を確認した後、アダプターがあるかどうかを調べてみると良いわけです!

 

いかがでしたか?カメラのレンズってつきつめればつきつめるほど、キリがなくなります・・・レンズ沼ってやつですね。

ひとまず、こちらの記事でおすすめした単焦点レンズ、自分が持っているカメラ本体に合ったものを選べば、だいたいの場面でキレイな写真が撮れるようになります!試してみてくださいね。

さらに、カメラ女子入門編。一眼レフ、ミラーレスカメラ初心者に役立つ情報をいっきにまとめた記事がこちら→『【まとめ】カメラ女子入門!初心者が上達するおすすめの方法とカメラの選び方』ぜひ参考に!

 

【まとめ】カメラ女子入門!初心者が上達するおすすめの方法とカメラの選び方

2018.12.26




フォロー&ランキングお願いします!ポチッと