日本の地方にはびこる温室育ちのトマトたち




ありんこです。(プロフィールこちら

生まれと育ちは神奈川県。香川県にふらっと移住してきてから、3年半くらいがたちました。

ほど良い都会と田舎と、大好きな海と島と、自然がたくさん残った、暮らしやすい場所。

 

移住してきたばかりの頃、個人的に感じたこと。

良いこと悪いこと、街のことや人のことなどなど。たくさんありますが、人について感じたこと、ここでちょこっと公開しておきます。

 

自立できない若者たち

まるで、温室育ちのトマト。

子どもたちや同世代の人たち、さらに大人の人たち・・・あまったれてるんじゃないか?平和ボケしているんじゃないか?と思ってしまいました。(一部の人たちに対して思ったことであり、あくまで個人の意見です)

 

通学、通勤はドアtoドア

一家に一台以上は、車を持っている社会。

電車やバスがあるにもかかわらず、ほんのちょっと不便な場所に住んでいればすぐ、車で送り迎え。

電車に乗る経験、バスに乗る経験・・・自分でやりくりして目的地と家を往復する経験、もっと必要なんじゃないかと思うんですが。

面倒だから、という理由だけで、いやそんな理由がなくても、お父さんお母さんがすぐに車を走らせてくれるのが当然、という人たちだらけ。

全然自分の足を動かしません・・・。

香川県民は、肥満度や糖尿病が全国トップレベルという悲しい現実・・・きっと、うどんのせいもありますが。

 

飲み会に、親が迎えに来る

”いつでもどこでも車で送り迎え”が、エスカレートした形。

終電や終バスが早かったり、家が遠方だったりすると、飲み会のときには代行運転だとかタクシーとかを利用するんですが。

びっくりしたのが、飲み会のあとタクシーを呼ぶのが面倒だからと、親に迎えに来てもらった30代男性の知り合い。そして彼以外にも、こういう場面を何度か見ました。

 

本来なら、自分の都合なんだから自分でどうにかして帰ることを考えるべき。大人なんだから。

終電や終バスを逃したら当然自己責任・・・だと思っていたんですが。

 

実家を出たことがない

一人暮らし経験なし。

一人暮らしした経験があっても、親からの仕送りがたくさん。

家庭や個人的な、特別の事情があるならそれは実家にいることが良いことだったりもしますが。それ以外の人たち、ふつうに高校や大学を出て、ある程度の収入がありつつも、ずっと親のスネをかじり続けているのは、どうなんだろか。

そして、就職後にずっと実家に住みながら、家にお金を入れていない。

家に帰れば、ご飯が自動的に出てくる。洗濯も掃除もなにもかも、親がやってくれる社会人・・・。

 

正直、生活スタイルなんて人の勝手、好きなようにしたら良いとも思うんですが。

でも、こういう異性と結婚して一緒に生活したいかと言うと、絶対嫌だなーと。家事も家計の管理もできない上に、それを人にしてもらうありがたさを知らない人。友達としてもちょっと嫌です。

またはこういう同僚がいると、何を言っていても説得力がないんですよね。自分の身のまわりのことも自分でしていないやつが、何を言っているんだと。

 

職場でお母さんの弁当を食べる

もっと言うと、立派な大人であり社会人のくせに、毎日親が作った弁当を持参して食べている人たち・・・

きっとハンカチやお茶の用意も、してもらっているんでしょう。

 

社会人なのに門限がある

これにも、びっくりしました。

実家には実家のルールがある。実家にいるなら、これはしょうがないと思いますが。

一人前の大人として、独立すべきなんじゃ・・・。

 

親離れ、子離れ・・・

子が親離れできず、親が子離れできず

という感じ。手取り足取り、何でもかんでも面倒を見てあげる。そして、”子”というような年齢でもないのに、それを素直に受け止めてしまう大人たち。

”常識”とか大人として”当たり前”とか、そういう言葉は本当は好きじゃないんですが・・・。

もっと自立した方が自分のためなんじゃない?と、思ってしまうのでした。

温室育ちのトマトじゃなく、荒地のジャガイモになれと。

 

究極の教育本「ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。」

2018.09.12

こちら、ぜひ読んでほしいおすすめ記事です。




フォロー&ランキングお願いします。ポチッとしてね!