【香川県シェアハウス生活】小さなハロウィンパーティーとシェアごはん




香川県高松市のシェアハウス「ありんこハウス」のハロウィン

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールとありんこハウスの入居募集情報はこちらのページ

こちらは女性限定ですが、現在男性向けのシェアハウスも・・・これまた小さく開業準備中!

詳しくはこちら→『香川県高松市の小さな空き家。リノベーションで新しいシェアハウス作り!?

まだDIY、リノベーションなど準備には時間がかかりますが・・・興味がある方はお問い合わせください!詳しい情報などお伝えします。

さて、今回紹介するのは先日のありんこハウス(女性限定の方ですね)でのハロウィンパーティー!

 

もらいもの野菜でハロウィンのシェアごはん

ハロウィンパーティーとは言っても・・・とくに仮装することもなく、バケモノメイクをするでもなく、パーティーを開催するというでもなく。

 

 

ありんこハウスには、パリピと呼ばれるような人たちは基本的にはいません。

 

ありんこ

オーナーのわたし自身が、パーリーピーポーみたいな人たちが苦手なんですよね。

なんか、意味なく盛り上がってて、頭悪そう・・・とか思ってしまう。

 

こぢんまりと、美味しいものを食べるだけのユルいパーティーです。

 

お化けかぼちゃのサンカヤー

ハロウィンといえば、かぼちゃ!

というわけでもないのかもしれないけども、カボチャが好きすぎて、とにかくカボチャ好きにはたまらないメニューに。

 

シェアなかまが北海道から持ち帰ってきたカボチャを使って、「サンカヤー」作り。

小さな種類の坊ちゃんカボチャを容器にして、中にはカボチャプリンのようなものを。

「サンカヤー」はタイのデザート!ココナッツミルクとカボチャのプリンですね。

 

ありんこ

これが、めちゃくちゃ美味しい!坊ちゃんカボチャも甘いし、プリン部分も。

ちなみに材料はカボチャの他、ココナッツミルクと卵、砂糖のみで作れますよ〜

 

「サンカヤー」の他にも、もらいものの野菜を使って作った料理がたくさん!

ボルシチ、中華炒め、もらいものの落花生、もらいもののブロッコリーと「ファーマーズカフェ菜」さん特製レシピのドレッシング(アレンジver.)、バターナッツカボチャのスープ、トトロのケーキ・・・

広くはない共有スペースですが、美味しそうな料理がたくさんできました!

 

炊飯器で、小トトロのさつま芋おからケーキ

ちなみにトトロのケーキ、材料はさつまいもとおから。

とってもヘルシーです!

 

1切れカットしてみると、なんと色と形が小トトロに見えてきたので・・・目玉をつけて完成!

頭のあたりにあるのは、これまたもらいものの、ほおづき!

 

ありんこ

ほおづきって、初めて食べたんですが・・・トマトのような、南国フルーツのような味でけっこう美味しい!

こんなふうに知らなかった地元の食材がもらえる、貴重な機会がもらえる、地方移住生活は良いもんです〜

 

せっかくなので、撮影会。

 

サンカヤー、けっこうボリュームがあります。

小さなカボチャとはいえ、お腹にたまりまくり。というわけで残りを、ちょこっといじってみました。

 

中トトロ!

カボチャのフタが、なんだか雨やどりの屋根?傘?みたい。

 

いかがでしたか?香川県高松市での小さなシェアハウス生活。

たぶん都会でも田舎でもなくちょうど良い場所で・・・家族でもなく他人でもない人たちとのちょうど良い距離感での暮らし。

合う人には合う、心地よい生活スタイルなんじゃないのかなー?と、日々感じますね〜

 

香川県など地方への移住について興味がある人はこちらの記事→『【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!』もおすすめです。

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールと、高松市内にあるシェアハウス「ありんこハウス」の入居募集情報はこちらのページからどうぞ。

 

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18