香川県高松市の男性シェアハウス「コアリンコハウス」入居開始?




香川県高松市に男性用の小さなシェアハウス完成!

香川県高松市内につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールはこちらのページ

このブログで紹介しているとおり・・・屋島西町という高松市内の東エリアに、この冬新たに男性用のこちらもまた小さなシェアハウスを開業することになりました!こちらは男性向け。

詳しくは→『香川県高松市の男性シェアハウス「コアリンコハウス」入居募集情報!』をご覧ください!

入居開始の日付は融通がききますが、ご連絡をいただいた順番に内覧に来ていただくようにしています。お問い合わせは早めにお願いします。

 

 

ありんこ

家具家電やルールの設定など、シェアハウスとして機能させるために最後の調整に入ってます。

そんなコアリンコハウスのようすを、今回もちょこっと紹介!

 

シェアハウス生活開始直前!電気工事などなど

床貼りや壁塗装などなど・・・夏の終わりくらいら大まかなところの準備を進めてきました。

そして最後に、シェアハウスでの生活に必要な家具家電の設置。

 

きっと男の人たちって、毎日ちゃんと料理するという人はあまりいないんでしょうが・・・それでもひと通り、便利なキッチン家電はそろえてみました!

 

ありんこ

コンパクトな暮らしをしつつも、一人暮らしじゃ買わないかもしれない、便利なものをみんなでシェアできたら良いですよね〜

 

さらに、これがいちばん出費の大きい部分・・・エアコンの設置です。

 

こちら、共有スペース。

 

ありんこ

全部の個室と、共有スペースに。合わせて4台の新品エアコンを購入、設置しました!

エアコンってけっこう重要・・・いっきに快適な暮らしができるようになりました。

 

ちなみにシェアハウスって、家族ではない、生活スタイルの違う複数の人たちが、同時に同じ家で生活するわけで。

当然、誰かが個室でエアコンをガンガンつけて・・・他の誰かがキッチンで電子レンジとケトルと炊飯器を使い・・・また他の誰かが洗濯機をまわしている・・・というような状況にもなりうるんですよね。

つまり、電気の容量が一般家庭向けの40A(アンペア)じゃ足りない!これじゃ頻繁にブレーカーが落ちてしまうという、めちゃくちゃ不便な生活環境になってしまうのです。

ということで、電気の容量を60Aアンペア程度には上げておく必要があるので、こちらを電気屋さんに依頼。

 

ありんこ

電気の容量を上げる工事って、地域によって相場に大きく差があるみたいですよ〜!電力会社が無料でやってくれるという地域もあれば、20万や30万円程度かかる地域もあり。

ちなみに四国はおそらく日本全国でいちばん高い・・・ということで、今回もかなりの出費でした。でも必要な部分なので・・・しょうがないですね。

 

シェアハウス共有スペースの手作りテーブル

ちなみに共有スペースに置いている、みんなで使うことになるテーブル。

こちら、木の板をホームセンターで購入してきて、ちょうど良い大きさにカット。さらにネット上で購入してきた「スチール製のテーブル脚」をビスでとめて作りました!

詳しくはこちらの記事→『初心者にできる簡単DIY!香川県高松市に男性シェアハウス開業準備中

既製品のテーブルを購入した場合と比べると、安定感には欠けるのかもしれませんが・・・それでも手作りにはいろいろなメリットが。

  • 自分の好きな柄、大きさの天板が作れる
  • 一般的なテーブルより安価
  • 脚を取り外せるので持ち運び便利
  • コンパクトで軽い

同じようにして、サイドテーブルも同時に作りました。

部屋にぴったり合う大きさのテーブルを頑張って探す必要もなく、ミリ単位で自分の思い通りの大きさにできるのがやっぱり良いですね〜

ですが・・・ここで問題が!

 

数日間置いていたテーブル、天板がブワッと反れてしまったのです!

上の写真は、テーブルを逆さまにして置いた図。たわんでいますね。

 

原因としては、4つ角にしか支え(テーブル脚)が付いていないというのと、上の面にだけニスを塗ってしまったということ。

 

ありんこ

天板自体の重さもそうだし、ニスを塗ったことによる浸透圧の関係で木が変形してしまったんですね〜。残念

 

というわけで、天板の裏側にも同じくニスを塗ることに。

 

こちらの水性ニスです。

においが強くなく、乾きも早いのでおすすめですね。ツヤ消しの方がテカテカにならず、落ち着いた印象になります。

と言っても裏面に関しては見えないので・・・べつにテカテカでも良いんですが。

 

さらにニスを塗ったあと、天板の裏面には細い木材で支えを。

 

これでようやく、天板のたわみが消えてまっすぐになりました!よかった。

 

新品エアコンの付いた個室いろいろ

共有スペースの家具家電もお気に入りのものが揃ったし、エアコンや電気容量の問題も解決したし・・・これでようやくシェア暮らしが開始できる状態になりました!

 

ありんこ

個室でひとりの時間を楽しみつつ、ずっとひとりぼっちじゃない。

共有スペースではシェアなかまと一緒にご飯を食べたり、いろいろな話をして世界を広げたり。

これから、どんなシェアハウスになるんだろか・・・

 

ちなみに、共有スペース同様に新しいエアコンが付いた個室、写真を取り直したのでちょろっと紹介しておきます!

 

こちらは1階の個室。

 

2階の和室と・・・

 

2階の洋室。

それぞれの個室、照明を新しく変えていたり、壁は体に良い漆喰塗装にしていたり・・・シンプルですがいろいろと工夫しました。

 

家族でもなく、もともと友達だったわけでもなく、他人とも言わないような微妙な関係性のなかでの生活・・・人に束縛されずずっと一人なわけでもないから寂しくもない生活、これが面白いと思える人なら、おそらく快適な暮らしができるんじゃないかなと。

共同生活とまではいかないし、ひとり暮らしともちょっと違うこの暮らし方。コアリンコハウスは男性限定3人だけのとっても小さなシェアハウス。

物を減らしてコンパクトな生活をしてみたい、ためしにシェア暮らしを体験してみたい、というような人にもぴったりです。

もちろん香川県内の人たちも歓迎ですし、他県から移住してきたという人も歓迎です。

ちなみに、香川県など地方に移住しようか・・・と考えている人はこちらの記事もおすすめ→『【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

ありんこハウスを管理している、わたしありんこのプロフィールはこちら

ぜひ、お問い合わせお待ちしています!

ご連絡をいただいた順番に内覧に来ていただくようにしています。入居開始の日付は融通がききますが、内覧についてのお問い合わせはお早めにどうぞ。

 

香川県高松市の男性シェアハウス「コアリンコハウス」入居募集情報!

2019.11.28

【まとめ】古民家リノベーションで作ったシェアハウスと香川県移住!開業と運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18