【生き方上手のズボラ投資】初めての不動産投資と古民家リノベーションの勉強法




不動産投資と古民家リノベーションの知識

香川県高松市につくった小さなシェアハウス(ALINCO house)のオーナー兼住人、ありんこです。(プロフィールこちら

空き家であふれる日本。現在では全住宅の7戸に1戸が空き家という状況だと言われていて、これが近い将来2033年頃には、空き家数2150万戸、全住宅の3戸に1戸が空き家になってしまうっていう予測・・・。

そんな空き家になってしまった古民家を利用して、その古民家ならではの良さを残しつつ新しい良さを取り入れながらリフォームして再活用するのがリノベーション。空き家増加の速さには勝てないながらも、日本全国各地で古民家リノベーションをして作ったカフェや喫茶店、ホステルやゲストハウスなどが増えてきています。

シェアハウス(ありんこハウス)も、古くて小さな一軒家をリノベーションして作ったシェアハウス!縁もゆかりもない香川県に移住して、お金も経験も知識もないながら小さな一軒家を購入、リノベーション工事やDIYをして作ったのでした。開業までの流れを詳しく、こちらの記事→『【まとめ】香川県に移住して古民家リノベで作ったシェアハウス!開業〜生活のようす』にまとめてあります。シェアハウスに興味がある人、古民家リノベーションをして何か開業したいと考えている人はこちらもどうぞ。

 

不動産投資の勉強法。おすすめの本とセミナー

古民家リノベーションをして何かに活用したいと思ったら、まずは物件をどうにか購入(またはリノベーション可能な物件を賃貸)する必要があります。

自分の親や先祖が所有している古民家を譲り受けた、という場合なら条件が良ければそれを利用したら良いと思うんですが、家が傾いているとか家の基礎部分に修復が必要とか、場合によってはリノベーションするより新築した方がかなり安くつくこともあるので、いざ専門家に依頼したときに騙されないように、という意味では不動産投資の勉強をしておく価値があります。

 

不動産投資のセミナーと相談

不動産がもとで動くお金ってふつうとは桁が違うので、あとでトラブルに巻き込まれないためにも自己投資だと思って勉強をしておくのがおすすめです。

  • 不動産投資のセミナー」←おもに東京都内での開催なので遠方の人はちょっと大変かもしれませんが、無料のセミナーなのに知識ゼロから理解できてわかりやすいと、かなり人気です!
  • 不動産投資コンシェルジュ」←個別に無料で面談してくれるサービスあり!これを機に実際に不動産投資をするかしないかは別として、面談や相談をしてみるだけでも得られる知識がたくさんあります。

 

不動産投資の勉強におすすめな本

知識ゼロから、不動産投資全般のことが学べるおすすめの本。簡単なシステムから、実際の流れや投資方法まで書かれています。

 

こちらは、具体的な注意点など実際経験した人たちからの生の声が入っている本。表向きだけじゃなく、実際のところどうなの?みたいな話もいろいろ出てきて参考になります!

 

民泊に特化した不動産物件

それから不動産投資のひとつとして、ついでに今はやりの民泊についておすすめの情報を紹介しておきます!2018年6月からは、民泊を運営するにあたって守らなければならなくなった、「民泊新法」というもんがあるんですがこれが意外と、ふつうに民泊以外の宿泊業を始めるにあたって許可をとらなければならない旅館業法よりも厳しかったりするので、民泊って始めづらくなりました・・・

と思われがちですが、じつは事業を始めるための元手があまりなくても民泊を始められる、おすすめの方法があるのです!それが、民泊に特化した物件を紹介しているサイト「民泊物件.com」に載っている物件を利用すること。

会員登録をすると全国の民泊など宿泊業に使える物件が見られるようになります。ふつうは事業を始めようとすると「民泊新法」という壁によって何百万何千万もかけて工事をする必要がある物件ですが、このサイトに載っている物件はすでに「民泊新法」に基づいてしっかりとリフォーム済み!工事費がかからないことを考慮するとかなり格安で事業が始められるんじゃないだろか。無料会員登録→「民泊物件.com

 

古民家リノベーションやDIYの勉強法。おすすめの本

購入または賃貸した古民家、いよいよリノベーション工事開始ですが、リノベーションするにあたってもいろいろと持っておきたい知識があるのです。業者さんに依頼するとしても、それぞれの業者さんによってその技術や金額はバラバラ。

まずは、工事を依頼するときの注意点や知識について、基本的なことを勉強しておくことがおすすめ。

こちらは住宅リフォームを始める前に読んでおきたい本ですが、リノベーション工事を(全部でも、部分的にでも)業者さんに依頼するなら同様に読んでおくと良いです。リフォーム業界の裏も知ってしまった著者が、業者選びの基本から修繕や増改築、バリアフリーや塗装の悩みまで、依頼主と業者さん両方の目線でアドバイスしてくれています!

 

こちらの本には、実際に古民家リノベーションをしようと思ったときに参考になる図面とか間取り、デザインなどの例が多数載っています。中古マンションのリノベーションについて書かれた本ということなんですが、一軒家として見ても役に立つし、実際わたしもシェアハウス(ありんこハウス)を作るときに読んでかなり参考になりました!

 

あとは業者さんとも相談になると思いますが、業者さんに依頼する部分と自分たちでDIYをする部分とを考えます。わたしは、古民家リノベーションだけじゃなくDIYについても未経験、道具も何も持っていない状態だったのでこちらも必死に勉強しました!

 

こちらの本はかなりおすすめで、一通りの工具の使い方や操作を学ぶことができます!さらに実践できる具体例も載っているので、1冊持っていると役立つこと間違いなしのおすすめ著書。

 

ちなみに、DIYを今から始めたいという人にはめちゃくちゃおすすめな工具セットがあります!

こちらのブラックアンドデッカーのツールはだいたいの作業に必要な道具が全て揃っているセット。ヘッド部分を付け替えるだけでいろんな工具として使えるのです。超便利で初心者にも使いやすいし、なおかつ初心者以外には物足りないってこともなく、プロの人たちも絶賛していました!

 

ありんこ
DIY初心者って、正直どこにどの道具を使ったら良いのかとか最終的に何と何を工具として揃えておけば良いのかさえ分かんない・・・このセットはまじで便利!

 

いかがでしたか?とにかく古民家リノベーションをして何かに活用したいと思ったら、まずは不動産投資についての勉強、そして実際に工事を行う、依頼するにもいろんな分野の知識があった方が良いのでこちらも勉強。

わたしが香川県に移住してきて実際に小さな一軒家をローンを組んで購入、リノベーション工事を業者さんに依頼したり自分たちでDIYしたり、そしてシェアハウスとして開業して運営するまでの流れをこちらの記事→『【まとめ】香川県に移住して古民家リノベで作ったシェアハウス!開業〜生活のようす』にまとめてあるので、ぜひ読んでみてください!

 

香川県など地方への移住について興味がある人はこちらの記事→『【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!』がかなりおすすめです。長いんですが、移住者目線でのかなり詳しい情報をまとめました!

【まとめ】香川県に移住して古民家リノベで作ったシェアハウス!開業〜運営全公開

2018.12.20

【まとめ】香川県、四国に移住したい人のためのお役立ち準備情報!

2018.12.18




フォロー&ランキングお願いします!ポチッと