「突然のメッセージすみません!」っていうやつの正体




高松にある女性限定の小さなシェアハウス(ALINCO house)、オーナー兼住人のありんこです。

最近おもにinstagram、他にもSNSのダイレクトメッセージとかメールとかで、「突然のメッセージすみません!」から始まる、ケータイひとつでお金を稼いじゃいませんか?みたいなちょっとうさんくさいメッセージが来ることが増えています。なんだろなーと思って興味本位で、ひっかかったフリをしてメッセージ返してみました。

 

次世代型ネットビジネス

「突然のメッセージすみません!」から始まる副業の誘い。メッセージを返すとすぐ、動画のURLとパスワードが送られてきました。

動画を見るためのパスワードを入力し、7〜8分くらいの動画を見る。するとその動画の中に、続きの動画を見るためのパスワードが出てくる仕組みになっていました。そしてまた新しいパスワードを入力して続きの動画を見る。この繰り返しで5〜6本くらいの動画が見れるようになっています。

初めの動画は、「あなたは今の働き方に満足していますか??」みたいな問いかけから始まる、お金の稼ぎ方についての説明。これはあの有名な本、ロバート・キヨサキさん著の「金持ち父さん貧乏父さん」に出てきたのと同じような内容がメインの動画。学校では教えてくれないけど知っておかないとお金の奴隷になってしまうという、お金やビジネスの簡単な仕組みの話。

これは学生の頃に読んだ自己啓発本の中でも勧められていた本で、すごく印象に残っているしこういう内容は本当に学校じゃ誰も教えてくれない(というか先生が知らない)、日本人がよくタブー視しているお金の話が子どもなりにもよく理解できる本でした。

送られてきた1本めの動画の内容は、ふつうに役立つお金の話。7〜8分間の動画でしたが、続きになる2本めの動画はちょっと長めの10分ちょい。3本めは14分くらいだったかな?と、どんどん続きを見れば見るほど長い動画になってきました。(長すぎて、途中寝ましたが)2本め、3本めと見ていくと、だんだんと「誰でも簡単にお金を稼いじゃう方法があるのです!知りたい?知りたいでしょ〜」という内容に。

結論としては、ネズミ講(というのかどうか賛否ありますが)あの日用品メーカーAmwayを、名前をはっきり出してはいないものの例に出して、人に紹介して会員になってもらえばもらうほど、あなた自身が儲かりますよという類のものでした。結局はネズミ講と言ったほうがわかりやすいんですが、このシステム、MLA(マルチレベルアフィリエイト)と呼ぶらしい。

 

ワールドベンチャーズ

日本だけじゃなく海外数カ国で会員が増えているネットワークビジネスなんだそうですが、検索すればたくさん出てきます。そしておそらく、SNSで「ケータイひとつで稼ぐ」だとか「メチャクチャお得に旅行できちゃう」とかそんなことを言っている人たちはだいたい、この会員なんだと思います。

ワールドベンチャーズの公式サイトを見るといろいろ目につく情報が書かれていたりゴチャゴチャしていますが、結局はまあまあお得に海外旅行に行けるという会員制の、自称セレブ旅行クラブ。

入会金が日本円で5万ちょいとか。そのうち4万?は旅行積立ポイント(有効期限あり)として、自分に返ってくるという仕組み。その他手数料が数千円。翌月以降も会費として1万ちょい(うちほとんどは旅行積立ポイントに)。

入会したまんまの状態だと全然お得じゃないんですが、自分の紹介で新たに4人が会員になれば、自分の年会費が無料になるという、ネズミ講そのもののシステム。だから4人に紹介して初めて、自分が得をすることになります。その後もピラミッド式に自分の紹介した人がまた人を紹介して・・・っていう要領で会員が増えていき、増えれば増えるほどピラミッドの上の方にいる人たちにたくさんのお金が入ってきて得をするシステムです。

 

ネズミ講は悪いこと?

ネズミ講って聞くとあんまり良いイメージがないから、MLA(マルチレベルアフィリエイト)という言葉ができたのかな?ネズミ講、犯罪ではないしべつに悪いことだとは思いません。でも、良いなーとも思いません。

最終的には自分が紹介した人が幸せになれるとしても、踏み台になる人をつくって自分が成り上がっていくような仕組み、個人的には好きじゃないです。ちなみにワールドベンチャーズ会員の人たち、SNSでよく「また海外旅行、行ってきましたぁ〜!」という写真をあげているけど、よくよく調べてみるとワールドベンチャーズの旅行パッケージにはフライト代は入っていないようです。海外行くのにダントツでお金かかるのがフライトなのに。じつは全然お得じゃないし笑

みんな、旅行積立ポイントの有効期限がきれないうちにと、やたら頻繁に旅行しているだけなのかな・・・とか。あと正直、こういう人たちと群れて旅行に行くのって全然おもしろくなさそう。他の人たちを踏み台にして誰かの敷いたレールにのっかる人たち・・・。

 

ラクして稼ぎたい人たち

日本社会の一員として、社会人として、まっとうに生きていくことが自分の性格に合わないという社会不適合者の人たち。自分もそうだけど、こういう人たちが増えている世の中。会社にしがみついて生きるのがいちばん手っ取り早くて簡単だけど、それがつらい人たち。

ネズミ講ってきっと、手っ取り早い。悪い言い方をすれば、たくさんの人たちを踏み台にすればするほど自分は高みに立てるので。でもなんだかそれって空虚だなーと。何かを簡単に手に入れることは、代わりに何かを簡単に失うことなんじゃないかな。友達や身近な人たちとか。



猫写真

という、ちょっとひねくれた話でした。ますます弱肉強食の社会になっていくのかな〜。

 

ありんこハウスからの情報発信してます

お気軽にどうぞ〜

Facebookページ

Twitterアカウント

instagram(日々の写真用)+instagram(自作トトロめし用)

現在は満室のため内覧、入居者募集はしていませんが、シェアハウス(ALINCO house)の詳しい情報はこちらのサイトにものせてます。

シェアハウス運営、シェア暮らしに興味のある人へ

2017.10.07




フォロー&ランキングお願いします。ポチッとしてね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です