【香川ではたらく】香川県の仕事と地方移住ライフスタイルの情報




地方移住者のお仕事

香川県移住と仕事

ありんこです。

2015年、23歳のころ香川県にふらっと移住してきました(プロフィールと、高松市内の女性シェアハウスについてはこちらのページ

移住してきてから気づいた日々の暮らしについて、まとめたのが下のページです。こちらもぜひ!

【地方移住のリアル】香川県に移住してからのライフスタイルと体験談

2021.03.18

 

地方移住や田舎暮らしには興味があるけれど、地方には自分のやりたい仕事がないから、なかなか実際に動くことができない・・・

という相談をよく受けます。

たしかに全体的にみると地方は、給与水準が都内などと比べると低いし、仕事の選択肢としては都会ほど種類がいろいろあるわけではないですよね。

でも実際いまは、こんな程度の理由で移住をやめるような選択肢のせまい時代じゃない、というのも事実!

 

ありんこ

そもそも給与水準が高いように見える日本の都会も、世界的にみるとどんどん他の先進国に(発展途上国にさえ)抜かれ差を広げられていて、そのわりに税金など含め生活コストは逆に上がっていたり・・・

 

まあよっぽどの田舎に移住するのであれば話は変わってきますが、地方移住って、大多数の人が考えているほど大事(おおごと)じゃないのですよね。

というのも、地方で仕事をする環境はいまの時代すでにととのっていて、さらにコロナ禍で加速!

 

地方移住して働くメリットとデメリット

「働いてお金をかせぐ」という面だけでの地方移住のメリットをあげてみると

  • 人混みがなく空気がきれいで、ストレスが断然少ない
  • 通勤が満員電車じゃない(スカスカの電車か車か自転車)
  • ストレスが減る分浪費も減る(誘惑してくるお店も少ない)
  • 給与水準だけじゃなく生活コストが下がるのでプレッシャーも少ない
  • 今はリモートやオンラインでできる職種がたくさん(増えている)
  • 地方にもリモートワークの拠点は意外とある

など住環境とも共通する部分はありますが、ストレス少なくはたらく環境としても、素晴らしい条件がととのっているのです!

逆にデメリットとしては、

  • 給与水準が基本は下がるのではじめは不安
  • 技術職で未経験だと就職先がなかなか見つからない
  • 地域や会社によっては田舎特有のナゾの社風がある場合も
  • 飲み歩きや夜遊びが好きな人には物足りないかも

という感じでしょうか。

つまり「IT関係の技術で自分をもっと成長させたい!」という人や、「大企業のなかで出世したい!」という人は地方だとちょっと厳しいので、都会で揉まれていたほうが幸せかもしれません。

 

まず見てほしい求人サイト

「こんな仕事がしたい!」という明確なものがある人は、大手サイトだけじゃなく地域に密着した転職サイトで仕事探しをするのがおすすめ。

ただ、正直あんまり自分の強みが分からない、どんな仕事が向いているのか改めて考え直したい、と思っている人に・・・自己分析のような、おもしろい適正診断を紹介しておきます。

自分についてのカンタンな質問に答えていくだけで、自分自身の持っている強み、向いている仕事、自分と相性の良い上司のタイプや部下のタイプなどが分かる適性テスト、「ミイダス(MIIDAS)」。

 

ありんこ

おなじ適性テストをやってみた他の人の転職実績を見れたり、希望をすれば企業からのオファーをもらえたりもできますよ!

 

ちなみにこのサイトへの登録者数は7万人超え!

データ数や登録企業数も増えているので、信憑性もなかなかのものです。

 

四国転職ネット

香川県など四国への移住に特化して考えている人には、ぜひ見てほしいおすすめな転職サイトがあります!

それが「四国転職ネット」。

大手のサイトに載ってない求人がかなりたくさんある、四国という地域に密着したサイト。

大手サイトだと埋もれてしまって出てこないような、地方での転職情報をたくさん紹介してくれます。

 

ありんこ

転職相談がオンラインでできるので、これも嬉しいですね。

四国への移住を考えている人には、相談の価値ありなんじゃないでしょうか!「四国転職ネット

 

地域おこし協力隊

あと地方移住と言えば、まずは地域おこし協力隊をやってみるのもひとつの手ですね。

  • 興味のある都道府県、地域に住める
  • 給与月額が20万円くらいの地域もあり手堅い
  • 任期中の住居は無償で与えらえるので節約できる
  • その地域の人たちとのつながりがつくりやすい

など、おすすめのひとつです!

ただしいろいろと悪いウワサも流れているように、地域やタイミングによっては働く環境の保証はできません・・・

行政のお仕事なので、手堅いのは良いけれど若いからと言ってこき使われたり、地域の面倒くさい人間関係にまきこまれて逃げられなくなったという話も聞いたことがあります。

 

ありんこ

民間企業にしろ行政にしろ、自分で意思をもったうえで働き方を決めて、リサーチを自分でしっかりすることが大事ですね!

 

香川県での仕事やライフスタイル

地方移住と仕事

地方でも、もちろんフリーランスで生活している人もいれば副業をしている人もたくさんいます。

コロナがあってからはリモートワークをしている人たちも増えたし、コワーキングスペースなどの拠点もドバッと増えましたね!

地方で生活すると、生活コストは都会よりは低くなりますが・・・自分で仕事を見つけてやっていこうとすると、都会と同様でふつうに苦労しますし、みんな営業などふつうに頑張っています。

 

ありんこ

ただ食いっぱぐれないために働かなきゃ!っていうようなプレッシャーは、圧倒的に少ないのが地方暮らしですよね。

 

地方でやっていく技術職

リモートでできる仕事をしていたり、会社がテレワークを認めているなら地方移住へのハードルはがくっと下がりますね。

 

ありんこ

とくに会社員でテレワークOKなら、食いっぱぐれる心配もなければ住む場所の制限もないわけで・・・これは利用するしかない!

 

IT系関係の技術職だとリモートでできる仕事は多いし、リモートじゃなくても医療関係、介護関係などの資格を持っていれば日本全国、どこに住むにも就職先がカンタンに見つかります!

そんな技術をもった人のための、おすすめなサイトも貼っておきます。

  • リモートビズ :デザイナー、エンジニアなど個の条件に合わせたリモートの仕事紹介をしてくれます。
  • 介護職求人サイト:厚労省許可、全国で好条件の介護職がみつかるようです。

 

リモートワーク・フリーランスのお仕事拠点

リモートワークをする人たちが増えてきた流れで、どんどんその拠点は増えていっています。

コワーキングスペースなどが都内を中心に、そして地方にも!

 

ありんこ

田舎にはさすがにほとんどない(需要も)ですが、地方都市などにはかなり増えています!

香川県で言うと、高松市内に若い人たちがどんどん集まってきている感じがしますね。

県全体や日本全国でみると人口はどんどん減っているんですけどね・・・

 

香川県高松市にも、コワーキングスペースが増えてきました。

  • Setouchi-i-Base」:高松駅近くにオープンした大きなコワーキングスペース、3Dプリンターやレーザーカッターが使えたり、テレワークブースも完備!
  • co-ba Takamatsu」:高松の街中、地域で活動する人たちが集まるコワーキングスペース。よくイベントをしています。

などなど。

他にも小さなコワーキングスペースがあったりイベントスペースがあったり、あとは電源やWi-Fi完備のカフェもいくつかあったりと、思っている以上に働きやすい環境がととのっている高松市!

 

ありんこ

そんな中、インドアなわたしは車や家、カフェなどで黙々と作業していることが多いんですけどね。

人見知りながらもコワーキング、定期的に使うようにしたいなあーとも思っていたり。

 

わたしありんこみたいな、人混みが苦手、友達が少なく引きこもるのが好き!という根暗タイプは、都会じゃなくほどよく田舎のほうが向いているのは当然ですが・・・

逆に、友達がたくさんほしい、人と話すのが好き!という外交的なタイプの人にも、楽しく地方移住をして生活する環境はもはや整っているということなんですよね。

 

便利な時代になりましたよね〜

ぜひ好きな場所にふらっと、移住してみてください!

 

● Twitterでも発信しています @arinkolog

● YouTubeチャンネルも「ARINKO LOG 瀬戸内移住暮らし

※ このブログを書いている、わたしありんこのプロフィールはこちらのページからどうぞ。

 

【地方移住のリアル】香川県に移住してからのライフスタイルと体験談

2021.03.18

【香川へ移住】香川県の住まい情報とシェアハウスのこと

2021.04.19

【香川をたのしむ】瀬戸内・四国でみつけた写真スポットと観光情報

2021.03.24






香川県移住ありんこブログ