日本にいながら英語独学!映画と本どちらがおすすめ?それぞれの活用法




映画と本で日本にいながら英語を独学習得

ありんこです。(プロフィールこちら

会社員として働くにも、自分で何か事業をするときにも、ある程度の英語って必須スキルですね。プライベートでも英語が使えるか使えないかで、考え方の幅やいろんなものに対しての視野、自信などが大きく変わってきます!

とは言っても、まとまった時間やお金さえあればワーキングホリデーや留学、海外長期滞在もできるんだけど・・・そんなものはない!という人がほとんど。

そういう人たち、本当に勉強する気があるなら英会話教室に通ったり独学したりと頑張っている人もいるんですが、伸びはそこそこ・・・。「英語が話せたらなあ〜」と漠然と思っているだけの人なら、結局ほとんど行動に移せずいつまで経っても英語力はつかないという残念な状態。

 

ありんこ
わたしも、べつに留学とか海外長期滞在経験とかはない状態だったんですが・・・ふと思い立って、ちゃんと独学してくってことに決めました!海外の人とあいまいなコミュニケーションしかとれなかったという失敗経験もあったし・・・

独学は正しい方法でやるってのが、比較的短期で英語を身につけるには大事!

 

ということで、わたしも実際試してみた英語独学勉強法。とにかく映画(洋画)を観たり、本や参考書で勉強したり・・・いろいろやってみたんですが、結局どんな方法が良いのか、それぞれのメリットやデメリットも含め紹介していきます!

 

映画・洋画を使った英語独学

英語を学びたいなら映画を観なさい!って言われることが多いですが、実際のところ映画を観るだけで英語力って伸びるのか・・・?

わたしもいろいろな映画を観てみたり、その方法をちょっと工夫してみたり。英語力を伸ばすのにどれくらい役立ったのか、そのメリットとデメリットを紹介していきます。

 

映画・洋画を使った英語独学のメリット

  • リスニング能力がかなり伸びる
  • 正しく自然な、ネイティブの発音とリアクション、間の取り方が分かる
  • だんだん拾える単語数が多くなってストーリーが理解できるようになる
  • 映画鑑賞、ただただ楽しい

 

つまり映画(洋画)を継続的に観ることで、リスニングや発音にはかなりの改善がありました!そして楽しめる。

 

映画・洋画を使った英語独学のデメリット

  • どうしても日本語字幕の方を頼りにしてしまう
  • セリフを文として理解、スピーキングに役立てるのは難しい
  • 時間がかかる
  • 繰り返し観るとなると飽きる

 

リスニング能力は伸びるけど、正しい英語を話したりコミュニケーションをとる、スピーキング能力に関しては、アウトプットする機会がないので伸びづらいですね。

そして、本当は繰り返し観るのがおすすめなんですが・・・よっぽど大好きな映画でもない限り、1回で十分ですよね・・・飽きてしまいますし。

 

映画・洋画でのおすすめ英語独学勉強法

映画(洋画)で英語学習するには、もちろん邦画じゃダメだし、ただ好きな映画(洋画)をとりあえず日本語字幕付けて、字幕をガン見しながらストーリーを理解する、ってことだけをしていたら、そこまで英語力は伸びないですね。

おすすめは、日本語字幕を付けて観る前(または後)に字幕なし、または英語字幕を付けて観る、っていうこと。日本語字幕を取り除けない・・・っていう場合には、とにかく字幕をガン見することをやめるべきです!笑

さらに、「英語を聞き取るのがもうホントに無理で、日本語字幕をガン見しなきゃ難しい・・・」っていう人が、まずはじめに観る映画としては・・・一般的にはアクション系とかよりもラブストーリーとかの方が良いですね。ゆっくりしゃべってくれるんで。

 

とくに安くて見放題な「アマゾンプライム」もおすすめなんですが、難点があり・・・アマゾンプライムの洋画は英語音声+英語字幕という観方ができないのです。日本語字幕しか付けられないので、いかに字幕に目をやらないかってのがちょっと大変。

ということで英語音声+英語字幕という観方に挑戦したくなったら、次に安いのが「ゲオの宅配レンタル」。

アマゾンプライムよりも映画やドラマの種類が多いですし、レンタルショップに出かけなくても宅配で届けてくれるのが嬉しい。月額会員になれば定額でレンタルし放題!宅配で家に届けてくれるのも速いし格安→「ゲオの宅配レンタル

 

ありんこ
続ける(いろいろな映画やドラマを観る)にはそこそこお金がかかってしまいますが・・・

それでもまあ、楽しく学べるわりには格安!

 

ちなみにとくにおすすめしたい映画(洋画)についてはこちらの記事も参考にどうそ→『映画の英語が聞き取れない人に!おすすめ洋画7選と日本にいながらできる最短独学法

 

 

本・参考書を使った英語独学

一方で、映画をただ観るという勉強法と比較して、本や参考書を使って学習するという方法。

わたしも、本当にいろいろな種類の本や参考書、試してみました。良いものもよくないものも。

 

本・参考書を使った英語独学のメリット

  • インプット以外にアウトプットもできるので、スピーキング能力もつく
  • 移動中や隙間時間に学習できる
  • 英語リーディングの力が圧倒的につく

 

映画を観るのと比較すると、ちょっとした隙間時間などに学習できるのがやっぱり良いですよね。しかも、自分でアウトプットできる本もあるのでそういう意味では、スピーキングの力も身につきます!

そして、英語の記事などを読む力は圧倒的につきますね。

 

本・参考書を使った英語独学のデメリット

  • 良い本や参考書を選ぶのが難しい
  • リスニングや発音はほぼ身につかない
  • あんまり楽しくないのでモチベーションを保ちづらい

 

リーディングの力がつくのと対照的に、リスニングの力ってあんまりつきません。音声CDなどが付いているものもありますが、所詮そういうのって教材用。つまりネイティブの自然な会話が入っているわけじゃないので、英語でふつうにコミュニケーションするときとはちょっと違うんですよね。

あとは映画と違ってあんまり楽しくない・・・。

 

本・参考書でのおすすめ英語独学勉強法

本や参考書を使って英語を独学するときの、とくにおすすめな方法を紹介しておきます!

英語の文法って、中学校や高校で参考書を使ってけっこう習ったはずなのに、なぜかいざという時にまったく出てこないんですよね・・・というのも、残念ながらいくら文法を分かっていたからと言って、実践力がまったくないからなのです。

英語を話せるようになるためには、文法よりもフレーズを意識して覚えるようにする!ってのが大きなコツ。

ということで、とくにスピーキング上達に不可欠なおすすめ参考書、紹介します。

 

まずはこちら、なんとマンガです!

英語を使う場面になったときにとっさに英語がまったく出ない・・・という人に超おすすめ。

英語のドラマや映画などでは、こちらの本に出てくるフレーズがたくさん飛び交っています。スラスラと使える英語の引き出しを増やすことが、なによりも英語を話せるようになるためには大事!

マンガっていうところもポイントが高く、超飽き性のわたしでもこれはスラスラ読めました。「できるだけ簡単に独学でリアルな英語フレーズを身に着けたい。」「楽しくペラペラ話せるようになりたい。」そんな人にはすごくおすすめですね。

 

続いて、今度はマンガじゃなく参考書っぽい参考書ですが。

これはかなりの名著で、日本語で話された例文を自身の頭で考えて英語に還元する練習をとことん追求することができる本です。英文法の超基礎から応用まで学ぶことができる上に、アウトプットの練習までできる!

 

映画と本、結局どっちの方が英語独学におすすめ?

・・・それで、映画(洋画)を観ながら英語を学習するという方法と、本や参考書を使って英語を学習するという方法。結局どっちが良いの?

結論としては、個人的には映画(洋画)やドラマを観るという方が役立ったなーと思います。ただし、人によってそれは違ってくるので、本当はどちらも必要どちらを重点的にやるかは個人のニーズによって決めてください、っていうようなところですね。

たとえば、とにかく英語が聞き取れない・・・でもコミュニケーションがとりたい!という人は、まずある程度のリスニング力をつけるためにひたすら映画(洋画)を観るのもおすすめ。それと同時に話す(アウトプット)練習も必要ですが。

あとは、仕事で英語の記事を読むことが多くなるんだけど、読んだり英語を理解するスピードが遅すぎてやばい・・・という人は本や参考書に重点的に取り組むのが良いですね。

 

そしてある程度の英語を聞き取る練習やフレーズ学習をしたなら、実際にそれを実践で使う場面も必要!やっぱりインプットよりもアウトプットの方が人間の脳には残りやすいんで。ということで日本にいながらスピーキングを実践する方法としていちばんおすすめなのが、なんと言ってもオンライン英会話。

オンライン英会話と言っても今どき本当にその内容だったりシステムはさまざまなので・・・詳しくはこちらの記事におすすめをまとめて紹介してあります!参考にどうぞ→『日本にいながら英語がペラペラになれる独学法!おすすめオンライン(スカイプ)英会話

 

初級・初心者向け!たった60日で英語が話せるようになるおすすめ独学英語教材

2018.11.25

日本にいながら英語がペラペラになれる独学法!おすすめオンライン(スカイプ)英会話

2018.11.14

【まとめ】短期間で英語が上達!おすすめ最短英語独学勉強法

2018.10.17