英語リスニングのコツ!初心者でも楽しみながら習得できるおすすめ独学勉強法




英語のリスニング学習法とコツ

英語の学習法を帰国子女に聞くな

ありんこです。(プロフィールこちら

正直、帰国子女がめちゃくちゃうらやましい。ふつうに日本で生まれて日本で育ってきた人たちが一生懸命お金や時間をかけて勉強する英語を、子どもの頃生活の中で習得してしまったってのはすごく効率が良いし、生活の中で学んできたってことでとても実用的。子どもの頃は苦労も多かったんだよー・・・みたいな話も聞きますが、そりゃ苦労はするだろうけど結果、自然に英会話がスムーズにできるようになったなら良いじゃん、と思うのです。

ただ帰国子女のように幼い頃から英語に触れてきた人たちだとか、海外に長期間住んでいた経験のある人たちのように英語が超スムーズに扱えている人たちに、「英語の勉強ってどうやってやるのが良いの?」って聞いてもちゃんとした答えって返ってきません。なんせ英語が扱えなくて悩んだ経験がないもんで。

何かを学ぶとき、よくできる人の意見を参考にするのは鉄則だとは思うんですが、英語に関しては違う。英語圏での生活経験とか英語を日常的に使う場にいた経験がない人たちのうちで、英語を独学で習得した人たちの意見を聞くべき!

ということでここでは、英語に日常的に触れてきたという経験のないわたしありんこが、どうやって英語を独学で習得したのか紹介します!今回は正しい文法よりも、コミュニケーションのための英語(リスニングや発音)に特化しています。

まずは完全に忘れている基礎文法や簡単な単語から学習し直したい!という人はこちらの記事→『ゼロから基礎文法を学びたい人のためのおすすめ英語独学勉強法』を先にどうぞ。

 

英語のリスニングや発音を習得するコツ

よくある英語のリスニング教材で、「毎日5分聴くだけで英語ペラペラに!」とか「聴き流すだけで英語が聞き取れるようになる!」とかいうなんだか美味しい話みたいな怪しげな宣伝をしているところがありますが、これってウソの場合がほとんどです・・・。繰り返し英語のフレーズなどを聴き流すだけで、そりゃちょっとは英語に慣れて自信にも繋がるので、もともと英語を多少話せる人たちが自信をもって話せるようになったり、多少は英語が聞き取りやすくなったりはすると思います。でも、それだけで英語がペラペラになるわけがない!そこまでラクして言語を習得することってできません。

その証拠に、洋楽がすごく好きで毎日洋楽を聴きまくっているわたしの知り合いは英語を話せません。歌詞を聴いているんじゃなくてメロディーを聴いて心地よくなっているだけなので、そりゃ当然。英語以外の言語(たとえばアラビア語とかタイ語とか)だって、ただ聴き流しているだけじゃその言語を習得できないですよね・・・。大切なのは、次に挙げるステップ全部!

  • ひたすら聴きまくり英語に慣れる
  • 聞こえた単語をひとつひとつ文字に起こして意味を理解する
  • 自分で聴いた英文を正しく発音できるようにする
  • 文字はなく耳からの情報だけで内容を理解する

なんの意味も分からず聴き流しているだけだと、いちばん上の「ひたすら聴きまくり英語に慣れる」っていうことしかできていないのです。大事なのは、聴こえた英語の意味を理解して自分でも発音できるようにすることなのです。

 

楽しみながら英語のリスニングや発音を習得!おすすめ学習法

ということで、ここからはわたしありんこもずっと実践している英語のリスニング能力と正しい発音の習得方法を紹介しておきます。

洋楽よりも洋画や海外ドラマを英語で

なんにせよひたすら英語に触れる、聴きまくることは大事!いろいろ試してみたんですが、おすすめは洋画や海外ドラマを観まくることです。

というのも、そもそも人間は興味があるものしか記憶しないので。いくら「これ、聴くと良いよ〜」とかっておすすめされた英語学習のためのDVDを観たり英文を聴いたりしても、その中で英語で言っている内容に興味が湧かなければただのつまらない勉強。毎日続ければ拷問。

だったら好きな洋楽を聞けば良いじゃないって思うかもしれませんが・・・もちろん聴き流すだけじゃ歌詞に出てくる単語の意味も分からないし聴き取れていないし意味がなく、たとえ歌詞のじっくり読んで理解してから聴きまくったとしても

  • 歌詞に出てくる言い回しは日常会話で使わないことが多い
  • ふつうに英語を話すよりも発音が分かりづらい
  • 1曲1曲を歌詞の意味や内容に集中して聴くってことは難しい

っていうような理由で英語学習にはあんまりおすすめしません。邦楽に当てはめて考えると分かりやすいですが、歌詞って日常会話と比べるとちょっとクサいというか普段使わない言葉も出てきたりします。文の繋がりもめちゃくちゃだったりします。そして発音についても、「あーのおーとき、きみがー」みたいな感じでなぜか単語の途中で伸ばしてみたり切ってみたりとかそういうのがあるので、聞き取りづらい。

なので、いろいろリスニングの習得法として試してきた中でいちばんおすすめしたいのが、洋画や海外ドラマを英語で観るということ!観たいものを観るだけで良いのです。

 

洋画や海外ドラマを英語と字幕で

格安でたくさん種類があってかつ楽しみながら英語のリスニングを習得する方法としては、断然Amazon Primeの映画見放題サービスがおすすめ!わたしもよく利用しています。

あとは、気に入った洋画や海外ドラマがあれば、実際にDVDやブルーレイを購入して観るのもおすすめ。というのは、音声と字幕の組み合わせがいろいろ選べるので。Amazon Primeの映画見放題サービスだけだと、英語の音声+日本語の字幕または日本語吹き替え版しかないので、必然的に日本語字幕を入れて観ることになり結局字幕をガン見してしまいます・・・。

楽しみながらっていうのはちょっと薄れますが、まじめにリスニングや発音を習得したいなら

  1. 英語の音声+英語の字幕で観てどれだけ理解できるか挑戦
  2. 英語の音声+日本語の字幕で観てストーリーを理解しておく
  3. 英語の音声+英語の字幕で再度観て単語の意味などを確認
  4. 英語の音声のみで聴くことに集中

というサイクルをそれぞれの洋画や海外ドラマで行うととても良いです。

 

毎日続けられる!おすすめ海外ドラマ

ただ、上で羅列した4つのサイクル、洋画や海外ドラマを観るたびにやっていると飽きるし正直めちゃくちゃ時間がかかる。とくに映画なんてひとつひとつが2時間とか2時間半とか・・・それを4回ずつって、これもまた拷問です。

ということでわたしが行き着いたのが、アメリカのドラマ「FRIENDS」。何回観ても笑えるし楽しいし、ひとつひとつのストーリーが20分程度と、繰り返し観るには長すぎずちょうど良い時間。アクションシーンとか繰り返し出てくるシーンとかがあるわけじゃなくしっかりと人と人の会話が出てくるし、日常を描いたストーリーなので直接的に英会話として使える言葉や言い回しもたくさん。

全巻セット。これを全部観終わる頃にはかなり英語が聴き取れるようになっていること間違いなし!

 

こちらはまず手始めにちょっとだけ観てみようかな、という人のためのファーストシーズンだけのセット。まあ絶対に続きが観たくなるんですが。

飽きっぽくてすぐに眠たくなってしまうわたしでも、ほぼ毎日続けられたリスニングと発音学習法です。

もっと言うと、英語字幕を実際に紙に書き写してそれぞれの英単語や英文の意味を理解、そして何度も音読して言い回しを覚えてしまうっていうサイクルも加えれば完璧ですが・・・これはなかなか根性が要ります。スピーキングの力をつけたいなら、今度はこちらの記事で詳しく紹介しているオンライン英会話などがおすすめです→『日本にいながら3ヶ月で英語ペラペラに!おすすめオンライン(スカイプ)英会話

 

初級・初心者向け!たった60日で英語が話せるようになるおすすめ独学英語教材

2018.11.25

日本にいながら英語がペラペラになれる独学法!おすすめオンライン(スカイプ)英会話

2018.11.14

【まとめ】短期間で英語が上達!おすすめ最短英語独学勉強法

2018.10.17




フォロー&ランキングお願いします!ポチッと