たこやき食べ放題500円!!でした

ありんこです。ちなみにありんこというニックネームの由来は、ちっさくて黒いから。

5年くらい前に小笠原諸島へ長期でひとり旅に出かけたとき、当時は若かったので日焼けなんてまったく気にせず。1ヶ月間毎日海に入るのに日焼け止めなし、ラッシュガードなし。当たり前だけど、ほんの数日で真っ黒けに。当時泊まっていたゲストハウスで知り合った友達が、ありんこというニックネームをつけてくれました。名付け親はこの記事に出てくる旅人たち。

【紫雲出山】満開の桜と瀬戸内海の島々

2018.03.10

 

シェアハウスお菓子天国

高松にある小さなシェアハウス(ALINCO house)。ありんこハウスは、女性3人までのこじんまりとしたシェアハウスです。タイミングの良さと素敵なご縁がたくさんあり、小さな一軒家を改装してつくることができました。

そして、オーナーのわたしが言うのもなんか変ですが、居心地がとっても良い。シェアハウスでのトラブルは多種多様で、そりゃ違う人間どうしが一つ屋根の下で暮らすわけだから、トラブルが避けられないのはある意味当たり前のことなのかも。でも、今のところありんこハウスでは特にトラブルはなく・・・

まだシェアハウス完成から1年もたってないですが、シェアなかまをはじめいろんなところで関わってくれた人たちの、やさしさとか気さくさとか無関心さとか・・・理由はよくわからないけど、ちょうどいい具合に、良い意味でちょっと変わった人たちばかりで、それなりにまとまっています。シェアハウスは東京都内が圧倒的に多いようですが、地方でもあちこちにシェアハウスが増え、そのぶんトラブルの種類も数も増えていく中で、自分のまわりのこんな素敵な人たちとのご縁にありがとうです^^

シェアハウス運営、シェア暮らしに興味のある人へ

2017.10.07

 

シェアなかまの人たち、どっかに出かけたときにはお土産を置いてくれます。強制じゃないし、わたし自身しょっちゅういろんな場所に出かけまくってるけどお土産はほんの時々。

シェアなかまそれぞれが、「ここのお店良いよー」とか「イベントがあったよー」とかでいろんなものをちょこっとシェアしてくれるのってすごく嬉しい。そしてついでにおいしいお店やイベントの情報をゲットして、次は自分で行ってみるってのができるのも嬉しい。

 

トトロクッキーたち

 となりのトトロ [DVD] 引用:https://www.amazon.co.jp/

 

トトロめしシリーズ、久しぶりの新作。

今回はクッキーです。トトロクッキーは以前にも作ったことがありますが、そのときは大トトロの灰色っぽさを出すために黒ごまを利用。今回は中トトロの水色っぽさを出すために青の着色料を利用・・・しても良かったんですが、人工物はあんまり好きじゃないので単純にココアで。茶色の中トトロです。

ちなみに大トトロ、中トトロ、小トトロがいますが、大トトロと中トトロの違いはなんでしょーか??色と大きさ以外に。

諸説あり(笑)、はっきりはわからないですが、大トトロはヒゲとでっかい口、歯がある・・・ってのがわたしの見解です。中トトロはヒゲもでっかい口も歯もない。ひょっとしたらあるのかも。そんなイメージで普段は作り分けてます。

 

今回つくるのは、小トトロと中トトロ。

 

と、まっくろくろすけも。

 

さらに、春なのでサクラのクッキーも。

 

全部焼けて、せいぞろい。中トトロは日焼けサロン帰りのようす。

小トトロはプレーン、中トトロとまっくろくろすけはココア味。サクラの花は桜味じゃなく、イチゴ味。本物のイチゴを生地に入れたんですが、水っぽさを解消するのが大変だった・・・ことにより、サクラの花の形はいびつ。

 

せっかくなのでみんなでシェア。トトロたちは旅立ってゆきました。なかなかの好評で、これも嬉しい^^

 

今ありんこハウスは、お菓子天国。その原因はこいつです。

これまた素敵なご縁で、たくさんのお菓子の撮影をさせていただくことになりました。まだほんの一部ですが、撮影後は食べて良いとのことです。賞味期限切れもあるので注意。

みんなが分けてくれるものも嬉しいし、こんなに食べきれないよーってものを分けられるのも嬉しい。シェア暮らしの良いところです。

 

たこやき部@福繁食品

ありんこハウスのシェアなかまと、あるイベントに参加しました。

高松市街地にあるクラフトビールと自家製パンのお店、福繁食品さんのイベント「たこ焼き部」。福繁食品さんの開店時間帯15:00〜22:00の間、500円でたこ焼き(自分たちで焼く)が食べ放題というめちゃくちゃ太っ腹なイベントです。

【福繁食品】New!仕事帰りにちょこっと寄りたい、自家製パンとビールのお店

2017.10.29

高松市街地、商店街のちょこっと横の方にある藤塚町マルシェさん内。今は仮の場所なようで、今後変わっていくかもしれません。福繁食品さんのFacebookページで要チェックです!

 

第1回たこ焼き部は、想像以上に大盛況!こちらは店長のふくちゃんさんですが、もう忙しすぎて。背後からもにじみ出てる疲労感。笑

ふだんはゆったりとした時間が流れているお店なんですが、この日だけは人だらけ。

 


手伝いたくなるくらい、忙しそうでした。

 

たこ焼き器が空かない・・・でもお腹はすいたので、「完成したやつくださ〜い」って交渉に。

初対面でも親切に接してくれる人たちばかりでよかった。たくさんのたこ焼きを、働かずしてゲット。

 

ようやくたこ焼き器が空いたので、ありんこハウスのなかまと、他に数人の初対面の人たちと、たこ焼き器をシェアして作ります。

 

みんなでつつくたこ焼き。なんだか幸せな時間です。

 

何回も繰り返し焼いていると、生地を流す担当、具材を入れる担当、ひっくり返す担当などなど、自然に役割分担ができてきました。不思議。

たこ焼きを焼きながら、たわいもないおしゃべり。年齢や職業、性格、福繁食品さんとのつながり・・・なにもかもが違う、今日ここで初めて出会ったみんなで一緒につくるたこ焼き。

そこはくだらない上下関係とか、なんのしがらみもない空間

気軽にみんなで作れるたこ焼き。福繁食品さんのそのチョイスも良かったなあーなんて思いました。第2回以降も、いつになるか分からないけど、開催予定だそうです。今回とは規定が変わるかもしれないけど、次はさらにレベルアップしたたこ焼き部が開催されそう^^ワクワク

シェアハウスから旅立った源吉

2018.05.13

そしてついに開催された、第2回たこ焼き部のことも書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

arinkolog

ARINKO LOGにお越しいただきありがとうございます。オーナーのありんこです。都会生まれ都会育ち、瀬戸内の田舎に女ひとり移住しました。このブログでは、瀬戸内の魅力に惹かれて1人で香川に移住した、田舎好き都会育ち女子の日常を発信しています。

*詳しいプロフィールを見る*

最新情報配信中!フォローしてね!