【高見島】宿泊もできる、人口が1クラス分だけの情緒あふれる島

今話題のふるさと納税、人気ランキング

【高見島】宿泊もできる、人口が1クラス分だけの情緒あふれる島

高見島

動物も、人間も、のんびり

高見島は、香川県の多度津町から出航する佐栁島行きのフェリーに乗って約25分。佐栁島よりも内地に近い場所にあるとてものんびりとした島です。「男はつらいよ」や「瀬戸内少年野球団」など映画のロケ地としても使われたようです。島のほとんどが山なので、その急斜面に石を積み上げて作った石段がたくさんあり、江戸時代から伝わる建築様式の家が残る浦集落と、海に近く漁村の風景が残る浜集落があります。島で唯一の民宿、”民宿森田”が港の近くにあり、そこでは島の郷土料理、茶粥が食べられます。宿泊しなくても、食事のみの利用もOK。宿泊する場合は、一泊三食で1人8000円。島の宿としては平均的な値段なのでしょう。佐栁島とはちがい、高見島は”猫の島”とは言われていませんが、猫の数はかなり多いです!佐栁島と同じくらいかと思われます。しかものんびりしていて人懐っこい。

佐栁島の紹介はこちら

高見島

まさに島の猫っていうかんじですね。都会ののら猫ちゃんたちのエサ争奪戦争なんかは知らずに生きてきたのでしょう。

 

高見島

寝てばっか。肉球さわりたい。

 

高見島

こちらは島の人に美人(美猫)だと言われている白猫ちゃん。寝方が上品ですね。

 

高見島

こちらはわたしのお気に入りの写真。なんだかウワサ話をしてるオバサンたちみたいですね。ま、島ではウワサは一瞬で広まると言いますしね。

そして、猫だけではありません。民宿森田の前でこの2匹の猫ちゃんたちとたわむれていると、さらに人懐っこい(というより見たことない人間がめずらしくて寄ってくる?)犬が来ました。

高見島

座り方が人間。足が短すぎてあぐらをかけなかったオジサンのよう。あぐらをかけないから手で支えようとしたら、手も短くて地面にとどかず、背中を曲げざるをえなかった体制。

 

高見島

やさしそうな顔してますよね。じつはこの子は、民宿森田の犬なのです。のら犬ではありません。全くつながれず首輪もしていませんが、毎日勝手に出かけては遠くまで行っても必ずちゃんと帰ってくるそう。

 

高見島

この犬と先ほどの猫たちも、仲がいいんです。チューなんてしちゃって。

この島の動物たちは穏やかでやさしい。さらに高見島は海もとても綺麗で、魚も釣れます。釣り道具を持っていけばフェリーの待ち時間も長く感じることなく楽しめますよ。

高見島

綺麗な海岸もあります。遠浅なので、泳ぐのも安心。夏はこんな綺麗な海に入りたいですね。泳ぎ終わったあとは、シャワーも着替える場所もないですけどね。

 

高見島

そしてやっぱり、この果てしない海岸線。佐栁島と似たようなところも多いです。

 

多度津からフェリーでアクセス。時間があれば佐栁島にもどうぞ

高見島

出典

高松から多度津までは車またはJR(乗り換えなし、本数は少ない)で行くことができます。ちなみにJRの場合、多度津駅から多度津港までは徒歩25分程度。高見島を経由して、佐栁島の2つの港(本浦と長崎)にも行けるフェリーで。高見島だけなら、多度津から25分程度で行けます。

佐栁島の紹介はこちら

料金は
多度津ー高見島490円
多度津ー本浦680円
多度津ー長崎780円
高見島ー本浦360円
高見島ー長崎460円
本浦ー長崎100円

多度津発 高見島 本浦 長崎着
6:55 7:20 7:50
 9:05 9:30 9:55
14:00 14:25 14:50 15:05
 16:20 16:45  17:10

 

長崎発 本浦 高見島 多度津着
7:50 8:05 8:30 8:55
10:00 10:25 10:50
15:05 15:25 15:50 16:15
17:10  17:35  18:00

 

高見島

猫も島時間。

うどんだけじゃない、讃岐国三豊のおいしいもの

高見島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です